NEWS

神戸映画資料館にて《「桃色じかけのフィルム」刊行記念! 桃色映画・パンデミック!! 2024夏》開催

2024-07-19

失われつつあるピンク映画の発掘と伝説の数々を追った、鈴木義昭による『桃色じかけのフィルム 失われた映画を探せ』(ちくま書房)の刊行を記念し、神戸映画資料館にて特集上映が開催される。同館にて近年発掘された貴重なフィルムから選りすぐりの9作品を上映する。

《「桃色じかけのフィルム」刊行記念! 桃色映画・パンデミック!! 2024夏》

日程:2024/8/30(金)〜9/1(日)
上映作品
8/30(日)
『情怨の渦』(1964/88分/16mm)
 監督:大橋秀夫 出演:扇町京子、有川二郎、小高優、泉田洋志
『覗かれた個室』(1964/70分/16mm)
 監督:加戸野五郎 出演:扇町京子、水原浩、並木一路、田中淳一
『狂った女神』(1966/72分/16mm)
 監督:山本晋也 出演:津崎公平、若尾礼子、山本昌平、浜祐子、水城リカ、左京未知子、木南清、藤純子
8/31(土)
『漁色』(1965/84分/16mm)
 監督:沢賢介 出演:桂奈美、佐伯秀男、武藤周作、島靖子、吉田道紀、南たまき、中村幹次郎、扇町京子
『京娘の初夜』(1972/55分/16mm)
 監督:佐々木元 出演:小川マリア、杉村久美、富士さゆり、志野原千恵、宝井京子
『愛欲の果て』(1966/60分/16mm)
 監督:西原儀一 出演:新高恵子、椙山拳一郎、鶴岡八郎、平山雄三、松井康子、関根純子、松山美代子
9/1(日)
『欲情の河』(1967/64分/ブルーレイ上映)
 監督:木俣堯喬 出演:水城リカ、団徳麿、上田明美、佐藤洋、湊武雄
『好色坊主・四十八手斬り』(1969/55分/16mm)
 監督:東元薫(梅沢薫) 出演:酒巻輝男、長岡丈二、芹沢正、二階堂浩、鶴岡八郎、森誠一郎、千曲守夫、里見孝二、司乱子、林美樹、清水世津、白川和子、一星ケミ
『幻日』(1966/78分[欠落あり]/35mm)
 監督:武智鉄二 出演:柴田恒子、内田良平、川口秀子、津崎公平
※『幻日』以外は成人映画

★各日上映後トークあり ゲスト:鈴木義昭(ルポライター、映画史研究家)

料金(1本あたり):一般1,600円 ユース(25歳以下)1,200円 会員1400円
  《割引》当日2本目以降は200円引き

会場:神戸映画資料館 https://kobe-eiga.net

『桃色じかけのフィルム 失われた映画を探せ』

鈴木義昭著/ちくま文庫/1,210円(税込)
日本映画界が観客動員数激減に直面していた昭和30年代後半から、弱小プロダクション製作の成人指定映画が量産される。所謂「ピンク映画」である。世のヒンシュクを買いながらも、熱気溢れる現場からは山本晋也、若松孝二、高橋伴明、和泉聖治など名監督も生まれている。しかし、現在、その作品の多くが失われてしまった。今や忘れ去られた映画人や作品を追う傑作ルポ。 
解説・安井喜雄

《OP PICTURES+フェス 2023》名古屋シネマスコーレにて開催

2024-06-25

従来の成人映画館に向けたR18版よりドラマ部分を充実させたR15+版を一般劇場で公開するオーピー映画のプロジェクト「OP PICTURES+」。毎年恒例となった特集上映《OP PICTURES+フェス 2023》がテアトル新宿、シネ・リーブル梅田、キネカ大森に続き、名古屋シネマスコーレにて開催される。
第1回目からの連続上映となる竹洞哲也監督、山内大輔監督をはじめ、ベテランの髙原秀和監督、石川欣監督、助監督出身の小関裕次郎、さらに「OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト」出身の小栗はるひ監督、東盛直道監督、木村緩菜監督、堂ノ本敬太監督らの計14作品が上映される。

《OP PICTURES+フェス 2023@シネマスコーレ》

上映作品:
『さあやとこはる ~forever and ever~』(監督:髙原秀和 主演:栄川乃亜)
『復讐は囁きにのせて』(監督:堂ノ本敬太 主演:白石かんな)
『くりかえし百子』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい)
『あなたに会いたくて…』(監督:山内大輔 主演:美谷朱里)
『オレとアニキと五人の女たち』(監督:髙原秀和 主演:入田真綾)
『みちるさんがやってくる』(監督:山内大輔 主演:希島あいり)
『モーテル303』(監督:小関裕次郎 主演:宍戸里帆)
『私の太陽』(監督:小栗はるひ 主演:円井萌華)
『ふきげんな姉妹』(監督:小関裕次郎 主演:あべみかこ)
『安住の地』(監督:木村緩菜 主演:水川潤)
『魅せたい女』(監督:石川欣 主演:朝倉ここな)
『NEXT LEVEL』(監督:塩出太志 主演:きみと歩実)
『変態の季節』(監督:東盛直道 主演:葵いぶき)
『引っ越してきました麻美です。』(監督:髙原秀和 主演:山岸逢花)

日程:2024/6/29(土)〜7/12(金)
会場:シネマスコーレ http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/

公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

佐藤寿保監督『火だるま槐多よ』ブルーレイ発売記念イベント開催

2024-06-11



"ピンク四天王"の一人であり、その唯一無二の世界観で多くのファンを持つ佐藤寿保監督の最新作『火だるま槐多よ』。2023年12月に劇場公開された同作のブルーレイが7月3日に発売。その記念イベントがブックカフェ二十世紀にて開催される。

『火だるま槐多よ』ブルーレイ発売記念イベント
《血染めのラッパ吹き鳴らせ! 孤高の映画監督 佐藤寿保の逆襲 VOL.2》

日時:2024/7/7(日) 15:00開場/15:30開始 19:30 懇親会開始
プログラム
●超レア番組ダイジェスト
● 『KYRIE ELEISON(1993 公開題:(生)盗聴リポート 痴話)』
●『ドキュメント佐藤寿保(仮題)パイロット版』
トークゲスト:伊藤清美、今泉浩一、佐藤寿保、佐藤里穂 切通理作(司会)
特別ゲスト:ヴィヴィアン佐藤
料金:予約2,000円 当日2,500円(+ドリンク500円)
   懇親会参加費 1,500円
   予約:ネオ書房 kirira@nifty.com
主催:スタンス・カンパニー 渋谷プロダクション
会場:ブックカフェ二十世紀 https://jimbo20seiki.wixsite.com/jimbocho20c

『火だるま槐多よ』 ブルーレイ 2024年7月3日発売 
公式サイト https://hidarumakaitayo.com/

ラピュタ阿佐ヶ谷にて《庶民の夢と欲望に寄り添った、エクセスフィルム35年の歩み Vol.1 エクセス作品を彩った魅惑の女優たち》開催

2024-02-14

エクセスフィルムは、1988年日活ロマンポルノの終焉に伴い、成人映画の配給チェーンを引き継ぐ子会社としてスタート。日活の流れを汲んだドラマ重視の作品から、アダルトビデオへの対抗を強めたH度の高い作風へと移行し、新田栄、浜野佐知、北沢幸雄、坂本太らベテラン監督たちが作品を撮り続けた。35周年を迎えたエクセスフィルムの歴史を35mmフィルム上映で振り返る特集がラピュタ阿佐ヶ谷にて開催される。

《庶民の夢と欲望に寄り添った、エクセスフィルム35年の歩み Vol.1 エクセス作品を彩った魅惑の女優たち》

上映作品 ※全作品R18+ 連日21:00〜上映
3/2(土)〜6(水)『義母の長襦袢 淫らな匂い』(改題:義母昇天 家庭内SEXとは? 1996年 監督:珠瑠美 主演:神代弓子)
3/7(木)〜11(月)『川奈まり子 牝猫義母』(改題:けもの道 義母と間男 2001年 監督:浜野佐知 主演:川奈まり子)
3/12(火)〜16(土)『女課長の生下着 あなたを絞りたい』(改題:美人課長の我欲 上司も部下までも… 1994年 監督:鎮西尚一 主演:冴島奈緒)
3/17(日)〜21(木)『新妻下半身 わしづかみ』(改題:新妻奴隷 強制愛撫 1991年 監督:佐藤寿保 主演:浅井理恵)
3/22(金)〜26(火)『肉屋と義母 うばう!』(2005年 監督:松岡邦彦 主演:三東ルシア)
3/27(水)〜31(日)『ノーパンしゃぶしゃぶ 下半身接待』(改題:完全接待 無防備なパンティーで 1998年 監督:新田栄 主演:風間ゆみ)
4/1(月)〜5(金)『㊙性犯罪 女銀行員・集団レイプ』(改題:美人銀行員を狙え! 異常レイプ 1999年 監督:坂本太 主演:平沙織)
4/6(土)〜10(水)『不浄下半身 尼寺の情事2』(改題:ノーパン尼寺 熟れた茂み 1998年 監督:北沢幸雄 主演:佐々木基子)
4/11(木)〜15(月)『巨乳熟女 本番仕込み』(改題:菊池エリ 熟女の時間で…イッて! 1993年 監督:橋口卓明 主演:菊池エリ)
4/16(火)〜20(土)『おひとりさま 三十路OLの性』(2008年 監督:工藤雅典 主演:友田真希)
4/26(日)〜30(火)『人妻セカンドバージン 私を襲って下さい』(2012年 監督:城定秀夫 主演:七海なな)

★舞台挨拶
3/8(土)『『川奈まり子 牝猫義母』上映後
ゲスト:浜野佐知監督、山崎邦紀さん(脚本)
4/6(土)『不浄下半身 尼寺の情事2』上映後
ゲスト:北沢幸雄監督、なかみつせいじさん(俳優)

料金:一般1,400円 シニア・学生1,200円 会員1,000円
    ※水曜サービスデー…1,200円均一
会場:ラピュタ阿佐ヶ谷 https://www.laputa-jp.com/laputa/

シネマノヴェチェントにて《浜野佐知監督特集》開催

2024-02-06

1971年の監督デビュー以降、ピンク映画・一般映画を300本以上撮ってきた浜野佐知監督の特集上映がシネマノヴェチェントにて開催される。浜野監督自薦によるピンク映画8本と、盟友である脚本家・山﨑邦紀が監督したゲイ・ポルノ2本の計10本を上映。Xces配給の5作品は貴重な35mmフィルムでの上映となる。
上映最終日には浜野監督と、『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』主演のジャズシンガー・真梨邑ケイを迎えてのトークショーも行われる。

《浜野佐知監督特集》

上映作品 ※全作品R18+
『絶妙色洗い 玉までしゃぶれ』【原題『︎性感逆ソープ』】(1992年/Xces/35mm上映)
『隣の夜のSEX ご賞味いかが?』【原題『夫婦︎性生活 ー女房はとろとろー』】(1997年/Xces/35mm上映)
『肉体懺悔 美人修道女の秘密』【原題『女修道院 バイブ折檻』】(1999年/Xces/35mm上映)
『隣人妻たちの性狩 しとめたい!』【原題『いじめる人妻たち 淫乱天国』】(2000年/Xces/35mm上映)
『熟女たちの欲求 イジリ喰い』【原題『いじめる女たち 快感・絶頂・昇天』】(2000年/Xces/35mm上映)
『はしたない妻の蜜壺』【原題『小田かおる 貴婦人O嬢の悦楽』】(1995年/Xces/BD上映)
『悩殺熟女 吠える下半身』【原題『平成阿部定 ーあんたが、欲しいー』】(1999年/Xces/BD上映)
『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』(2015年/Xces/BD上映)
『仮面の宿命 ~美しき裸天使~』(監督:山﨑邦紀 2009年/オーピー映画/BD上映)
『アルティメットマスタベーション しごきの山』(監督:山﨑邦紀 2016年/オーピー映画/BD上映)

上映期間:2024/2/20(火)〜25(日)
★2/25(日)は映画上映に加えて浜野佐知監督、真梨邑ケイさんを迎えての特別イベント
会場:シネマノヴェチェント
料金:各当日券のみ1600円
   2/25『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』​&​『肉体懺悔 美人修道女の秘密』2本立てのみ前売4000円 当日4500円  懇親会費4000円
※タイムテーブル、チケット発売など詳しくは劇場サイトにて
https://cinema1900.wixsite.com/home/sachi

《OP PICTURES+フェス 2023》キネカ大森にて開催

2024-02-02

従来の成人映画館に向けたR18版よりドラマ部分を充実させたR15+版を一般劇場で公開するオーピー映画のプロジェクト「OP PICTURES+」。毎年恒例となった特集上映《OP PICTURES+フェス 2023》がテアトル新宿、シネ・リーブル梅田に続き、キネカ大森にて開催される。
第1回目からの連続上映となる竹洞哲也監督、山内大輔監督をはじめ、ベテランの髙原秀和監督、石川欣監督、助監督出身の小関裕次郎、さらに「OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト」出身の小栗はるひ監督、東盛直道監督、木村緩菜監督、堂ノ本敬太監督らの計14作品が上映される。

《OP PICTURES+フェス 2023@キネカ大森》

上映作品:
『さあやとこはる ~forever and ever~』(監督:髙原秀和 主演:栄川乃亜)
『復讐は囁きにのせて』(監督:堂ノ本敬太 主演:白石かんな)
『快感メモリー ~三人の今日子~』(監督:小栗はるひ 主演:今村日那乃)
『くりかえし百子』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい)
『あなたに会いたくて…』(監督:山内大輔 主演:美谷朱里)
『オレとアニキと五人の女たち』(監督:髙原秀和 主演:入田真綾)
『みちるさんがやってくる』(監督:山内大輔 主演:希島あいり)
『私の太陽』(監督:小栗はるひ 主演:円井萌華)
『ふきげんな姉妹』(監督:小関裕次郎 主演:あべみかこ)
『安住の地』(監督:木村緩菜 主演:水川潤)
『魅せたい女』(監督:石川欣 主演:朝倉ここな)
『NEXT LEVEL』(監督:塩出太志 主演:きみと歩実)
『変態の季節』(監督:東盛直道 主演:葵いぶき)
『引っ越してきました麻美です。』(監督:髙原秀和 主演:山岸逢花)

日程:2024/2/16(金)〜2/29(木)
★期間中ゲストによる舞台挨拶あり
会場:キネカ大森 https://ttcg.jp/cineka_omori/

公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

国立映画アーカイブ《日本の女性映画人(2)――1970-1980年代》にてピンク映画上映

2024-01-25

国立映画アーカイブにて開催される特集上映《日本の女性映画人(2)――1970-1980年代》にて、ピンク映画に大きく貢献した国映の朝倉大介こと佐藤啓子プロデューサー、珠瑠美監督、浜野佐知監督、そして女優から監督に進出した沖山秀子によるピンク映画が上映される。

《日本の女性映画人(2)――1970-1980年代》

●沖山秀子/珠瑠美 プログラム
2024/2/23(祝・金)15:50〜/2/28(水)12:30〜
『グレープフルーツのような女 性乱の日々』
(監督・脚本:沖山秀子 主演:北原理絵 1981年 プロダクション鷹作品)
『熟女スワップ若妻レズ 乱行恥態[『熟女スワップ 獣のように』改題版]』
(監督・脚本・主演:珠瑠美 1994年 プロダクション鷹作品)

●浜野佐知 プログラム
2024/2/28(水)15:40〜/3/2(土)19:00〜
『ダブルEカップ 完熟』
(監督:浜野佐知 脚本:山崎邦紀 主演:速水舞 1988年 旦々舎作品)
『(生)性体験 世にもみだらな女たち [『アブノーマル・ペッティング』改題]』
(監督:浜野佐知 脚本:山崎邦紀 主演:大沢裕子 1989年 旦々舎作品)

●朝倉大介(佐藤啓子)プログラム
2024/2/28(水)18:50〜/3/2(土)15:40〜
『人妻の悶え ザ・不倫 [『狂った情事 おしゃぶり』改題版]』
(監督・脚本:磯村一路 主演:朝霧友香 1981年 国映作品)
『変態家族 兄貴の嫁さん』
(監督・脚本:周防正行 主演:風かおる 1984年 国映作品)

※すべてR18+作品

会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU
料金:前売指定席 一般520円/高校・大学生・65歳以上310円 /障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズ・優待:無料
※チケット発売など詳しくは公式サイトにて

国立映画アーカイブ《日本の女性映画人(2)――1970-1980年代》
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/women202312/#section1-1

《OP PICTURES+フェス 2023》シネ・リーブル梅田にて開催

2024-01-09

従来の成人映画館に向けたR18版よりドラマ部分を充実させたR15+版を一般劇場で公開するオーピー映画のプロジェクト「OP PICTURES+」。毎年恒例となった特集上映《OP PICTURES+フェス 2023》がテアトル新宿に続き、シネ・リーブル梅田にて開催される。
第1回目からの連続上映となる竹洞哲也監督、山内大輔監督をはじめ、ベテランの髙原秀和監督、石川欣監督、助監督出身の小関裕次郎、さらに「OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト」出身の小栗はるひ監督、東盛直道監督、木村緩菜監督、堂ノ本敬太監督らの計14作品が上映される。

《OP PICTURES+フェス 2023@シネ・リーブル梅田》

上映作品:
『さあやとこはる ~forever and ever~』(監督:髙原秀和 主演:栄川乃亜)
『みちるさんがやってくる』(監督:山内大輔 主演:希島あいり)
『復讐は囁きにのせて』(監督:堂ノ本敬太 主演:白石かんな)
『オレとアニキと五人の女たち』(監督:髙原秀和 主演:入田真綾)
『安住の地』(監督:木村緩菜 主演:水川潤)
『快感メモリー ~三人の今日子~』(監督:小栗はるひ 主演:今村日那乃)
『私の太陽』(監督:小栗はるひ 主演:円井萌華)
『くりかえし百子』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい)
『モーテル303』(監督:小関裕次郎 主演:宍戸里帆)
『変態の季節』(監督:東盛直道 主演:葵いぶき)
『引っ越してきました麻美です。』(監督:髙原秀和 主演:山岸逢花)
『あなたに会いたくて…』(監督:山内大輔 主演:美谷朱里)
『魅せたい女』(監督:石川欣 主演:朝倉ここな)
『NEXT LEVEL』(監督:塩出太志 主演:きみと歩実)

日程:2024/1/19(金)〜1/25(木)
★1/19(金)・20(土)はゲストによる舞台挨拶あり
会場:シネ・リーブル梅田 https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/

公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

佐藤寿保監督『火だるま槐多よ』新宿K's cinemaにて公開&特集上映、イベント開催

2023-12-15 ※最新情報



"ピンク四天王"の一人であり、その唯一無二の世界観で多くのファンを持つ佐藤寿保監督の最新作『火だるま槐多よ』が12月23日より新宿K's cinemaにて公開される。
22歳で夭逝した天才画家であり詩人の村山槐多の作品に取り憑かれた現代の若者たちが、槐多の作品を独自の解釈で表現し、時代の突破を試みる姿を描く。ピンク映画時代から多くの作品でタッグを組んでいる夢野史郎が脚本を担当している。
本作の上映に合わせて、旧作の特集上映や佐藤の8mm自主映画上映などを主としたイベントも行われる。

『火だるま槐多よ』

監督:佐藤寿保
脚本:夢野史郎
出演:遊屋慎太郎 佐藤里穂 工藤景 涼田麗乃 八田拳 佐月絵美 佐野史郎
製作:スタンス・カンパニー 渋谷プロダクション
配給:渋谷プロダクション
2023年/102分/カラー/1:1.85/5.1ch

日程:2023/12/23(土)〜2024/1/12(金)
新宿K's Cinemaにてロードショー 以降、全国順次公開
料金:一般:1,800円 大学・高校:1,500円 シニア:1,200円 障がい者:1,000円

『火だるま槐多よ』公開記念 《血だるまヒサヤス もしくは美の男》

【第一弾】2023/12/23(土)〜12/29(金) 連日15:00〜 ※23(土)のみ14:50〜
12/23(土) 『眼球の夢』(2016)
12/24(日) 『波動~WAVE~』(1991 公開題:『馬小舎の令嬢』)
12/25(月) 『LOVE-ZERO=NO LIMIT』(1994 公開題:『いやらしい人妻 濡れる』)
12/26(火) 『CLOSE DANCE』(1992 公開題:『制服 ONANIE 処女の下着』)
12/27(水) 『視線上のアリア』(1992 公開題:『浮気妻 恥辱責め』)
12/28(木) 『αとβのフーガ』(1989 公開題:『変態病棟 SM 診療室』)
12/29(金) 『狂った触覚』(1985)
【第二弾】2023/12/30(土)〜2024/1/5(金) 連日16:40〜 ※12/31(日)休映
12/30(土)『名前のない女たち』(2010)
1/1(月・祝)『ラフレシア デジタルリマスター版』(1995 公開題『すけべ妻 夫の留守に』)+ 新春お年玉秘蔵映像
1/2(火)『華魂 HANA-DAMA』(2013)
1/3(水)『視線上のアリア』(1992 公開題:『浮気妻 恥辱責め』)+ 新春お年玉秘蔵映像
1/4(木)『眼球の夢』(2016)
1/5(金)『狂った触覚 デジタルリマスター版』(1985)+ 新春お年玉秘蔵映像
※『眼球の夢』はR15+ ほか作品はR18+
料金:1,300円均一 シニア:1,200円 障がい者:1,000円
【「槐多よ」割】『火だるま槐多よ』チケット提示:1,000円
会場:新宿K's cinema https://www.ks-cinema.com/

『火だるま槐多よ』公開記念
《血染めのラッパ吹き鳴らせ! 孤高の映画監督 佐藤寿保の逆襲》

日程:2023/12/16(土)
第1部 『眼球の夢』ブルーレイ発売記念 13:30開場 14:00開始
『GIMME SHELTER(1986 公開題:エキサイティング・エロ 熱い肌)』上映+トークショー
第2部 『火だるま槐多よ』公開記念 16:30開場 17:00開始
『明日なき欲望』(1980 佐藤寿保監督、学生時代の8mm作品)ほか秘蔵映像上映+トークショー
懇親会 19:00頃開始
料金:第1部のみ 予約1,500円 当日2,000円
   第2部のみ 予約1,500円 当日2,000円
   第1部+2部 予約2,500円 当日3,000円
   各回 ドリンク代別途500円
   懇親会参加費 1,500円
   予約:ネオ書房 kirira@nifty.com
会場:ネオ書房@ワンダー神保町店 https://jimbo20seiki.wixsite.com/jimbocho20c

『火だるま槐多よ』公式サイト https://hidarumakaitayo.com/

(C)2023 Stance Company / Shibuya Production

過去のNEWS 2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

▲Page Top