News

ぴんくりんく主催 《ピンキータイトル賞 2017》決定!!

2018.7.12

関西を中心に展開するフリーペーパー・ぴんくりんくの主催により、《ピンキータイトル賞 2017》が決定しました。

《ピンキータイトル賞 2017》
最優秀ピンキータイトル賞 『ハミ尻ダンプ姐さん キンタマ汁、積荷違反』(オーピー 清水大敬監督 円城ひとみ主演)
優秀ピンキータイトル賞  『美少女剣士 月に向かっておシゴキよ!』(オーピー 清水大敬監督 さとう愛理主演)
             『人妻ドラゴン 何度も昇天拳』(オーピー 吉行由実監督 二階堂ゆり主演)
☆2017年の1年間に公開されたピンク映画(新作・改題)全55タイトルのなかで、最もインパクトのあった『作品題名』を決めよう!という「ピンキータイトル賞」

★a-SP(webぴんくりんく) http://pinklink.movie.coocan.jp/

上野オークラ劇場にて『性鬼人間第二号 ~イキナサイ~』公開記念イベント開催

2018.7.2

上野オークラ劇場にて、国沢実監督、南梨央奈主演作『性鬼人間第二号 ~イキナサイ~』の公開を記念したイベントが行われます。

■『性鬼人間第二号 ~イキナサイ~』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2018/7/21(土) 15:00〜
ゲスト:南梨央奈さん、桜木優希音さん、朝桐光さん、国沢実監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

瀬々敬久監督『菊とギロチン』公開

2018.7.2

1989年『課外授業 暴行』で監督デビュー、《ピンク四天王》の一人として90年代ピンクを牽引した瀬々敬久監督。『最低。』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『友罪』と、メジャーでの話題作を連打している瀬々監督が、『ヘヴンズ ストーリー』以来8年ぶりとなる自身のオリジナル企画として映画化を果たした青春群像劇『菊とギロチン』が公開されます。
大正末期、関東大震災直後の混沌とした社会情勢の中、かつて日本全国で興行されていた「女相撲」の一座と、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たちが運命的に出会い、「自由な世界に生きること」という共通の願いを抱きながら、それぞれの闘いに挑む姿を描く。

『菊とギロチン』
監督:瀬々敬久
脚本:相澤虎之助、瀬々敬久
出演:木竜麻生、東出昌大、寛一郎、韓英恵、他
配給:トランスフォーマー
2018年/189分

2018/7/7(土)〜 テアトル新宿、他にて全国順次上映

★『菊とギロチン』公式サイト http://kiku-guillo.com/

シネロマン池袋にて《池島ゆたか FIRST FILM FESTIVAL》開催

2018.6.21

 

シネロマン池袋にて、池島ゆたか監督のデビュー作『ザ・ONANIEレズ』、監督第3作で同年のピンク大賞第8位に選出された『剃毛緊縛魔』が同時上映。池島監督による舞台挨拶も開催されます。

《池島ゆたか FIRST FILM FESTIVAL》
日程:2018/7/6(金)〜7/12(木)
上映作品:
『ザ・ONANIEレズ』(上映タイトル『本番絶頂 女が女で濡れる夜』1991年)
『剃毛緊縛魔』(上映タイトル『ザ・恥毛と縛り』1992年)
併映『義母レズ ―息子交換―』(上映タイトル『義母たちの乱交 レズって息子も…』2003年/下元哲監督)

7/7(土) 15:40〜 池島ゆたか監督舞台挨拶

料金:一般1800円 女性・シニア・学生1300円
会場:シネロマン池袋(TEL 03-3982-9155)

★シネロマン池袋公式サイト http://cineroman.blog92.fc2.com/

同時期の7/6(金)〜10(火)には、ラピュタ阿佐ヶ谷《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー vol.2》にて池島監督の代表作『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(2008年)を上映(7/7には監督舞台挨拶あり)。さらに、7月には監督最新作『変態おやじ ラブ・ミー!イッテんだぁ』が上野オークラ劇場、横浜光音座にて公開されます!

ぴんくりんく主催 《ピンキータイトル賞 2017》投票募集

2018.6.6

関西を中心に展開するフリーペーパー・ぴんくりんくの恒例企画が今年も開催。2017年最もインパクトのあった作品タイトルを決める《ピンキータイトル賞》の投票募集がスタートしました。

【投票概要】(公式サイトより)
☆昨年1年間に公開されたピンク映画(新作/改題)の なかで、最もインパクトのあった『作品 題名』を決めます。映画の内容は関係なく、あくまで「タイトル」そのものだけが選考基準! 映画観てなくてもOK! ピンク映画関係者もモチロン投票できます!

☆「タイトル」だけ見て思わず観てしまった映画、まだ観ていないけど是非観てみたいと思う「タイトル」、ステキなピンク映画「タイトル」、バカバカしい「題名」、エロすぎる「題名」……などなど、お気に入りの『作品 タイトル』を1本選んで是非投票して下さい!
☆どうしても1本に絞りきれない場合は、2作品まで投票OKです!

投票締切 2018/6/20(木) 24:00(=6/21 午前0時)

投票方法など、詳しくはー
★a-SP(webぴんくりんく) http://pinklink.movie.coocan.jp/pinky-title2016.html

佐藤寿保監督『可愛い悪魔』公開

2018.6.6

《ピンク四天王》の一人として90年代ピンクを牽引し、独自の世界観で国内外で評価を集めた佐藤寿保監督の最新作で、『華魂』シリーズでも組んだいまおかしんじ脚本、『汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり』(2016年ピンク大賞最優秀作品賞/城定秀夫監督)の七海ななを主演に迎えたエロティック・サイコ・サスペンス『可愛い悪魔』が公開されます。

『可愛い悪魔』
監督:佐藤寿保
脚本:いまおかしんじ
特殊造形:土肥良成
出演:七海なな、杉山裕右、鐘ヶ江佳太、後藤ちひろ、志賀龍美、志村彩佳、南久松真奈、ニシイアキラ、萩野崇
配給:アイエス・フィールド
2016年/85分

2018/6/23(土)〜7/6(金) 新宿K's Cinemaにて上映

★『可愛い悪魔』公式サイト http://is-field.com/kawa-aku/

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー vol.2》ラピュタ阿佐ヶ谷、神戸映画資料館にて開催

2018.5.25 ※最新情報

 

2017年8月〜10月にラピュタ阿佐ヶ谷で開催され、その後神戸・名古屋でも行われ好評を得た特集上映《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー》の第2弾が開催されます。
今回は"A History of Pink"と題し、昭和40年代から平成にかけて製作された作品群、とくに今年のベルリン国際映画祭で特集が組まれた国映の朝倉大介プロデュース作品を中心にセレクションされている。

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー inラピュタ阿佐ヶ谷 vol.2
 A History of Pink~昭和から平成へ〜》

2018/5/12(土)〜7/31(火) 連日21:00よりレイトショー
※7/17(火)は休館

上映作品
『歓びの喘ぎ 処女を襲う』(監督:高橋伴明 主演:山地美貴)
『ぐしょ濡れ美容師 すけべな下半身』(監督:女池充 主演:佐々木ユメカ)
『ピンサロ病院2 ノーパン女医』(監督:北沢幸雄 主演:倉本梨里)
『悶絶ふたまた 流れ出る愛液』(監督:坂本礼 主演:夏目今日子)
『真昼の切り裂き魔』(監督:滝田洋二郎 主演:織本かおる)
『SEXマシン 卑猥な季節』(監督:田尻裕司 主演:平沢里菜子)
『ピンサロ病院3 ノーパン診察室』(監督:渡邊元嗣 主演:黒田詩織)
『たまもの』(監督:いまおかしんじ 主演:林由美香)
『変態家族 兄貴の嫁さん』(監督:周防正行 主演:風かおる)
『悶絶 ほとばしる愛欲』(監督:榎本敏郎 主演:麻田真夕)
『白昼女子高生を犯す』(監督:広木隆一 主演:甲斐よしみ)
『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(監督:池島ゆたか 主演:倖田李梨)
『緊縛・SM・18才』(監督:片岡修二 主演:早乙女宏美)
『官能病棟 濡れた赤い唇』(監督:橋口卓明 主演:麻田真夕)
『暴虐女拷問』(監督:若松孝二 主演:高鳥亜美)
『ニッポンの猥褻』(監督:深町章 主演:橋本杏子)

上映日程は劇場サイト 特集ページにて

※期間中、ゲストによるトークイベントも開催

会場:ラピュタ阿佐ヶ谷(TEL 03-3336-5440)

《続・新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.1
 A History of Pink~昭和から平成へ〜》

2018/6/16(土)・6/17(日)
上映作品『真昼の切り裂き魔』『変態家族 兄貴の嫁さん』『白昼女子高生を犯す』
料金:一般1200円 学生1000円 会員900円
※入替え制 当日2本目は200円引き

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

上野オークラ劇場にて 月本愛 卒業イベント開催

2018.5.25

2017年『 感じるつちんこ ヤリ放題!』『熟女ヴァージン 揉まれて港町』などに出演し、同年6月から上野オークラ劇場3代目マスコットガールとして活動してきた月本愛さんが5月31日をもって引退することになりました。最後の日に同館にて卒業記念イベントが行われることが決定しました。

■月本 愛ぽん卒業イベント
日時:2018/5/31(木)
17:00〜 上野オークラ劇場のチケットもぎり受付嬢としてお出迎え
19:10〜 映画上映後、舞台あいさつ
    終了後、ロビーで撮影会を実施

★ご来場者にプレゼントもあり!

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

俳優・ジミー土田  死去

2018.5.17



1980年代初頭~90年代前半にかけて、多数のピンク映画で活躍した俳優・ジミー土田(本名・土田一代志)さんが2018年2月16日、肝障害のため急逝されました。59歳でした。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

〈略歴〉1958年4月9日、埼玉県生まれ。劇団活動のかたわら、81年頃からピンク映画に出演。主に稲尾実(深町章)、滝田洋二郎、片岡修二、渡邊元嗣監督らの作品で活躍。コミカルな役柄を得意とし、池島ゆたかや山本竜二との掛け合いで作品のテンションを高めた。94年の『好色未亡人 夜まで待てない』(渡邊元嗣監督)以降しばらくピンク映画から離れるも、2000年『ピンサロ病院3 ノーパン診察室』(渡邊監督)で一時復帰。2008年の池島ゆたか監督作『超いんらん やればやるほどいい気持ち』が映画においての遺作となった。80年代に「土田一美」「小杉甚」名義での出演作もあり。

【ピンク映画・ロマンポルノの主な出演作】
『暴行魔 破る』(1981年/新東宝/大井武士監督)
『破られた16才』(1982年/国映/飯泉大監督)
『痴漢電車 ルミ子のお尻』(1983年/新東宝/滝田洋二郎監督)
『女子学園 処刑教室』(1983年/新東宝/影山明文監督)
『タクシードライバー 白昼の陶酔』(1983年/国映/鴨田好史監督)※土田一美名義
『非行女高生 積木くずれ』(1983年/新東宝/西田洋介監督)※土田一美名義
『痴漢電車 あの手この指』(1984年/新東宝/稲尾実監督)
『SM刺青本番』(1984年/新東宝/片岡修二監督)
『逆さ吊し縛り縄』(1985年/国映/片岡修二監督)
『地下鉄連続レイプ』(1985年/にっかつ/片岡修二監督)
『OL誘拐犯 剥ぐ!』(1985年/にっかつ/片岡修二監督)
『ロリータ本番ONANIE』(1986年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『ねらわれた学園 制服を襲う』(1986年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『乙女の挑発パンティー』(1986年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『はみ出しスクール水着』(1986年/にっかつ/滝田洋二郎監督)
『タイム・アバンチュール 絶頂5秒前』(1986年/にっかつ/滝田洋二郎監督)
『痴漢テレクラ』(1987年/にっかつ/渡邊元嗣監督)
『地下鉄連続レイプ 愛人狩り』(1988年/にっかつ/片岡修二監督)
『痴漢電車 みだらな指先』(1988/新東宝/深町章監督)※小杉甚名義
『痴漢電車 懲りない指先 ―プロ野球篇―』(1989/Xces/田胡直道監督)※小杉甚名義
『色情狂日記 超いんらん』(1990年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『痴漢電車 朝からいかせて』(1992年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『最新ピンサロ情報 激射!!生本番』(1992年/新東宝/片岡修二監督)
『未亡人セックス 熟れ盛り』(1992年/新東宝/渡邊元嗣監督)
『ピンサロ病院3 ノーパン診察室』(2000年/新東宝/渡邊元嗣監督)※右写真
『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(2008年/新東宝/池島ゆたか監督)

(その他の主要作品については、下記日本映画データベースをご参照ください) http://www.jmdb.ne.jp/person/p0010320.htm

★シネロマン池袋にて、ジミーさん出演のピンク映画2作品が上映されます。
6/1(金)~6/7(木)
『痴漢電車 グッショリ濡らして』(1988・深町章監督)
『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』(1992『未亡人セックス 熟れ盛り』・渡邊元嗣監督)
劇場ブログ http://cineroman.blog92.fc2.com/

★ラピュタ阿佐ヶ谷「新東宝ピンク映画ラスト・フィルム・ショーVol.2」でも出演作2作品が上映されます。
6/11(月)~6/15(金)『ピンサロ病院3 ノーパン診察室』(2000・渡邊元嗣監督)
7/6(金)~7/10(火)『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(2008・池島ゆたか監督)
劇場サイト(特集ページ) http://www.laputa-jp.com/laputa/program/shintoho-pink2/

©新東宝映画

上野オークラ劇場にて『デコトラガール 天使な誘惑』公開記念イベント開催

2018.5.17

上野オークラ劇場にて、柿原利幸監督初のオーピー作品、天使もえ主演作『デコトラガール 天使な誘惑』の公開を記念したイベントが行われます。

■『デコトラガール 天使な誘惑』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2018/6/2(土) 15:00〜
ゲスト:天使もえさん、桜ちなみさん、遠藤留奈さん、柿原利幸監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

第27回日本映画プロフェッショナル大賞にて、OP PICTURESが特別賞受賞

2018.4.10

既成の映画賞とは一線を画しつつ、高い評価を得た作品や個人を中心に、選考委員の投票と実行委員会の独自の評価で決定する《日本映画プロフェッショナル大賞》にて、長年の活動が評価され、OP PICTURESが特別賞を受賞されました。
4月26日(木)には、テアトル新宿にて表彰式イベントが開催されます。

日本映画プロフェッショナル大賞 公式サイト  http://nichipro-award.com/

《第30回ピンク大賞》 結果発表&イベント開催

2018.4.5 ※最新情報

汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり

ピンク映画ファン124名の投票により《第30回ピンク大賞》受賞結果が決定しました。
沢山の投票、ありがとうございました。

※【特別功労賞】が追加決定となりました(4/5)

【作品部門】
最優秀作品賞
 ひまわりDays 全身が性感帯 (オーピー・山内大輔監督)
優秀作品賞
 女ゆうれい 美乳の怨み (オーピー・山内大輔監督)
 痴漢電車 マン淫夢ごこち (オーピー・城定秀夫監督)
 ほくろの女は夜濡れる(オーピー・榊英雄監督)

【個人部門】
監督賞:山内大輔(ひまわりDays 全身が性感帯、他)
脚本賞:山内大輔(ひまわりDays 全身が性感帯、他)
主演女優賞:涼川絢音(ひまわりDays 全身が性感帯、他)
助演女優賞:黒木歩(ひまわりDays 全身が性感帯、他)
新人女優賞:佐倉絆(女ゆうれい 美乳の怨み、他)
      戸田真琴(ほくろの女は夜濡れる)
男優賞:櫻井拓也(ひまわりDays 全身が性感帯、他)
技術賞:中村幸雄[シネ・キャビン](録音・効果/日本夜伽話 パコってめでたし、他多数)
    土肥良成(特殊メイク・造形/ひまわりDays 全身が性感帯、他)

【特別功労賞】※ピンク映画に対する功績を称え、投票とは別に主催者より特別に贈る賞となります。
日活パール劇場(宮城県石巻にて2017年6月の閉館まで約60年に渡り営業を続けた。東日本大震災の被害に遭いながらいち早く運営を再開するなど、その貢献に敬意と感謝を込めて) 

《第30回ピンク大賞》
日時:2018/5/5(祝・土)イベント開演15:30〜(予定)
 入賞作品上映と作品賞・個人賞表彰式イベントを行います。
※タイムテーブルなど詳細は決定次第告知致します。

料金:一般1600円 シニア・学生1300円 (当日券のみ)
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

第30回ピンク大賞 公式サイト

(c)OP PICTURES

俳優・大杉漣 死去

2018.3.16


1980年代には多数のピンク映画に出演し、映画、TVをはじめバラエティ番組への出演など、まさにバイプレイヤーとして精力的な活動を続けていた俳優・大杉漣さんが2018年2月21日、心不全のため急逝されました。66歳でした。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

〈略歴〉1951年徳島県生まれ。1974年、太田省吾が創設した転形劇場へ入団し、俳優としての本格的な活動を始める。1980年、高橋伴明監督『緊縛いけにえ』に出演。以後、高橋作品をはじめ、渡辺護、中村幻児、磯村一路、梅沢薫、飯泉大(北沢幸雄)、井筒和幸、滝田洋二郎、片岡修二、廣木隆一、水谷俊之、周防正行、石川均らの監督作に出演。翳のある映写技師役に扮した滝田監督『連続暴姦』(1983年)で同年のZOOM-UP映画祭主演男優賞を受賞。
1988年に転形劇場解散。以降、ピンク映画で組んだ監督の一般作、OVへの出演が中心となる。1993年、北野武監督『ソナチネ』のオーディションに合格し、本作の演技で注目され、幅広い活躍を見せるようになる。北野監督『HANA-BI』(1998年)、崔洋一監督『犬、走る DOG RACE』(1998年)、大谷健太郎監督『avecmonmari アベックモンマリ』(1999年)などで、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、報知映画賞、日刊スポーツ大賞、毎日映画コンクール、おおさか映画祭、ヨコハマ映画祭などの助演男優賞に輝いた。
以降、映画にみならず、TVドラマのレギュラー出演や、バラエティ番組、CMなどへの精力的な出演を続けた。TV『バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』が遺作となり、最後の映画主演作『教誨師』(佐向大監督)が10月6日より公開される。

【ピンク映画・ロマンポルノの主な出演作】
『緊縛いけにえ』(1980年/新東宝/高橋伴明監督)
『変態(秘)産婦人科』(1980年/新東宝/渡辺護監督)
『人妻・OL・女子学生 狙って襲う』(1980年/新東宝/中村幻児監督)
『OL変態色情』(1980年/新東宝/磯村一路監督)
『赤い娼婦 突き刺す』(1981年/ミリオン/中村幻児監督)
『脅迫暴行犯し』(1981年/国映/飯泉大監督)
『ドキュメントポルノ 舌技に泣く』(1981年/日活/高橋伴明監督)
『淫舞なぶり縄』(1982年/東映セントラル/梅沢薫監督)
『ポルノドキュメント トルコ特急便』(1982年/日活/中村幻児監督)
『痴漢電車 もっと続けて』(1982年/新東宝/滝田洋二郎監督)
『赤い復讐 暴姦』(1982年/ミリオン/井筒和幸監督)
『性虐!女を暴く』(1982年/ミリオン/廣木隆一監督)
『予告暴行 犯る!刺す!』(1983年/東映セントラル/片岡修二監督)
『虐待奴隷少女』(1983年/新東宝/米田彰監督)
『巨根伝説 美しき謎』(1983年/ENK/中村幻児監督)
『連続暴行 犯す』(1983年/新東宝/福岡芳穂監督)
『連続暴姦』(1983年/新東宝/滝田洋二郎監督)
『新妻真昼の暴行』(1983年/新東宝/梅沢薫監督)
『ぼくらの季節』(1983年/ENK/廣木隆一監督)
『スキャンティドール 脱ぎたての香り(1984年/日活/水谷俊之監督)
『痴漢とスカート』(1984年/日活/廣木隆一監督)
『若妻変態性戯』(1984年/ミリオン/石川均監督)
『変態家族 兄貴の嫁さん』(1984年/国映/周防正行監督)
『性獣のいけにえ』(1984年/新東宝/麿赤児監督)
『リンチ 獣の戯れ』(1984年/ミリオン/梅沢薫監督)
『人妻凌辱』(1984年/新東宝/小水一男監督)
『先生、私の体に火をつけないで』(1984年/日活/廣木隆一監督)
『激撮ゲーム!暴辱』(1984年/東映セントラル/片岡修二監督)
『桃色身体検査』(1985年/日活/滝田洋二郎監督)
『黒い下着の女』(1985年/ミリオン/北沢幸雄監督)
『地下鉄連続レイプ』(1985年/日活/片岡修二監督)
『痴漢電車 車内で一発』(1985年/新東宝/滝田洋二郎監督)
『地下鉄連続レイプ 制服狩り』(1987年/日活/片岡修二監督)
『地下鉄連続レイプ 愛人狩り』(1988年/日活/片岡修二監督)

◆上野オークラ劇場にて、4/6(金)〜4/12(木)追悼特集上映が行われます。
上映作品『連続暴姦』『痴漢電車 車内で一発』『新妻 真昼の暴行』
劇場ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/page-1.html

◆シネロマン池袋にて、大杉さん出演の日活ロマンポルノ2作品が上映されます。
4/13(金)〜4/15(日)『地下鉄連続レイプ』
4/16(金)〜4/19(木)『桃色身体検査』
劇場サイト http://cineroman.blog92.fc2.com/

※写真は《ラストショー亀有名画座》 来館時(1999年2月28日)

神戸映画資料館、名古屋シネマテークにて《新東宝ピンク映画ラスト・フィルム・ショー》 開催

2018.3.5 ※最新情報

新東宝ピンク映画ラスト・フィルム・ショー

2017年8〜10月に東京・ラピュタ阿佐ヶ谷にて開催された新東宝ピンクのフィルム上映による特集《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー》が神戸映画資料館、名古屋シネマテークでも開催されることになりました。

※神戸映画資料館でのvol.3情報を追加しました

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.1》
2018/1/20(土)・21(日)
●上映作品
『人妻ブティック 不倫生下着』(2002年 監督:佐藤吏 主演:沢木まゆみ)
『未亡人教授 白い肌の淫らな夜』(2004年 監督:小泉剛 主演:佐々木麻由子)
『色情団地妻 ダブル失神』(2006年 監督:堀禎一 主演:葉月螢)
●トークイベント
1/20(土) 『未亡人教授 白い肌の淫らな夜』上映後ミニトーク 小泉剛監督
    『色情団地妻 ダブル失神』上映後ミニトーク ほたる

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.2》
2018/3/17(土)・18(日)
●上映作品
『妻たちの絶頂 いきまくり』(2006年 監督:後藤大輔 主演:千川彩菜)
『裸の女王 天使のハメ心地』(2007年 監督:田中康文 主演:青山えりな)
『うずく人妻たち 連続不倫』(2006年 監督:福原彰 主演:佐々木麻由子)
●トークイベント
2/3(土)『うずく人妻たち 連続不倫』上映後ミニトーク 福原彰監督(聞き手:太田耕耘キ)

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.3》
2018/2/3(土)・4(日)
●上映作品
『紅薔薇夫人』(2006年 監督:藤原健一 主演:坂上香織)
『おんなたち 淫画』(2007年 監督:大西裕 主演:宮崎あいか)
『妖女伝説 セイレーンX 〜魔性の誘惑〜』(2008年 監督:城定秀夫 主演:麻美ゆま)
●プレゼント
3/17・18日に1日2作品以上(『名前のない女たち うそつき女』含む)のご鑑賞者、1日10名様、合計20名様にピンク映画月刊誌「ZOOM-UP」80年3月号をプレゼント(提供:ぴんくりんく)

料金:一般1200円 学生1000円 会員900円
※当日2本目は100円引き

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 名古屋》
2018/2/10(土)〜16(金) 連日20:15〜レイトショー
●上映作品
『妖女伝説 セイレーンX ~魔性の誘惑~』(2008年 監督:城定秀夫 主演:麻美ゆま)
『色情団地妻 ダブル不倫』(2006年 監督:堀禎一 主演:葉月螢)
『妻たちの絶頂 いきまくり』(2006年 監督:後藤大輔 主演:千川彩菜)
『連続不倫II 姉妹相姦図』(2007年 監督:福原彰 主演:速水今日子)
『したがるかあさん 若い肌の火照り』(2007年 監督:堀禎一 主演:かなと沙奈)

料金:一般・大学生1200円 シニア1100円 会員1200円
会場:名古屋シネマテーク(TEL 052-733-3959)

第68回ベルリン国際映画祭にて、国映プロデューサー 佐藤啓子(朝倉大介)製作作品を特別上映

2018.2.18

2月15日より開催されている第68回ベルリン国際映画祭 フォーラム特別上映にて、国映の朝倉大介こと佐藤啓子プロデューサーをフィーチャーしたピンク映画3作の上映が行われる。
佐藤は1963年に国映に入社、矢元一行、菜穂俊一とともに「朝倉大介」の共同ネームでピンク映画をプロデュース。1965年、梅沢薫監督のデビュー作『十代の呻吟』で初の単独プロデュースを手掛け、以後、若松孝二、渡辺護、高橋伴明、滝田洋二郎、片岡修二、佐藤寿保、瀬々敬久、佐野和宏、サトウトシキ、上野俊哉、いまおかしんじ、田尻裕司、坂本礼、堀禎一などの監督と組み、400本以上の作品を手掛けている。
今回はその代表作ともいえる、大和屋竺監督『荒野のダッチワイフ』(1967年 英題『Inflatable Sex Doll of the Wastelands』、足立正生監督『噴出祈願 15歳の売春婦』(1971年 英題『GUSHING PRAYER』)、周防正行監督『変態家族 兄貴の嫁さん』(1984年 英題『Abnormal Family』)が4Kデジタル化されての上映となる。

第68回ベルリン国際映画祭 公式サイト https://www.berlinale.de/

関連記事 シネマトゥデイ 周防監督デビュー作『変態家族 兄貴の嫁さん』も4Kで上映!ベルリン映画祭でピンク映画特集 http://www.cinematoday.jp/news/N0098160

《第30回ピンク大賞》開催決定!!

2018.2.16 ※最新情報

PG×上野オークラ劇場のコラボレーションイベントとしてリニューアルした《ピンク大賞》を本年も開催することが決定しました。

《第30回ピンク大賞》表彰式イベント
2018/5/5(祝・土) 上野オークラ劇場にて開催!!

ファンの皆さまによる投票を募集いたします 詳細は こちら

池島ゆたか監督『えろぼん!オヤジとムスコの性春日記』公開

2018.2.5 ※最新情報

えろぼん!オヤジとムスコの性春日記

自主制作による一般作『おやじ男優Z』(2014年)を全国各地で上映展開するなど、ピンク映画のみならず活動の幅を広げてきた池島ゆたか監督の最新作『えろぼん!オヤジとムスコの性春日記』が劇場公開されます。
昭和生まれの父親と平成生まれの息子が、それぞれの憧れのアイドルに出会ったことではじまる恋愛模様と、親子関係の再生を描いたハートフル・エロス。一条綺美香、月本愛がヒロインに扮し、竹本泰志、なかみつせいじらピンク映画でおなじみの俳優も出演。近年の国沢実作品を支える高橋祐太が脚本を手掛けた。

『えろぼん!オヤジとムスコの性春日記』
監督:池島ゆたか
脚本:高橋祐太
出演:一条綺美香、月本愛、竹本泰志、なかみつせいじ、長与純大
製作:スターボード 配給:Abukawa corporation Inc.
2018年/74分/R15+

2018/2/10(土)〜2/16(金) 連日20:00~下北沢トリウッドにてレイトショー上映
※料金:1,600円均一。劇場用パンフレット(税込500円)販売あり!

※連日上映後に舞台挨拶あり
初日2/10(土)=池島ゆたか監督、一条綺美香、月本愛、竹本泰志 登壇決定!

2日目以降のゲストについては、下記公式サイトをご参照ください。

★『えろぼん!オヤジとムスコの性春日記』公式サイト http://starboard-pro.com/erobon/

 

 

サトウトシキ監督『名前のない女たち ~うそつき女~』公開

2018.1.24

1989年に監督デビュー、《ピンク四天王》の一人として90年代ピンクを牽引し数々の傑作を送り出したサトウトシキ監督が、累計売上数40万部を突破した中村淳彦による企画AV女優のインタビュー集「名前のない女たち」を映画化。
企画AV女優として生きる女性とそこに関わる者たちの生々しい青春群像劇。佐藤寿保監督による第1作(2010年)に続き、 シリーズ第2作となる『名前のない女たち 〜うそつき女〜』が公開されます。

『名前のない女たち ~うそつき女~』
監督:サトウトシキ
出演:吹越満、城アンティア、円田はるか、笠松将、小南光司、クノ真季子、吉岡睦雄、不二子、川瀬陽太
配給:渋谷プロダクション
2018年/86分/R15+

2018/2/3(土)〜3/2(金) 新宿K's Cinemaにて上映
2/10(土)〜 大阪・第七藝術劇場、土浦セントラルシネマズ
以後、全国公開予定

★『名前のない女たち ~うそつき女~公式サイト http://namaenonaionnatachi-movie.net

いまおかしんじ監督『闇金ぐれんたい』公開

2018.1.16

2017年はオーピー映画にて『感じるつちんこ ヤリ放題!』『オレとアイツの集金旅行』を発表したいまおかしんじ監督による最新作。闇金業界に蠢く非情で救いのない人間模様を、いまおか監督ならではの視点で大胆に切り込み描いた青春バディムービー『闇金ぐれんたい』が公開されます。

『闇金ぐれんたい』
監督:いまおかしんじ
脚本:川崎龍太、中野太
企画:朝倉大介
撮影:鏡早智
助監督:坂本礼
出演:松本享恭、細田善彦、仁科あい、荻野友里、吉岡睦雄、和田光沙、円城ひとみ、櫻井拓也、川瀬陽太、諏訪太朗
制作:国映株式会社 配給:ブロードウェイ
2018年/79分

2018/1/20(土)〜1/26(金) ユーロスペースにてレイトショー上映

★『闇金ぐれんたい』公式サイト https://gurentai.net-broadway.com/

上野オークラ劇場にて『変態家族 碧い海に抱かれて』公開記念イベント開催

2018.1.16

上野オークラ劇場にて、山内大輔監督、涼川絢音主演作『変態家族 碧い海に抱かれて』の公開を記念したイベントが行われます。

■『変態家族 碧い海に抱かれて』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2018/1/27(土) 15:00〜
ゲスト:涼川絢音さん、ほたるさん、霧島さくらさん、月本愛さん(司会アシスタント)、山内大輔監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

神戸映画資料館にて《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸》 開催

2018.1.10

2017年8〜10月に東京・ラピュタ阿佐ヶ谷にて開催された新東宝ピンクのフィルム上映による特集《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー》が神戸映画資料館でも開催されることになりました。

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.1》
2018/1/20(土)・21(日)
●上映作品
『人妻ブティック 不倫生下着』(2002年 監督:佐藤吏 主演:沢木まゆみ)
『未亡人教授 白い肌の淫らな夜』(2004年 監督:小泉剛 主演:佐々木麻由子)
『色情団地妻 ダブル失神』(2006年 監督:堀禎一 主演:葉月螢)
●トークイベント
1/20(土) 『未亡人教授 白い肌の淫らな夜』上映後ミニトーク 小泉剛監督
    『色情団地妻 ダブル失神』上映後ミニトーク ほたる

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー in 神戸 vol.2》
2018/2/3(土)・4(日)
●上映作品
『妻たちの絶頂 いきまくり』(2006年 監督:後藤大輔 主演:千川彩菜)
『裸の女王 天使のハメ心地』(2007年 監督:田中康文 主演:青山えりな)
『うずく人妻たち 連続不倫』(2006年 監督:福原彰 主演:佐々木麻由子)
●トークイベント
2/3(土)『うずく人妻たち 連続不倫』上映後ミニトーク 福原彰監督(聞き手:太田耕耘キ)

料金:一般1200円 学生1000円 会員900円
※当日2本目は100円引き

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

上野オークラ劇場にて『痴漢電車 変態の夢と現実』公開記念イベント開催

2017.12.29

上野オークラ劇場にて、山﨑邦紀監督、東凛主演作『痴漢電車 変態の夢と現実』の公開を記念したイベントが行われます。

■『痴漢電車 変態の夢と現実』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2018/1/6(土) 15:00〜
ゲスト:東凛さん、水嶋アリスさん、黄金むぎさん、月本愛さん(司会アシスタント)、加山なつこさん(熟女サポーター)、山﨑邦紀監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/


過去のNEWS 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年