News

ロフトプラスワンウエストにて《緊縛とピンク映画上映会&トーク》開催

2017.12.13

ぴんくりんく主催により、『ぴんくりんく緊縛篇 第壱部』上映&同作のダーティ工藤監督によるトークイベントが開催されます。当日はお客様の中から縛られたい方を募集し、緊縛講座も行われます。

■緊縛とピンク映画上映会&トーク

『ぴんくりんく緊縛篇 第壱部』
2010年/DV/スタンダードサイズ/64分/R18+
監督・編集・緊縛:ダーティ工藤
出演:若林美保、伊沢涼子、日高ゆりあ、佐倉萌、上原優、真咲南朋、伊藤清美

トークゲスト:ダーティ工藤(監督/緊縛師/映画研究家)
       太田耕耘キ(月刊「ぴんくりんく」編集・発行/映画製作)

日時:2017/12/28(木) 12:00開場 13:00開映
料金:前売り1,500円  当日¥1800円(共に飲食代別)*要1オーダー500円以上
前売り券はイープラス、ローソン、チケットぴあ、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて発売中

会場:ロフトプラスワンウエスト(TEL 06-6211-5592)
詳しくは http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/75899

京都ほんまち館にて《ぴんくりんく上映会》開催

2017.12.4

ぴんくりんく主催により、編集技師・酒井正次さんが1993年に発表した監督作『(秘)好色温泉 昇天覗き風呂』上映会が行われます。

■ぴんくりんく上映会

『(秘)好色温泉 昇天覗き風呂』
1993年/新東宝配給/58分/DLP上映(16mm撮影)
監督:酒井正次 脚本:夏季忍
出演:杉原みさお 渡辺千尋 伊藤舞 井上あんり 港雄一 池島ゆたか 平賀勘一 他

日時:2017/12/10(日) 19:00開場 19:20開映
料金:1,000円均一

★ご入場者プレゼント
・酒井正次インタビュー掲載の「ぴんくりんく 特別版」
・先着20名様に酒井正次編集のピンク映画ポスター(お一人様1枚)

会場:京都ほんまち館

問い合わせ・詳細は as-p(webぴんくりんく)にて http://pinklink.movie.coocan.jp/

上野オークラ劇場にて『まぶしい情愛 抜かないで…』公開記念イベント開催

2017.12.4

上野オークラ劇場にて、竹洞哲也監督、優梨まいな主演作『まぶしい情愛 抜かないで…』の公開を記念したイベントが行われます。

■『まぶしい情愛 抜かないで…』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/12/9(土) 15:00〜
ゲスト:優梨まいなさん、若月まりあさん、白木優子さん、石川優実さん、山口真里さん、月本愛さん(司会アシスタント)、竹洞哲也監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

《OP PICTURES+フェス 2017》キネカ大森、シアターセブン、シネマスコーレにて開催

2017.11.22

従来の成人映画館に向けたR18版よりドラマ部分を充実させたR15+版を一般劇場で公開するオーピー映画のプロジェクト「OP PICTURES+」。7月にテアトル新宿にて開催された《OP PICTURES+フェス 2017》が、東京・大森、大阪、名古屋の劇場で連続開催されます。
第29回ピンク大賞にて優秀作品賞を受賞した『舐める女』『静寂に抱かれる女』『初恋とナポリタン』をはじめ、2015〜17年の秀作が上映されます。

《OP PICTURES+フェス2017》

■東京 キネカ大森 2017/11/25(土)〜12/1(金)
上映作品
『コクウ』(監督:榊英雄 主演:戸田真琴、とみやまあゆみ)
『初恋とナポリタン』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい、那波隆史)
『静寂に抱かれる女』(監督:山内大輔 主演:朝倉ことみ、岡田智宏)
『方舟の女たち』(監督:城定秀夫 主演:希島あいり、竹内真琴)

■大阪 シアターセブン  2017/11/25(土)〜12/8(金)
上映作品
『悦楽交差点』(監督:城定秀夫 主演:古川いおり)
『コクウ』(監督:榊英雄 主演:戸田真琴、とみやまあゆみ)
『舐める女』(監督:城定秀夫 主演:七海なな)
『夫がツチノコに殺されました。』(監督:いまおかしんじ 主演:涼川絢音、櫻井拓也)
『サイコウのバカヤロウ』(監督:竹洞哲也 主演:彩城ゆりな、友田彩也香)
『私みたいな女』(監督:山内大輔 主演:朝倉ことみ、川瀬陽太)

■名古屋 シネマスコーレ  2017/12/2(土)〜12/8(金)
上映作品
『コクウ』(監督:榊英雄 主演:戸田真琴、とみやまあゆみ)
『夫がツチノコに殺されました。』(監督:いまおかしんじ 主演:涼川絢音、櫻井拓也)
『静寂に抱かれる女』(監督:山内大輔 主演:朝倉ことみ、岡田智宏)
『方舟の女たち』(監督:城定秀夫 主演:希島あいり、竹内真琴)
『舐める女』(監督:城定秀夫 主演:七海なな)
『初恋とナポリタン』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい、那波隆史)

上映日程、イベント情報は公式サイト、各劇場サイトにて

★OP PICTURES+ 公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus

田尻裕司監督『愛しのノラ 幸せのめぐり逢い』公開

2017.11.14

『OLの愛汁 ラブジュース』(1999年)がピンク映画の枠を超えて高く評価され、『こっぱみじん』(2014年)などを発表してきた田尻裕司監督が、内田百閒の随筆集「ノラや」にインスパイアされて製作した、猫と人間が織り成すドラマ。制作は国映が手掛け、脚本の中野太をはじめ、女池充、坂本礼らピンク映画時代からの仲間がスタッフとして参加している。

『愛しのノラ 幸せのめぐり逢い』
監督:田尻裕司
脚本:中野太、川崎龍太
企画:朝倉大介
助監督:女池充、坂本礼
出演:水澤紳吾、大島葉子、守屋文雄、マイコ(白猫)、カール(黒猫)、梶三和子、速水今日子、工藤翔子
制作:国映株式会社 配給:ブロードウェイ
2017年/82分

2017/11/18(土)より、ユーロスペースにて上映

★『愛しのノラ 幸せのめぐり逢い』公式サイト https://nora.net-broadway.com/

現代映像研究会 Vol.13 殺し屋たちのX'mas 開催

2017.11.6

2000年代に精力的な自主上映を続けてきた現代映像研究会が今年10年ぶりに復活。9月の開催に続き、Vol.13となる今回は梅沢薫監督、大和屋竺脚本による2作を上映します。
以下は、チラシ掲載の解説文となります。

-----------------------------------------------------------------------------
《現代映像研究会 vol.13 殺し屋たちのX'mas
監督・梅沢薫×脚本・大和屋竺『濡れ牡丹 五悪人暴行編』『引き裂かれたブルーフィルム』2本立て》

トークゲスト 高橋洋× 井川耕一郎

監督、スタッフと一緒に映画を観て コアに語り合う、という主旨の会です。
今回は、あの、伝説の脚本家・監督、時に出演、主題歌まで…の 大和屋 竺(やまとや あつし)脚本の レアな2作品を楽しみます。
大和屋竺[1937〜1993]は、『荒野のダッチワイフ』67,『毛の生えた拳銃』68 などの監督作。脚本作としては、若松孝二監督『情事の履歴書』65,『処女ゲバゲバ』69、鈴木清順監督『殺しの烙印』67,『カポネ大いに泣く』85、渡辺護監督『女地獄唄 尺八弁天』70,『�姪鬚猟� 夜のひとで』70、藤田敏八監督『八月の濡れた砂』71、そして、テレビアニメ『ルパン三世』(第1シリーズ/71〜72)の脚本家の一人として知られています。(協作を含む)
今回はスタッフ、キャストの多くが故人のため、上映後のトークは、作品研究、ということで、超強力なゲストをお迎えしました!。
大和屋竺のシナリオ集にして、能う限りの資料集成であり、研究書でもある「大和屋竺ダイナマイト傑作選 荒野のダッチワイフ」を編集したお二人です。(1994年/フィルムアート社/塩田明彦、七里圭も編集、執筆に参加)
大ヒット作『リング』(98)の脚本家、高橋洋は、『狂気の海』(08)に続く長編監督作品『霊的ポリシェビキ』の公開が控えています。
井川耕一郎は大和屋竺とも親しかった渡辺護監督の遺志を継ぎ、ピンク映画50周年記念映画『色道四十八手 たからぶね』(14)を監督しました。
生前の大和屋竺と親しく交流し、梅澤薫監督にもインタビューしている、作品を語っていただくのに最もふさわしいお二人です!
なんとも 硬派で! 過激で! 面白い! 今回の上映会。普通の映画じゃ物足りなくなった スーパーハードコアなあなた!
是非、ご参加下さい。
ちょっと興味はあるんだけど〜と迷ってる そこのあなた!
決して コワくはありません。気軽に足をお運び下さい!

見せてくれ! 映画の極北の さらにその先を…

日時:2017/12/16(土)
13:00〜14:22 濡れ牡丹 五悪人暴行編(82分)
14:40〜15:52 引き裂かれたブルーフィルム(72分)
16:20〜17:42 濡れ牡丹 五悪人暴行編(82分)
18:00〜19:00 作品研究[高橋洋 × 井川耕一郎]
19:00〜21:00 懇親会[ゲストを囲んでの飲み会]

『濡れ牡丹 五悪人暴行編』1970年=昭和45年/朝倉プロ=国映/パートカラー・シネスコ 82分[16mmによる上映]
製作:朝倉大介/監督:梅澤薫/脚本:日野洸(=大和屋竺)/撮影:久我剛/照明:近藤兼太郎/出演:大和屋竺,港雄一,山本昌平,津崎公平,里見孝二,加奈沢史郎,真湖道代/殺し屋クロ役で主演する大和屋竺!『荒野のダッチワイフ』(67)の港雄一、山本昌平、津崎公平を始め、当時のピンク男優総出演による殺し屋の饗宴。

『引き裂かれたブルーフィルム』[脚本タイトル:拳銃の詩]1969年=昭和44年/朝倉プロ=国映/パートカラー・シネスコ 72分[16mmによる上映]
製作:鈴木実/監督:梅澤薫/脚本:日野洸(=大和屋竺)/撮影:久我剛/出演:津崎公平,桂 奈美,野上正義,城浩,今泉洋/ギミック満載の大和屋脚本に応え、梅澤薫の演出手腕が冴えるハードボイルド活劇の傑作。海産物ネタ続出で、大和屋版「赤西蠣太」の趣も?

協力:国映株式会社

会場:劇団 展望 アトリエ[JR阿佐ヶ谷駅下車 徒歩7分/地下鉄丸の内線 南阿佐ヶ谷駅下車 徒歩3分]
参加費:1日1,000円(懇親会は別途1,000円)

問い合わせ:現代映像研究会 松島政一 メールはこちら

上野オークラ劇場にて『絶倫謝肉祭 奥まで突いて!』公開記念イベント開催

2017.11.2

上野オークラ劇場にて、佐々木浩久監督初のオーピー作品『絶倫謝肉祭 奥まで突いて!』の公開を記念したイベントが行われます。

■『絶倫謝肉祭 奥まで突いて!』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/11/11(土) 15:00〜
ゲスト:さくらみゆきさん、蓮実クレアさん、しじみさん、月本愛さん(司会アシスタント)、佐々木浩久監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

上野オークラ劇場にて『ひまわりDays 全身が性感帯』公開記念イベント開催

2017.10.5

上野オークラ劇場にて、山内大輔監督、涼川絢音主演の新作『ひまわりDays 全身が性感帯』の公開を記念したイベントが行われます。

■『ひまわりDays 全身が性感帯』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/10/14(土) 15:00〜
ゲスト:涼川絢音さん、加山なつこさん、月本愛さん、黒木歩さん、川瀬陽太さん、山内大輔監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

「エロ本水滸伝ー極私的エロメディア懐古録ー巨乳とは思い出ならずや」刊行&特集上映開催

2017.9.28

エロ本水滸伝ー極私的エロメディア懐古録

昭和50年代、1980年前後のピンク映画界を扱った多くの雑誌の中でも異彩を放ち、数々の人材を輩出した「ZOOM-UP」。その編集長池田俊秀氏が雑誌とピンク映画界を振り返るコラムが1冊にまとまり、出版されました。年間200本以上が製作されていたピンクの黄金時代を記録した貴重な書となります。
また、同書発刊を記念したピンク映画の貴重な旧作上映が神戸映画資料館にて開催されます。

「エロ本水滸伝ー極私的エロメディア懐古録ー巨乳とは思い出ならずや」
池田俊秀著 鈴木義昭編 人間社文庫より発売  定価900円(税別)

主な登場人物・中村幻児、高橋伴明、小川恵、日野繭子、渡辺護、原悦子、片桐夕子、桂サンQ(快楽亭ブラック)、青山涼子(愛染恭子)、亜湖、竹田かほり、永島敏行、梅林敏彦、鈴木義昭、松田政男、沢木毅彦、吉峰浩二…

【関連上映】
映画史のミッシングリンクを追え!パート2
「エロ本水滸伝」の時代へ、武智鉄二『幻日』発見!

『エロ本水滸伝』刊行記念
幻の映画雑誌『ズームアップ』の時代

2017/10/21(土)
「暴行爛熟未亡人」(1977/60分/16mm)葵映画
監督・脚本:西原儀一 
出演:原悦子
「いろ乃湯 裸女百態」 (1970/71分/16㎜)葵映画
監督・脚本:秋山駿 出演:真湖道代
「OL初体験 後ろの悦しみ」 (1984/60分/35㎜)葵映画
監督・撮影:西原儀一 
出演:中村京子、杉田智子
トーク① 「桃色映画 ズームアップの時代」
鈴木義昭(映画史研究家/ルポライター) 

昭和エロスの巨匠・武智鉄二、幻の未公開作品『幻日』発見!

2017/10/22(日)
「色じかけ」(1965/75分/16mm)高千穂映画プロダクション
監督:南部泰三 
出演:芦原しのぶ、
「幻日」(1966/78分[第三巻欠落]/35mm)第三プロ
監督・脚本:武智鉄二 
「女湯・女湯・女湯」 (1970/77分/パートカラー/16mm)東京興映
監督:山本晋也 
出演:白川和子
トーク② 「発見された『幻日』と歌舞伎界の異端児・武智鉄二の軌跡」
鈴木義昭(映画史研究家/ルポライター) 

料金:一般:1200円 学生・シニア:1000円 会員一般:1000円 会員学生・シニア:900円 ※2本目は200円引き
★トークは別途参加費1000円

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

上野オークラ劇場にて『悶絶上映 銀幕の巨乳』公開記念イベント開催

2017.9.19

上野オークラ劇場にて、加藤義一監督、神咲詩織主演の新作『悶絶上映 銀幕の巨乳』の公開を記念したイベントが行われます。

■『悶絶上映 銀幕の巨乳』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/9/30(土) 15:00〜
ゲスト:神咲詩織さん、ほたるさん、和田光沙さん、月本愛さん(司会アシスタント)、加藤義一監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

神戸映画資料館にて、堀禎一監督『夏の娘たち 〜ひめごと〜』&追悼上映開催

2017.9.19

7月に急逝した堀禎一監督の最新作であり最後の監督作となった『夏の娘たち 〜ひめごと〜』、そして追悼上映として監督デビュー作『宙ぶらりん』が神戸映画資料館にて上映されます。

『夏の娘たち〜ひめごと』
監督:堀禎一
企画:朝倉大介
製作:森田一人、高津戸顕、朝倉庄助
脚本:堀禎一、尾上史高
出演:西山真来、鎌田英幸、松浦祐也、志水季里子、下元史朗
   速水今日子、ビノシュ、和田みさ、櫻井拓也、小林節彦、川瀬陽太、外波山文明
配給:インターフィルム 制作:国映
2017年/75分/HD(ブルーレイ上映)/R15
公式サイト https://www.facebook.com/夏の娘たち-ひめごと-695730717300182/

2017/9/29(金)〜10/10(火)上映(水・木は休映)
★9/29(金) 上映前 西山真来さん舞台挨拶
料金:一般1500円 学生・シニア1100円 会員一般:1100円 会員学生・シニア:1000円
※初日サービスDAY:1100円

『宙ぶらりん』(成人館公開題『SEX配達人 おんな届けます』)
監督:堀禎一  脚本:奥津正人
出演:恩田括、ゆき、加藤靖久、佐々木日記、涼樹れん、マメ山田、星野瑠海、伊藤猛
製作・配給:国映 新東宝映画
2003年/64分/35mm/R18+

2017/9/30(土) 15:05〜上映
料金:一般:1200円 学生・シニア:1100円 会員一般:1100円 会員学生・シニア:1000円

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

現代映像研究会 Vol.12 足立正生/瀬々敬久 開催

2017.8.15

2000年代に精力的な自主上映を続けてきた現代映像研究会が10年ぶりに復活。Vol.12となる今回は足立正生監督、瀬々敬久監督作品を2日間に分けて上映。
以下は、チラシ掲載の解説文となります。

-----------------------------------------------------------------------------

現代映像研究会 なんとビックリ! 10年ぶりの Vol.12

足立 正生/瀬々 敬久

 監督、スタッフと一緒に映画を観て コアに語り合う、という主旨の会です。

 今回は実験映画〜若松孝二監督の元でのピンク映画〜スクリーンを現実世界に拡大して…の長い活動を経て、再び 映画の世界に帰ってきた 伝説の巨匠・足立正生監督の初期実験映画と、長く日本を離れるきっかけとなったドキュメンタリー=プロパガンダ映画を楽しみます。
 そして、「いまとここ」の皮膜の下に歴史を見つめる 社会派エンターテインメントな作風で知られる 瀬々敬久監督のピンク映画時代の2本+脚本作1本。現在自主製作で取り組んでいる『菊とギロチン』のメイキング映像も初披露です。

 なんとも 硬派で! 過激で! 面白い2日間です。普通の映画じゃ物足りなくなった ハードコアなあなた! 是非、ご参加下さい。ちょっと興味はあるんだけど〜という そこのあなた! 決して コワくありません。気軽に足をお運び下さい!

日程:2017/9/16(土)・17(日)
会場:劇団 展望アトリエ[JR阿佐ヶ谷駅下車 徒歩7分/地下鉄丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅下車 徒歩3分」
参加費:1日 1,000円[懇親会は別途 1,000円]

9/16(土)
14:00〜15:10 銀河系
15:30〜16:40 赤軍-PFLP 世界戦争宣言
17:00〜17:30 菊とギロチンmaking映像
17:30〜18:30 足立監督,瀬々監督 対談
18:30〜20:00 懇親会

9/17(日)
14:00〜15:05 連続ONANIE 乱れっぱなし[竜神と朱蓮華]
15:20〜16:25 課外授業 暴行[羽田へ行ってみろ そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている]
16:40〜17:45 未亡人 喪服の悶え[現代群盗伝]
17:45〜18:30 瀬々敬久監督トーク
18:30〜20:00 懇親会

※懇親会は監督、スタッフ、キャストと車座になって、一杯やりながら マンツーマンで語る場です。これが楽しいんですよ!

●銀河系/67年/75分[ブルーレイによる上映]
製作・脚本・監督:足立正生/助監督:沖島勲/音楽:刀根康尚
「ここではないどこか…」を求めて、自分殺しを繰り返す主人公のあがき。伝説の「蠍座」オープニングを飾った、日本アンダーグラウンド映像の黎明。

●PFLP 世界戦争宣言/71年/71分[ブルーレイによる上映]
監督:足立正生,若松孝二/製作:若松プロ/共同編集:共産主義同盟赤軍派,パレスチナ解放人民戦線
パレスチナゲリラの「日常」を写した貴重なドキュメンタリー。当時は、赤バスで日本各地を巡回上映された。その後、足立監督は日本を離れ、パレスチナ革命に身を投じた!

●連続ONANIE 乱れっぱなし[竜神と朱蓮華]/94年/63分[16mmによる上映]
製作:国映/監督:上野俊哉/プロデューサー:サトウトシキ 他/脚本:迦楼羅(瀬々敬久)/撮影:小西泰正/助監督:女池充/出演:伊藤猛,相川瞳,葉月螢,下元史朗,佐野和宏
大雪原を舞台に、ひたすら修羅に倒れ込んでいく荒ぶる魂。幻の少女が微笑む…。ピンク四天王の時代を象徴する傑作。

●課外授業 暴行[羽田へ行ってみろ そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている]89年/63分[16mmによる上映]
製作:国映/監督・脚本:瀬々敬久/撮影:斉藤幸一/中島小夜子,小川真実,佐野和宏,下元史朗,山本竜二,伊藤清美/瀬々敬久が感応した あの映画、この映画を「原作」に仰ぎ、元気いっぱい暴れまくる映画の魂! 商業映画=ピンク映画デビュー作。

●未亡人 喪服の悶え[現代群盗伝]93年/62分[16mmによる上映]
製作:国映/監督・脚本:瀬々敬久/撮影:斉藤幸一 他/出演:佐野和宏,石原ゆり,葉月螢,小林節彦,伊藤猛,外波山文明/この世の上っ面の平和と反映をひっぺがし、幻の秩父困民党が走る!『菊とギロチン』は、既に この時から 助走を始めていた!

今回、メイキング映像を初公開する 瀬々敬久監督『菊とギロチン』とは…

2018年公開を目指して瀬々敬久が取り組む完全自主企画。関東大震災直後の大正時代を舞台に、実在の女相撲とアナキストがもし出会っていたら…という、幻の瀬々史観が炸裂する、骨太エンターテインメント。

この2日間の上映で、ピンク映画が 日本アバンギャルドと闘争とを吸い上げ、噴き上げるものとして 確かにあったことがわかるだろう!

What is ピンク映画? 裏日本映画史にして、実は 日本映画のメインロード。これを観ずして「映画」を語るなかれ!

そして、『菊とギロチン』が、今、また!

協力:国映株式会社,スタンス・カンパニー

問い合わせ:現代映像研究会 松島政一 メールはこちら

横浜光音座1にて『オレとアイツの集金旅行』公開記念舞台挨拶 開催

2017.8.15

横浜光音座1にて、いまおかしんじ監督による新作ゲイポルノ『オレとアイツの集金旅行』の公開を記念した舞台挨拶が行われます。

■『オレとアイツの集金旅行』公開記念 舞台挨拶
日時:2017/8/20(日) 15:15〜
ゲスト(予定):いまおかしんじ監督、うっちぃさん、櫻井拓也さん、千葉向月さん、麻木貴仁さん、佐藤宏さん、二ノ宮隆太郎さん、鵺神蓮さん、羽坂学さん(脚本)

料金:一般1550円 学生・会員1130円
会場:横浜光音座1(TEL 045-231-0837)

★横浜光音座1公式ブログ http://yokohamakouonza.blog.fc2.com/

上野オークラ劇場にて『女ゆうれい 美乳の怨み』公開記念&新館オープン7周年記念イベント開催

2017.8.2

上野オークラ劇場にて、山内大輔監督、佐倉絆主演の新作『女ゆうれい 美乳の怨み』の公開、そして新館オープン7周年を記念したイベントが行われます。

■『女ゆうれい 美乳の怨み』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/8/12(土) 15:00〜
ゲスト:佐倉絆さん、涼川絢音さん、友田彩也香さん、加山なつこさん(熟女サポーター)、山内大輔監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

堀禎一監督 死去

2017.7.24

堀禎一監督

小林悟監督、北沢幸雄監督、サトウトシキ監督などの助監督を務め、『SEX配達人 おんな届けます』『妄想少女オタク系』『したがるかあさん 若い肌の火照り』『憐 Ren』『魔法少女を忘れない』などの監督作を発表し、国映制作による6年ぶりの最新作『夏の娘たち〜ひめごと〜』が公開中となっていた堀禎一監督が7月18日、くも膜下出血により死去されました。47歳でした。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

〈略歴〉1969年兵庫県生まれ。東京大学文学部仏文科を卒業後、1994年に佐藤真が構成・編集を担当した『おてんとうさまがほしい』の制作助手としてドキュメンタリーを経験。その後、小林悟監督に師事し、ピンク映画の世界へ。小林監督のほか、北沢幸雄監督、サトウトシキ監督らの助監督を務め、2003年、国映作品『SEX配達人 おんな届けます』で監督デビュー。以後、『不倫団地 かなしいイロやねん』(2005年)『色情団地妻 ダブル失神』(2007年)『したがるかあさん 若い肌の火照り』(2008年)とピンク映画3作を撮り、2007年には一般作『妄想少女オタク系』を発表。同作はゼロ年代を代表する青春映画として高く評価された。
『憐 Ren』(2008年)、『魔法少女を忘れない』(2011年)を経て、静岡県にある急斜面の集落に通い詰め、4時間を超える長編ドキュメンタリー「天竜区」シリーズを2014年に完成させた。
2017年、6年ぶりの劇映画『夏の娘たち〜ひめごと』が7月1日よりポレポレ東中野にて公開。同作上映に合わせ、監督作ほぼ全作品を上映する特集上映も開催された。


『夏の娘たち〜ひめごと』
監督:堀禎一
企画:朝倉大介
製作:森田一人、高津戸顕、朝倉庄助
脚本:堀禎一、尾上史高
出演:西山真来、鎌田英幸、松浦祐也、志水季里子、下元史朗
   速水今日子、ビノシュ、和田みさ、櫻井拓也、小林節彦、川瀬陽太、外波山文明
配給:インターフィルム 制作:国映

8/4(金)まで ポレポレ東中野にてレイトショー(連日21:00〜)
7/29(土)〜8/4(金) 名古屋シネマテークにて上映(旧作上映もあり)
9/29(金)〜10/10(火) 神戸映画資料館にて上映(旧作上映もあり)
公式サイト https://www.facebook.com/夏の娘たち-ひめごと-695730717300182/


◆上野オークラ劇場にて、8/4(金)〜8/10(木) 堀監督追悼として、『したがるかあさん 若い肌の火照り』を上映
劇場サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

◆ラピュタ阿佐ヶ谷《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー inラピュタ阿佐ヶ谷》にて、以下2作品を上映
8/21(月)〜8/25(金)『色情団地妻 ダブル失神』
10/5(木)〜10/9(月)『したがるかあさん 若い肌の火照り』
特集サイト http://www.laputa-jp.com/laputa/program/shintoho-pink/

写真提供:月刊「シナリオ」編集部、インターフィルム

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー inラピュタ阿佐ヶ谷》開催

2017.7.6

 

ピンク映画の製作もフィルムからデジタルへ完全移行し、フィルム上映を続ける成人映画館も全国で数館のみとなった現在。倉庫における上映フィルムの保管もカウントダウンがはじまっている。ラピュタ阿佐ヶ谷にて「Last Film Show」と銘打ち、新東宝映画・国映において21世紀にはいってピンク映画デビューした「新人監督」の作品にスポットをあてた特集上映が開催されます。
城定秀夫、堀禎一、後藤大輔、佐藤吏、田中康文、大西裕、福原彰ら現在も活躍する監督たちの初期作のほか、2013年・2014年に逝去した上野俊哉監督、俳優・伊藤猛の追悼上映として代表作『連続ONANIE 乱れっぱなし』も上映されます。

《新東宝ピンク映画 ラスト・フィルム・ショー inラピュタ阿佐ヶ谷
 ~21世紀ピンク映画デビューの監督たちを中心に~》
2017/8/6(日)〜10/19(木) 連日21:00よりレイトショー
※9/4(月)は休館

上映作品
『夫婦交換前夜 私の妻とあなたの奥さん』(監督:後藤大輔 主演:夏目今日子)
『吉沢明歩 誘惑 あたしを食べて』(監督:佐藤吏 主演:吉沢明歩)
『紅薔薇夫人』(監督:藤原健一 主演:坂上香織)
『色情団地妻 ダブル失神』(監督:堀禎一 主演:葉月螢)
『裸の三姉妹 淫交』(監督:田中康文 主演:麻田真夕)
『未亡人教授 白い肌の淫らな夜』(監督:小泉剛 主演:佐々木麻由子)
『うずく人妻たち 連続不倫』(監督:福原彰 主演:佐々木麻由子)
『連続ONANIE 乱れっぱなし』(監督:上野俊哉 主演:伊藤猛、相川瞳)
『妖女伝説 セイレーンX ~魔性の誘惑~』(監督:城定秀夫 主演:麻美ゆま)
『おんなたち 淫画』(監督:大西裕 主演:吉岡睦雄、宮崎あいか)
『連続不倫II 姉妹相姦図』(監督:福原彰 主演:速水今日子)
『人妻ブティック 不倫生下着』(監督:佐藤吏 主演:沢木まゆみ)
『したがるかあさん 若い肌の火照り』(監督:堀禎一 主演:かなと沙奈)
『妻たちの絶頂 いきまくり』(監督:後藤大輔 主演:千川彩菜)
『裸の女王 天使のハメ心地』(監督:田中康文 主演:青山えりな)

上映日程は劇場サイト 特集ページにて

会場:ラピュタ阿佐ヶ谷(TEL 03-3336-5440)

《OP PICTURES+フェス 2017》テアトル新宿にて開催

2017.6.21

従来の成人映画館に向けたR18版よりドラマ部分を充実させたR15+版を一般劇場で公開するオーピー映画のプロジェクト「OP PICTURES+」昨年に続き、今年もテアトル新宿にて上映が決定。
第29回ピンク大賞にて優秀作品賞を受賞した『舐める女』『静寂に抱かれる女』『初恋とナポリタン』をはじめ、2015〜17年の12作品が一挙上映されます。

《OP PICTURES+フェス2017》
2017/7/1(土)〜7/14(金) ※7/7(金)は休映

上映作品
『サイコウのバカヤロウ』(監督:竹洞哲也 主演:彩城ゆりな、友田彩也香)
『初恋とナポリタン』(監督:竹洞哲也 主演:辰巳ゆい、那波隆史)
『出会ってないけど、さようなら』(監督:竹洞哲也 主演:白木優子、月本愛)
『私みたいな女』(監督:山内大輔 主演:朝倉ことみ、川瀬陽太)
『静寂に抱かれる女』(監督:山内大輔 主演:朝倉ことみ、岡田智宏)
『コクウ』(監督:榊英雄 主演:戸田真琴、とみやまあゆみ)
『夫がツチノコに殺されました。』(監督:いまおかしんじ 主演:涼川絢音、櫻井拓也)
『プリンセス 甘く危険な休日』(監督:吉行由実 主演:羽月希、加納綾子)
『恋愛図鑑』(監督:竹洞哲也 主演:友田彩也香、津田篤)
『方舟の女たち』(監督:城定秀夫 主演:希島あいり、竹内真琴)
『悦楽交差点』(監督:城定秀夫 主演:古川いおり)
『舐める女』(監督:城定秀夫 主演:七海なな)

上映日程、イベント情報は公式サイトにて

会場:テアトル新宿(TEL 03-3352-1846)

★OP PICTURES+ 公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus

上野オークラ劇場にて『ほくろの女は夜濡れる』公開記念イベント開催

2017.6.12

榊英雄監督、戸田真琴主演『ほくろの女は夜濡れる』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『ほくろの女は夜濡れる』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/6/23(土) 15:00〜
ゲスト:戸田真琴さん、高橋美津子さん、月本愛さん(司会アシスタント)、三輪江一さん(脚本家)、榊英雄監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

ほたる監督作『キスして。』京都ほんまち館にて上映

2017.6.6

キスして。

2013年に公開された女優・ほたるの監督作『キスして。』。京都ほんまち館にて1日限りのイベント上映が開催されます。

日程:2017/6/11(日) 開場18:30 開映19:00
会場:京都ほんまち館
上映後、ほたる監督トークショー+サイン会

詳しくは a-SP http://pinklink.movie.coocan.jp/kokuchii.htm

 

 


『色道四十八手 たからぶね』上野オークラ劇場、横浜光音座2にて上映

2017.5.23

色道四十八手 たからぶね

2012年のピンク映画50周年を記念し、〈PG〉と〈ぴんくりんく〉の共同企画としてスタート。当初監督の予定だった渡辺護監督が準備中に他界され、脚本の井川耕一郎がその意思を継ぎいで監督を務め、ピンク映画を支えるスタッフ、キャストが結集し完成を迎えた『色道四十八手 たからぶね』。

2014年10月東京・ユーロスペースを皮切りに、各地で上映。2015年6月にドイツ・フランクフルトで開催された日本映画祭《第15回ニッポン・コネクション》では〈ニッポン・ヴィジョンズ 審査員特別賞〉を受賞。9月にはオランダ・ロッテルダムでの《カメラ・ジャパン・フェスティバル 2015》、2016年2月には《ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016》にて上映されました。
同作が上野オークラ劇場、横浜光音座2にて上映されることが決定しました。

『色道四十八手 たからぶね』
監督・脚本:井川耕一郎
企画・原案:渡辺護
撮影・照明:清水正二  挿入歌:結城リナ  助監督:佐藤吏
特殊造形:新谷尚之  編集:酒井正次  録音:シネキャビン  題字:日野繭子
監督助手:北川帯寛  撮影助手:海津真也 矢澤直子  照明応援:広瀬寛巳

出演:愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子 ほたる 野村貴浩

製作・配給:PGぴんくりんく  2014年/カラー/35mm/71分/R18指定


◆2017/6/2(金)〜6/8(木) 上映
上野オークラ劇場 公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/
横浜光音座2 公式ブログ http://45hamakouonza2.blog.fc2.com/

★上野オークラ劇場にて、6/4(日) 15時〜 プチ舞台挨拶を開催!
登壇者(予定):佐々木麻由子さん、ほたるさん、野村貴浩さん、井川耕一郎監督

★『色道四十八手 たからぶね』公式サイト こちら

《OP映画祭り2017》上野オークラ劇場にて開催

2017.4.20

上野オークラ劇場にてゴールデン・ウィーク恒例となった《OP映画祭り》が今年も開催されます。

■2017/4/30(日)・5/3(祝・水) 『ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!』公開記念

上映作品 『ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!』(5月公開新作 先行上映/山内大輔監督)
     ほか2本
★5/3(祝・水) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定): 加山なつこ、涼川絢音、ほたる、山内大輔監督

■2017/4/28(金)・5/1(月)・5/4(祝・木) 『熟女ヴァージン 揉まれて港町』公開記念

上映作品 『熟女ヴァージン 揉まれて港町』(5月公開新作 先行上映/竹洞哲也監督)
     ほか2本
★5/4(祝・木) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):通野未帆、白木優子、月本愛、加山なつこ、竹洞哲也監督

料金 一般1600円 シニア・学生1300円
会場 上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

ぴんくりんく主催 《ピンキータイトル賞 2016》投票募集

2017.4.4

関西を中心に展開するフリーペーパー・ぴんくりんくの恒例企画が今年も開催。2016年最もインパクトのあった作品タイトルを決める《ピンキータイトル賞》の投票募集がスタートしました。

【投票概要】(公式サイトより)
昨年1年間に公開されたピンク映画(新作/改題)のなかで、最もインパクトのあった『 作 品 題 名 』を決めます。
映画の内容は関係なく、あくまで「タイトル」そのものだけが選考基準! 映画観てなくても投票できます。
「タイトル」だけ見て思わず観てしまった映画、まだ観ていないけど是非観てみたいと思う「タイトル」、秀逸なピンク映画の「タイトル」、バカバカしすぎる「タイトル」、エロすぎる「タイトル」……などなど、お気に入りの『 作 品 題 名 』を1本選んで是非投票して下さい!
どうしても1本に絞りきれない場合は、2作品まで投票OKです!

投票締切 2017/4/20(木) 24:00(=4/21 午前0時)

投票方法など、詳しくはー
★a-SP(webぴんくりんく) http://pinklink.movie.coocan.jp/pinky-title2016.html

《第29回ピンク大賞》 結果発表&イベント開催

2017.4.3

汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり

ピンク映画ファン128名の投票により《第29回ピンク大賞》受賞結果が決定しました。
沢山の投票、ありがとうございました。

【作品部門】
最優秀作品賞
 汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり (オーピー・城定秀夫輔監督)
優秀作品賞
 人妻漂流 静寂のあえぎ (オーピー・山内大輔監督)
 弱腰OL 控えめな腰使い (オーピー・竹洞哲也監督)

【個人部門】
監督賞:城定秀夫(汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり)
    竹洞哲也(弱腰OL 控えめな腰使い、他)
脚本賞:当方ボーカル(弱腰OL 控えめな腰使い、他)
主演女優賞:朝倉ことみ(人妻漂流 静寂のあえぎ、他)
助演女優賞:和田光沙(失恋乱交 ツユだく姉妹どんぶり、他)
新人女優賞:桜木優希音(性鬼人間第一号 〜発情回路〜、他)
      加藤絵莉(さまようアゲハ 蜜壺トロトロ、裸の劇団 いきり立つ欲望)
男優賞:川瀬陽太(性辱の朝 止まらない淫夢、淫暴の夜 繰り返す正夢)
技術賞:土肥良成(特殊メイク/人妻漂流 静寂のあえぎ、他) 

《第29回ピンク大賞》
日時:2017/5/5(祝・金)イベント開演15:00〜
 入賞作品上映と作品賞・個人賞表彰式イベントを行います。
※タイムテーブルなど詳細は決定次第告知致します。

料金:一般1600円 シニア・学生1300円 (当日券のみ)
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

《第29回ピンク大賞》特設サイトは こちら

(c)OP PICTURES

上野オークラ劇場にて『性春リバーサイド ふたりでイこう』公開記念イベント開催

2017.3.29

池島ゆたか監督、佐山愛主演『性春リバーサイド ふたりでイこう』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『性春リバーサイド ふたりでイこう』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/4/8(土) 15:00〜
ゲスト:佐山愛さん、沢村麻耶さん、松井理子さん、池島ゆたか監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

上野オークラ劇場にて『ぐしょ濡れ女神は今日もイク!』公開記念イベント開催

2017.3.1

山内大輔監督、朝倉ことみ主演『ぐしょ濡れ女神は今日もイク!』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『ぐしょ濡れ女神は今日もイク!』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/3/25(土) 14:30〜
ゲスト:朝倉ことみさん、涼川絢音さん、加山なつこさん(熟女サポーター)、山内大輔監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

《第29回ピンク大賞》開催決定!!

2017.2.17 ※最新情報

PG×上野オークラ劇場のコラボレーションイベントとしてリニューアルした《ピンク大賞》を本年も開催することが決定しました。

《第29回ピンク大賞》表彰式イベント
2017/5/5(祝・金) 上野オークラ劇場にて開催!!

ファンの皆さまによる投票を募集いたします 詳細は こちら

上野オークラ劇場にて『来訪者X 痴女遊戯』公開記念イベント開催

2017.2.11

国沢実監督、桜木優希音主演『来訪者X 痴女遊戯』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『来訪者X 痴女遊戯』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/2/25(土) 15:00〜
ゲスト:桜木優希音さん、春原未来さん、さちのうたさん、朝倉ことみさん(司会アシスタント)、国沢実監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

上野オークラ劇場にて『痴漢電車 マン淫夢ごこち』『感じるつちんこ ヤリ放題』公開記念イベント開催

2016.12.27

城定秀夫監督、希島あいり主演『痴漢電車 マン淫夢ごこち』、いまおかしんじ監督、涼川絢音主演『感じるつちんこ ヤリ放題』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『痴漢電車 マン淫夢ごこち』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/1/7(土) 15:00〜
ゲスト:希島あいりさん、竹内真琴さん、松井理子さん、加山なつこさん(熟女サポーター)、朝倉ことみさん(司会アシスタント)、城定秀夫監督

■『感じるつちんこ ヤリ放題』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
日時:2017/1/28(土) 15:00〜
ゲスト:涼川絢音さん、月本愛さん、安野由美さん、朝倉ことみさん(司会アシスタント)、いまおかしんじ監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/


過去のNEWS 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年