News

池島ゆたか監督『おやじ男優Z』上野オークラ劇場、横浜光音座にて上映記念イベント開催

2015.12.15 ※最新情報

おやじ男優Z

2014年に10月に公開され、全国各地での上映展開を続けている、池島ゆたか監督『おやじ男優Z』が上野オークラ劇場にて上映されます。同時上映は池島監督自薦によるピンク作品。ゲスト多数を招いた、上映記念舞台挨拶イベントも開催されます。

■『おやじ男優Z』上映記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

日時:2015/12/26(土) 15:00〜
ゲスト:なかみつせいじさん、竹本泰志さん、牧村耕次さん、
    倖田李梨さん、松井理子さん、沢村麻耶さん、那波隆史さん、世志男さん、
    山口真里さん、里見瑤子さん、吉行由実さん、五代暁子さん、池島ゆたか監督

■『おやじ男優Z』上映記念 舞台挨拶 サイン&撮影会
会場:横浜光音座2(TEL 045-231-0837)

日時:2015/12/27(日) 14:40〜
ゲスト:なかみつせいじさん、牧村耕次さん、竹本泰志さん、Zパンダさん、池島ゆたか監督

上野オークラ劇場、横浜光音座2にて、2015/12/25(金)〜2016/12/31(金)上映!!

★『おやじ男優Z』公式サイト http://ameblo.jp/oyaji-actor-z/

(C)tukinoishi/cementmatch

『色道四十八手 たからぶね』
横浜シネマ・ジャック&ベティ、京都ほんまち館、金沢駅前シネマにて上映決定!!

2015.12.9

色道四十八手 たからぶね

2012年のピンク映画50周年を記念し、〈PG〉と〈ぴんくりんく〉の共同企画としてスタート。当初監督の予定だった渡辺護監督が準備中に他界され、脚本の井川耕一郎がその意思を継ぎいで監督を務め、ピンク映画を支えるスタッフ、キャストが結集し完成を迎えた『色道四十八手 たからぶね』。

2014年10月東京・ユーロスペースを皮切りに、関西地区、名古屋にて上映。映画芸術誌ベストテン第9位選出、2015年6月にドイツ・フランクフルトで開催された日本映画祭《第15回ニッポン・コネクション》では〈ニッポン・ヴィジョンズ 審査員特別賞〉を受賞。9月にはオランダ・ロッテルダムでの日本映画祭《カメラ・ジャパン・フェスティバル 2015》でも上映されました。

12月19日より横浜シネマ・ジャック&ベティでの上映が決定。
各地での上映を経て、久しぶりの関東地区での上映となります。
また、2016年正月には、京都ほんまち館、金沢駅前シネマでの上映も決定しました。初の成人映画館での上映となります。

『色道四十八手 たからぶね』
監督・脚本:井川耕一郎
企画・原案:渡辺護
撮影・照明:清水正二  挿入歌:結城リナ  助監督:佐藤吏
特殊造形:新谷尚之  編集:酒井正次  録音:シネキャビン  題字:日野繭子
監督助手:北川帯寛  撮影助手:海津真也 矢澤直子  照明応援:広瀬寛巳

出演:愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子 ほたる 野村貴浩

製作・配給:PGぴんくりんく  2014年/カラー/35mm/71分/R18指定

◆横浜シネマ・ジャック&ベティにて 2015/12/19(土)〜12/25(金) 連日19:10〜上映

【舞台挨拶】(登壇者は予定)
◆12/19(土) 上映後 岡田智宏さん、なかみつせいじさん、ほたるさん、野村貴浩さん、井川耕一郎監督
◆12/20(日)上映後 佐々木麻由子さん、井川耕一郎監督
◆12/23(祝・水)上映後 新谷尚之さん、井川耕一郎監督
◆12/24(木)上映後【渡辺護監督 命日】ほたるさん、井川耕一郎監督

★ご入場者プレゼント
ご入場者先着にて「たからぶね」 35mmカットフィルム&ポストカードをプレゼント!!(数量限定。なくなり次第終了)

横浜シネマ・ジャック&ベティ 公式サイト http://www.jackandbetty.net/

◆京都ほんまち館にて 2016/1/2(土)〜1/7(木) 上映
京都ほんまち館 公式サイト http://homepage3.nifty.com/a-sp/honmachi.htm

◇金沢駅前シネマにて 2016/1/2(土)〜1/8(金) 上映
金沢駅前シネマ 公式サイト http://ekicinenews.seesaa.net  

★『色道四十八手 たからぶね』公式サイト こちら
※予告編新バージョンも公開中!

K's Cinemaにて【アナ~キ~じゃぱん史 あるいはアナ~キ~な純情? -瀬々敬久監督1982-2001-】開催

2015.12.6

鴨田好史レトロスペクティブ

1989年監督デビュー。〈ピンク四天王〉の一人として90年代のピンク映画をリードした瀬々敬久監督。集大成的な作品『ヘヴンズ・ストーリー』公開5周年、新作『菊とギロチン』始動を記念し、伝説の8mm映画、ピンク映画時代の作品など貴重な旧作を集めた特集上映が、新宿K's Cinemaにて開催されます。

【アナ~キ~じゃぱん史 あるいはアナ~キ~な純情? -瀬々敬久監督1982-2001-】
2015/12/12(土)〜12/18(金)

『ヘヴンズ・ストーリー』(2010年)
12/12(土)〜12/18(金) 連日13:45〜
※12/12は上映前舞台挨拶 12/13〜18は上映後、18:45〜瀬々監督とゲストによるトークあり。

『少年版私慕情 国東 京都 日田』(1982年 8mm)
12/12(土) 19:30〜/12/15(火) 19:40〜

『羽田へ行ってみろそこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている』(1989年 公開題『課外授業 暴行』)
12/13(日) /16(水) 21:15〜

『昭和群盗伝2 月の砂漠』(1990年 公開題『破廉恥舌戯テクニック』)
12/18(金) 19:30〜

『わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です』(1992年 公開題『禁男の園 ザ・制服レズ』)★ニュープリント
12/12(土) 21:15〜/ 12/16(水) 19:30〜

『現代群盗伝』(1993年 公開題『未亡人 喪服の悶え』)
12/18(金)  21:15〜

『迦楼羅の夢』(1994年 公開題『高級ソープテクニック4 悶絶秘戯』)
12/15(火) 21:15〜

『End of The World』(1995年 公開題『すけべてんこもり』)
12/17(木) 19:30〜

『雷魚 RAIGYO』(1997年 公開題『黒い下着の女 雷魚』)
12/17(木) 21:15〜

『汚れた女(マリア)』(1998年)
12/13(日) 19:30〜

『神様あんたただの役立たずじゃねえか』(1999年 公開題『アナーキー・イン・じゃぱんすけ 見られてイク女』)
12/13(日) 21:15〜

『Tokyo×Erotica』(2000年)
12/14(月) 19:30〜

料金:1,000円均一 ★『ヘヴンズストーリー』は一般2,000円
会場:新宿 K's Cinema(TEL 03-3352-2471)

上野オークラ劇場にて『悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき』公開記念イベント開催

2015.12.6

『人妻セカンドバージン 私を襲って下さい』が2013年ピンク大賞優秀作品賞に選出された城定秀夫監督、オーピー映画初めての監督作『悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき』公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会

日時:2015/12/23(祝・水) 15:00〜
ゲスト:古川いおりさん、福咲れんさん、佐倉萌さん、城定秀夫監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

オーピー、ゲイ・ムービー『兄貴と俺』シリーズ一挙DVDリリース

2015.11.08

兄貴と俺

加藤義一監督が2003年〜2008年にかけて全4作を発表した、オーピー映画ゲイ・ムービの人気シリーズ『兄貴と俺』が一挙にDVDリリースされます。
ヤクザもの、青春ものなど、作品ごとに異なったジャンルでバラエティに富んだ娯楽作に仕上がっている。

2015/11/3(火)リリース
兄貴と俺』(2003年)
兄貴と俺II 燃える菊紋』(2004年)

2015/12/2(水)リリース
兄貴と俺III 好きと言えなくて』(2006年)
新・兄貴と俺 熱き男道』(2008年)

発売:オデッサ・エンタテインメント
定価:各5,800円(税込)

★amazonにて購入可能(上記タイトルリンクを参照)

『色道四十八手 たからぶね』オランダ・ロッテルダムで開催の日本映画祭《カメラ・ジャパン・フェスティバル 2015》にて上映&広島・横川シネマにて公開

2015.10.11 ※最新情報

色道四十八手 たからぶね

2012年のピンク映画50周年を記念し、〈PG〉と〈ぴんくりんく〉の共同企画としてスタート。当初監督の予定だった渡辺護監督が準備中に他界され、脚本の井川耕一郎がその意思を継ぎいで監督を務め、ピンク映画を支えるスタッフ、キャストが結集し完成を迎えた『色道四十八手 たからぶね』。

2014年10月東京・ユーロスペースを皮切りに、関西地区、名古屋にて上映。映画芸術誌ベストテン第9位選出、2015年6月にドイツ・フランクフルトで開催された日本映画祭《第15回ニッポン・コネクション》では〈ニッポン・ヴィジョンズ 審査員特別賞〉を受賞しました。

9月にオランダ・ロッテルダムで開催される日本映画祭《カメラ・ジャパン・フェスティバル 2015》にて上映されます。
また、10月には広島・横川シネマでの公開も決定しました。

『色道四十八手 たからぶね』
監督・脚本:井川耕一郎
企画・原案:渡辺護
撮影・照明:清水正二  挿入歌:結城リナ  助監督:佐藤吏
特殊造形:新谷尚之  編集:酒井正次  録音:シネキャビン  題字:日野繭子
監督助手:北川帯寛  撮影助手:海津真也 矢澤直子  照明応援:広瀬寛巳

出演:愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子 ほたる 野村貴浩

製作・配給:PGぴんくりんく  2014年/カラー/35mm/71分/R18指定

《カメラ・ジャパン・フェスティバル 2015》

2015/9/25(金) 22:30〜 LantarenVensterにて上映

カメラ・ジャパン・フェスティバル 公式サイト http://camerajapan.nl

◆広島・横川シネマにて2015/10/15(木)〜10/21(水) 連日14:00〜上映

★10/17(土) 舞台挨拶あり!
ゲスト(予定):佐々木麻由子さん、井川耕一郎監督

★10/17(土) オールナイトイベント開催!
『糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護』(ドキュメンタリー/井川耕一郎監督)
『つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史』(ドキュメンタリー/井川耕一郎監督)
『紅壺』(渡辺護監督/1965年)[2014デジタル完全版]
『(秘)湯の街 夜のひとで』(渡辺護監督/1970年)
*井川耕一郎監督によるトークショーあり
料金:前売・予約 2500円/当日3000円

★ご入場者プレゼント
10/17(土)・18(日)、17(土)オールナイトのご入場者に「たからぶねポストカード」&「たからぶね 35mmカットフィルム」をプレゼント!!

横川シネマ 公式サイト http://yokogawa-cine.jugem.jp

★『色道四十八手 たからぶね』公式サイト こちら
※予告編新バージョンも公開中!

上野オークラ劇場にて『オナニーシスター たぎる肉壺』公開記念イベント開催

2015.10.3

榊英雄監督が初めてピンク映画に挑んだ『オナニーシスター たぎる肉壺』公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『オナニーシスター たぎる肉壺』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会

日時:2015/10/17(土) 15:00〜
ゲスト:三田羽衣さん、西野翔さん、柴やすよさん、とみやまあゆみさん、榊英雄監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

京都みなみ会館にて《鴨田好史レトロスペクティブ in 京都 vol.2》開催

2015.9.5

鴨田好史レトロスペクティブ

日活で神代辰巳監督作品を中心に多数のロマンポルノで助監督を務め、『未亡人アパート 娘もよろしく』(82年・日活)、『タクシー・ドライバー 白昼の陶酔』(83年・国映)などのピンク映画を発表、2013年9月末に他界した鴨田好史監督のレトロスペクティブが京都にて開催されます。

■鴨田好史レトロスペクティブ in 京都 vol.2

上映プログラム
2015/9/19(土) 16:20〜 ※吉沢由紀さんによるトークあり
9/22(火・祝) 20:40〜 9/24(木) 20:40〜
未亡人アパート 娘もよろしく(1982年 日活 ★ニュープリント)

2015/9/20(日) 16:20〜
聖少女 濡れた花園(1997年 東映)

2015/9/21(月・祝) 19:40〜 ※いまおかしんじ監督、横田直寿さんによるトークあり
路上(1996年 銀幕工場)
つぐない 新宿ゴールデン街の女(2014年 インターフィルム 監督:いまおかしんじ)

2015/9/23(水・祝) 20:40〜
ドキュメント・ポルノ 屋台売春(1982年 日活)

2015/9/25(金) 20:40〜
四畳半襖の裏張り(1973年 日活 監督:神代辰巳)

料金:一般1300円 シニア1100円 学生・会員1,000円
会場:京都みなみ会館(TEL 075-661-3993)

★京都みなみ会館公式サイト 特集上映ページ
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/22793

新世界日活 閉館 舞台挨拶イベント開催

2015.9.5

1976年、日活直営館としてオープンし、ロマンポルノの封切館として親しまれてきた大阪・新世界日活が9月30日をもって閉館することが決まりました。
「さよなら月間」としてロマンポルノ特集の上映、金子修介監督とロマンポルノ女優による舞台挨拶イベントが開催されます。

■新世界日活 さよなら月間《にっかつロマンポルノ特選厳選特集》

●2015/9/5(土)〜11(金)
女囚101 しゃぶる(1977年 監督:小原宏裕 主演:谷ナオミ)
赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度(1979年 監督:山本晋也 主演:小川亜佐美)
ザ・クールジャパン ロシア熟女で女体盛り(Xcesピンク作品)

●2015/9/12(土)〜18(金)
暗室(1983年 監督:浦山桐郎 主演:木村理恵)
(秘)大奥外伝 尼寺淫の門(1973年 監督:藤井克彦 主演:小川節子)
宇能鴻一郎の濡れて打つ(1984年 監督:金子修介 主演:山本奈津子)

★9/12(土) 15:30〜 金子修介監督、ロマンポルノ女優による舞台挨拶あり!

●2015/9/19(土)〜25(金)
団地妻 昼下がりの情事(1971年 監督:西村昭五郎 主演:白川和子)
やくざ観音 情女仁義(1975年 監督:神代辰巳 主演:安田のぞみ)
トルコ行進曲 夢の城(1984年 監督:瀬川昌治 主演:奈美悦子)                  

●2015/9/26(土)〜30(水)
花と蛇(1974年 監督:小沼勝 主演:谷ナオミ)
花芯の刺青 熟れた壺(1976年 監督:小沼勝 主演:谷ナオミ)
縄と乳房(1983年 監督:小沼勝 主演:松川ナミ)

料金:一般1700円 シルバー・学生・女性1300円 ペアシート 2名で3000円
会場:新世界日活(TEL 06-6633-4554)

★新世界日活公式サイト http://shinsekainikkatsu.blog.fc2.com/

上野オークラ劇場にて『果てなき欲望 監禁シェアハウス』『息子の花嫁 いんらん恋の詩』公開記念イベント開催

2015.8.27

オーピー映画新作、小山悟監督、神咲詩織主演『果てなき欲望 監禁シェアハウス』、荒木太郎監督、星野ゆず主演『息子の花嫁 いんらん恋の詩』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『果てなき欲望 監禁シェアハウス』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会

日時:2015/9/12(土) 15:00〜
ゲスト:神咲詩織さん、Maikaさん、青山真希さん、小山悟監督、星野ゆずさん(司会アシスタント)

■『息子の花嫁 いんらん恋の詩』公開記念 舞台挨拶&トークショー サイン・握手会&撮影会

日時:2015/9/19(土) 15:00〜
ゲスト:星野ゆずさん、加山なつこさん、杏堂怜さん、荒木太郎監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

シネロマン池袋にて『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』公開記念舞台挨拶開催

2015.8.10

シネロマン池袋にて、浜野佐知監督、真梨邑ケイ主演による新作『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』の公開記念舞台挨拶が行われます。

■『女詐欺師と美人シンガー お熱いのはどっち?』公開記念 舞台挨拶

日時:2015/8/15(土) 16:06〜
ゲスト:真梨邑ケイさん、浜野佐知監督

料金:一般1800円 学生・女性・シニア1300円
会場:シネロマン池袋(TEL 03-3982-9155)

★シネロマン池袋公式ブログ http://cineroman.blog92.fc2.com/

ピンク映画新プロジェクト《OP PICTURES+》始動

2015.8.10 ※最新情報

1962年、ピンク映画第一号と称される『肉体の市場』を配給。それから53年、現在でも年間36本の新作を提供し続ける大蔵映画=オーピー映画。2015年からデジタル撮影に移行しながらも、新たな監督の起用など、意欲的な作品づくりを展開するオーピー映画の新プロジェクト《OP PICTURES+》が始動。
その第一弾として、オーピー初監督作『欲望に狂った愛獣たち』が第27回ピンク大賞最優秀作品賞に選出された山内大輔監督『犯る男』、2004年の監督デビュー以来オーピー若手の中核として注目を集めている竹洞哲也監督『誘惑遊女~ソラとシド~』がR15+指定版でテアトル新宿にてレイトショー公開されます。

『犯る男』 2015年/70分/R15+
監督・脚本:山内大輔
出演:朝倉ことみ 涼川絢音 麻宮涼子 瀬戸友里亜 和田光沙 川瀬陽太 野村貴浩
(成人館公開タイトル『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』)
◆2015/8/22(土)〜8/27(木) 連日21:00〜レイトショー上映
【8/22(土)初日舞台挨拶】
ゲスト(予定):朝倉ことみさん、涼川絢音さん、山内大輔監督

『誘惑遊女~ソラとシド~』 2015年/70分/R15+
監督:竹洞哲也 脚本:小松公典
出演:かすみ果穂 Rika 倖田李梨 ダーリン石川 津田篤 小林節彦 服部竜三郎
(成人館公開タイトル『誘惑遊女の貝遊び』)
◆2015/8/30(日)~9/4(金) 連日21:00〜レイトショー上映
【8/30(日)初日舞台挨拶】
ゲスト(予定):Rikaさん、倖田李梨さん、竹洞哲也監督

会場:テアトル新宿 http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/

OP PICTURES+ 公式サイト
http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

BSスカパー!「ダラケ! お金を払ってでも見たいクイズ」にて〈ピンク映画監督〉放送

2015.8.4

BSスカパー!にて放送中のバラエティ番組「ダラケ! お金を払ってでも見たいクイズ」にて〈ピンク映画監督〉が放送されます。回答者として、池島ゆたか監督、吉行由実監督、山内大輔監督が出演。
各監督の驚くべきエピソードを赤裸々に告白。さらに、「NO.1ピンク映画監督は誰だ!第1回ダラケデミー大賞」と題して、3人の監督が予算5万円で番組オリジナルのピンク映画を制作するという企画も!

放送日時:2015/8/6(木) 21:00〜 再放送 8/11(火) 22:00〜
出演(回答者):池島ゆたか監督、吉行由実監督、山内大輔監督

BSスカパー! 番組サイト http://www.bs-sptv.com/darake/
※視聴方法などもサイトにてご覧ください

横浜光音座1にて『愛棒ー激情版ー ~ヒロとマモルの事件簿~』公開記念舞台挨拶開催

2015.8.4

横浜光音座1にて、国沢実監督による新作ゲイポルノ『愛棒ー激情版ー ~ヒロとマモルの事件簿~』の公開記念舞台挨拶が行われます。

■『愛棒ー激情版ー ~ヒロとマモルの事件簿~』公開記念 舞台挨拶

日時:2015/8/8(土) 15:30〜
ゲスト:国沢実監督、似内太哉さん、氷川聖二さん、太三さん、森羅万象さん

料金:一般1550円 学生・会員1130円
会場:横浜光音座1(TEL 045-231-0837)

★横浜光音座1公式ブログ http://yokohamakouonza.blog.fc2.com/

上野オークラ劇場 新館オープン5周年記念イベント&『情炎の島 濡れた熱帯夜』公開記念イベント開催

2015.7.19

2010年8月にリニューアル移転した上野オークラ劇場の新館オープン5周年記念イベントが開催されます。
また、第27回ピンク大賞最優秀作品賞『欲望に狂った愛獣たち』の山内大輔監督最新作であり、前作『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』に続き朝倉ことみを主演に迎えた『情炎の島 濡れた熱帯夜』の公開記念イベントも開催決定しました。

■上野オークラ劇場新館オープン5周年記念イベント

日時:2015/8/1(土) 15:00〜
ゲスト:星野ゆずさん(マスコットガール)
※プレミアム・トートバックや5周年記念DVDのプレゼントなど、特典がいっぱい!

■『情炎の島 濡れた熱帯夜』公開記念 舞台挨拶&トークショー 撮影会&サイン会

日時:2015/8/15(土) 15:00〜
ゲスト:朝倉ことみさん、真木今日子さん、和田光沙さん、山内大輔監督、星野ゆずさん(司会アシスタント)

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

沖島勲監督 死去

2015.7.11

南木顕生

1969年、『ニュー・ジャック・アンド・ヴェティ モダン夫婦生活讀本』(若松プロダクション製作 国映配給)で監督デビューし、『したくて、したくて、たまらない、女。』(1995年)などの監督作を発表した沖島勲監督が7月2日、肺がんのためご逝去されました。74歳。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

〈略歴〉
1940年大阪府生まれ。
日大芸術学部映画学科卒業。日大映研の仲間である足立正生らと『椀』『鎖淫』などの映画を撮り、69年『ニュー・ジャック・アンド・ヴェティ モダン夫婦生活讀本』で監督デビュー。75年より、TVアニメ『まんが日本昔ばなし』のシナリオを約1300本担当した。
〈監督作品〉
ニュー・ジャック・アンド・ヴェティ モダン夫婦生活讀本(1969年)
出張(1989年)
したくて、したくて、たまらない、女。(1995年)
YYK論争 永遠の"誤解"(1999年)
一万年、後・・・・。(2007年)
怒る西行 これでいーのかしら。(井の頭)(2009年)
WHO IS THAT MAN!? あの男は誰だ!?(2013年)

※写真はPG NO.18(1995年)より

★ラピュタ阿佐ヶ谷にて7/24(金)まで、沖島勲監督特集《過激で、キュートなユートピア》を開催中
公式サイト http://www.laputa-jp.com/laputa/program/okishimaisao/

フィルムセンター《特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014》にて渡辺護監督作上映

2015.6.25

フィルムセンターの企画上映として開催される《特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014》にて、2013年12月に亡くなった渡辺護監督作品『おんな地獄唄 尺八弁天』『日本セックス縦断 東日本編』が上映されます。ともに35mmフィルム上映。『日本セックス縦断』は渡辺監督の代表作の一本でありながら、ソフト化もされず、長らく観ることが出来なかった貴重作品となります。

《特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014》
『おんな地獄唄 尺八弁天』『日本セックス縦断 東日本編』

日時:2015/7/21(火) 18:30〜/2015/9/6(日) 16:00〜
料金:一般520円 高校・大学生・シニア310円 小・中学生100円
   障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料
会場:東京国立近代美術館 フィルムセンター 大ホール(TEL 03-5777-8600 ※ハローダイヤル)

★フィルムセンター公式サイト http://www.momat.go.jp/fc/

上野オークラ劇場にて『熟女ヨガ教室 今夜はギンギン!』『ドM卒業 さよなら、ご主人様』公開記念イベント開催

2015.5.25

オーピー映画新作、清水大敬監督、加山なつこ主演『熟女ヨガ教室 今夜はギンギン!』、小山悟監督、佐山愛主演『ドM卒業 さよなら、ご主人様』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『熟女ヨガ教室 今夜はギンギン!』公開記念 舞台挨拶&トークショー 撮影会&サイン会

日時:2015/6/6(土) 15:00〜
ゲスト:加山なつこさん、翔田千里さん、Maikaさん、清水大敬監督、星野ゆずさん(司会アシスタント)

■『ドM卒業 さよなら、ご主人様』公開記念 舞台挨拶&トークショー 撮影会&サイン会

日時:2015/6/13(土) 15:00〜
ゲスト:佐山愛さん、神咲詩織さん、和田光沙さん、小山悟監督、星野ゆずさん(司会アシスタント)

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

『色道四十八手 たからぶね』ドイツ・フランクフルトで開催の日本映画祭《第15回ニッポン・コネクション》にて上映決定!!

2015.5.17

2012年のピンク映画50周年を記念し、〈PG〉と〈ぴんくりんく〉の共同企画としてスタート。当初監督の予定だった渡辺護監督が準備中に他界され、脚本の井川耕一郎がその意思を継ぎいで監督を務め、ピンク映画を支えるスタッフ、キャストが結集し完成を迎えた『色道四十八手 たからぶね』。

2014年10月東京・ユーロスペースにて公開され、その後関西地区、名古屋にて上映。映画芸術誌ベストテン第9位に選出されるなどの評価も集めた同作が、6月にドイツ、フランクフルトにて開催される恒例の日本映画祭《第15回ニッポン・コネクション》のNIPPON VISIONS部門にて上映が決定しました!!

『色道四十八手 たからぶね』
監督・脚本:井川耕一郎
企画・原案:渡辺護
撮影・照明:清水正二  挿入歌:結城リナ  助監督:佐藤吏
特殊造形:新谷尚之  編集:酒井正次  録音:シネキャビン  題字:日野繭子
監督助手:北川帯寛  撮影助手:海津真也 矢澤直子  照明応援:広瀬寛巳

出演:愛田奈々 岡田智宏 なかみつせいじ 佐々木麻由子 ほたる 野村貴浩

製作・配給:PGぴんくりんく  2014年/カラー/35mm/71分/R18指定

2015/6/5(金) 22:15〜 Naxoshalle Kinoにて上映

ニッポン・コネクション 公式サイト http://www.nipponconnection.com/

★『色道四十八手 たからぶね』公式サイト こちら

ぴんくりんく主催 《ピンキータイトル賞》《2014ぴんくりんく女優賞》決定!!

2015.5.03

関西を中心に展開するフリーペーパー・ぴんくりんくの主催により、《ピンキータイトル賞》《2014年ぴんくりんく女優賞》が決定しました。

《ピンキータイトル賞》
最優秀ピンキータイトル賞 『熟女ラーメン おつゆは熱々』(オーピー 清水大敬監督 加山なつこ主演)
優秀ピンキータイトル賞  『色道四十八手 たからぶね』(PGぴんくりんく 井川耕一郎監督 愛田奈々主演)
             『僕のオッパイが発情した理由』(Xces 浜野佐知監督 愛田奈々主演)
☆2014年の1年間に公開されたピンク映画(新作・改題)のなかで、最もインパクトのあった『作品題名』を決めよう!という「ピンキータイトル賞」

《2014年ぴんくりんく女優賞》
最優秀 主演女優賞 愛田奈々
最優秀 新人女優賞 麻宮ももえ
最優秀 助演女優賞 佐々木基子
優秀ピンク女優賞  星野ゆず 里見瑤子

★a-SP(webぴんくりんく) http://homepage3.nifty.com/a-sp/

《OP映画祭り2015》上野オークラ劇場にて開催

2015.4.26

上野オークラ劇場にてゴールデン・ウィーク恒例となった《OP映画祭り》が今年も開催されます。

■2015/5/1(金)・5/4(祝・月) 『湯けむり温泉芸者 お座敷で枕芸』公開記念

上映作品 『湯けむり温泉芸者 お座敷で枕芸』(5月公開新作 先行上映/竹洞哲也監督)
     『潮吹き花嫁の性白書』(2010年/竹洞哲也監督)
     『早熟な制服 肉体の報酬る』(2008年/竹洞哲也監督)
★5/4(祝・月) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):友田彩也加、みおり舞 、倖田李梨、和田光沙、竹洞哲也監督、星野ゆず(司会アシスタント)

■2015/5/3(日)・5/6(水) 『帰れない三人 快感は終わらない』公開記念

上映作品 『帰れない三人 快感は終わらない』(5月公開新作 先行上映/いまおかしんじ監督)
     『獣たちの性宴 イクときいっしょ』 (1995年/いまおかしんじ監督)
     『援助交際物語 したがるオンナたち』(2005年/いまおかしんじ監督)
★5/3(日) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):涼川絢音、夏希みなみ、工藤翔子、いまおかしんじ監督、星野ゆず(司会アシスタント)

料金 一般1600円 シニア・学生1300円
会場 上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

《第27回ピンク大賞》 結果発表&イベント開催

2015.4.9

ピンク映画ファン102名の投票により《第27回ピンク大賞》受賞結果が決定しました。
沢山の投票、ありがとうございました。

【作品部門】
最優秀作品賞
 欲望に狂った愛獣たち (オーピー・山内大輔監督)
優秀作品賞
 背徳の海 情炎に溺れて (オーピー・竹洞哲也監督)
 新人巨乳 はさんで三発! (オーピー・加藤義一監督)

【個人部門】
監督賞 竹洞哲也(背徳の海 情炎に溺れて、他)
脚本賞 小松公典(背徳の海 情炎に溺れて、他)
主演女優賞 友田彩也香(背徳の海 情炎に溺れて、他)
助演女優賞 里見瑤子(欲望に狂った愛獣たち、他)
新人女優賞 きみの歩美(どスケベ坊主の絶倫生活、他)
      めぐり(新人巨乳 はさんで三発)
男優賞 森羅万象(背徳の海 情炎に溺れて、他)
技術賞 飯岡聖英(撮影/女子トイレ エッチな密室、他)

《第27回ピンク大賞》
日時:2015/5/5(祝・火)イベント開演15:00〜
 入賞作品上映と作品賞・個人賞表彰式イベントを行います。
※タイムテーブルは決定次第告知します。

料金:一般1600円 シニア・学生1300円 (当日券のみ)
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

《第27回ピンク大賞》特設サイトは こちら

上野オークラ劇場にて『お昼の猥談 若妻の異常な性体験』公開記念イベント開催

2015.4.4

オーピー映画新作、吉行由実監督、奥田咲主演『お昼の猥談 若妻の異常な性体験』の公開記念イベントが上野オークラ劇場にて行われます。

■『お昼の猥談 若妻の異常な性体験』公開記念 舞台挨拶&トークショー 撮影会&サイン会

日時:2015/4/11(土) 15:00〜
ゲスト:奥田咲さん、羽月希さん、里見瑤子さん、吉行由実監督、星野ゆずさん(司会アシスタント)

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

『BODY TROUBLE〜男が女になるビョーキ?』公開&《浜野佐知・ジェンダー映画祭》開催

2015.3.30

浜野佐知監督の最新作『BODY TROUBLE〜男が女になるビョーキ?』の公開に合わせ、東京・十条のシネカフェ「SOTO」で《浜野佐知・ジェンダー映画祭》が開催されます。

『BODY TROUBLE〜男が女になるビョーキ?』
監督:浜野佐知
脚本:山﨑邦紀
出演:愛田奈々、加藤ツバキ、みおり舞、里見瑤子、齋木享子、なかみつせいじ、津田篤、石川ゆうや、荒木太郎

『BODY TROUBLE』公式サイト http://www.h3.dion.ne.jp/~tantan-s/BodyTrouble.html

《浜野佐知・ジェンダー映画祭》
上映作品:『BODY TROUBLE』 (2015年)
     『百合子、ダスヴィダーニヤ』(2011年)
     『こほろぎ嬢』(2006年)
     『百合祭』 (2001年)
     『そして僕らは変わった』※プロデュース作品 監督:山﨑邦紀(1993年 ゲイ・ピンク)
     『理由あり未亡人 喪服で誘う』※プロデュース作品 監督:山﨑邦紀(2003年 ピンク)
     『変態熟女 発情ぬめり』※プロデュース作品 監督:山﨑邦紀(2003年 ピンク)
※『BODY TROUBLE』以外は35ミリフィルム上映
日程:2015/4/4(土)・5(日) 4/11(土)・12(日) 4/18(土)・19(日)
   各日 開場 17時30分 開映 18時
   上映後、監督・ゲストを囲んでお茶会
会場:東京・十条シネカフェ「SOTO」(埼京線十条駅駅前)
料金:1作品1000円 入替え制

《浜野佐知・ジェンダー映画祭》公式サイト  http://www.h3.dion.ne.jp/~tantan-s/FilmFestival.html

《多呂プロ清明祭 in 首里劇場》開催

2015.3.30

多呂プロの本部であり聖地でもある沖縄最古の映画館・首里劇場にて《多呂プロ清明祭 in 首里劇場》が開催されます。
沖縄では4月は死者と出逢える月と言われている。林由美香、野上正義、渡辺護、汐音ら、業界で活躍し亡くなった方々を偲ぶ6本を選び特集上映。荒木監督によるお話会も行われます。

日程・上映作品:
◇2015/4/3(金)〜5(日)
『ハードレイプ すすり泣く人妻』(2003年 脚本:渡辺護 出演:富士川真林、佐々木基子)
『隣のお姉さん 小股の斬れ味』(2003年 出演:林由美香、松川芽衣、野上正義)
『悶々不倫 教え子は四十路妻』(2008年 出演:野上正義、佐々木麻由子)
◇2015/4/6(月)〜8(水)
『美乳暴行 ひわいな裸身』(2003年 出演:山咲小春、しのざきさとみ、汐音)
『飯場で感じる女の性』(2000年 出演:鈴木あや、林由美香)
『ねっちり娘たち まん性白濁まみれ』(2009年 出演:野上正義、稲葉良子、佐々木基子)
★4/5(日)19時〜 荒木監督、平良竜二さん(突貫小僧)によるお話会あり
会場:首里劇場(098-887-5173)
料金:800円 夫婦割引 二人で1000円

多呂プロホームページ  http://www.shurigekijou.com/movie/taro.html

坂本礼監督作『乃梨子の場合』公開

2015.3.16

乃梨子の場合

『いくつになってもやりたい不倫』(2009年)以来5年ぶりとなる坂本礼監督の新作『乃梨子の場合』の公開が決定。
一年前に警察を辞めたという夫の告白を機に、パート先に出入りする業者の男と援助交際をはじめる妻。三人が静かに狂った歯車の中をさまよう…。
木村文洋監督『へばの』(2009年)で主演を務めた西山真来、ピンク映画とは関わりの深い吉岡睦雄、川瀬陽太が主演を務める。脚本は『草叢』(公開題『不倫団地 悲しいイロやねん』2005年)で月刊シナリオの脚本コンクール準グランプリを入選した尾上史高。
3月28日よりポレポレ東中野にてレイトショー公開されます。

『乃梨子の場合』
監督:坂本礼
脚本:尾上史高
出演:西山真来 吉岡睦雄 川瀬陽太
   和田光沙 伊藤清美

2014年/71分/デジタル上映
制作:国映株式会社
配給:インターフィルム

2015/3/28(土)〜 ポレポレ東中野にてレイトショー
期間中、舞台挨拶・トークイベントあり!

★公式サイト http://www.interfilm.co.jp/noriko

©V☆パラダイス/インターフィルム/アイ・エム・ティ/KOKUEI

《第27回ピンク大賞》開催決定 投票受付開始!!

2015.2.28

上野オークラ劇場のコラボレーションイベントとしてリニューアルした毎年恒例のイベント《ピンク大賞》を本年も開催することが決定しました。

《第27回ピンク大賞》表彰式イベント
2015/5/5(火・祝) 上野オークラ劇場にて開催!!

3月31日(火)までファンの皆さまによる投票を受付いたします。詳細は こちら

上野オークラ劇場にて『不倫美姉妹 白衣のあえぎ』公開記念イベント開催

2015.2.28

上野オークラ劇場にて、関根和美監督、倉沢いちは主演による新作『不倫美姉妹 白衣のあえぎ』の公開記念イベントが行われます。

■『不倫美姉妹 白衣のあえぎ』公開記念 舞台挨拶&トークショー 撮影会&サイン会

日時:2015/3/14(土) 15:00〜
ゲスト:倉沢いちはさん、青山未来さん、山口真里さん、星野ゆずさん、関根和美監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式サイト http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

女子学生が選んだピンク映画特集上映〈PINK CINEMA DEBUT!!!〉開催

2015.2.22

バンタンデザイン研究所・映画映像学部の学生が中心となり、女性向けのピンク映画特集上映会が渋谷・ユーロライブにて開催されます。

〈PINK CINEMA DEBUT!!!〉

日時:2015/2/28(土)
◇プログラムA『からっぽな90年代』
10:40〜『彗星まち』(公開タイトル「獣たちの性宴 イクときいっしょ」 1995年 監督:今岡信治〈いまおかしんじ〉主演:長曽我部蓉子)
11:50〜『ハートブレイク殺人事件』(公開タイトル「濃密舌技 めくりあげる」 1996年 監督:池島ゆたか 主演:林由美香)
上映後、トークショーあり
◇プログラムB『タブーに惹かれる女たち』
13:50〜『背徳の森』(公開タイトル「ふしだらな女 真昼に濡れる」 2006年 監督:田尻裕司 主演:仏本あけび)
15:00〜『つむぎ』(公開タイトル「制服美少女 先生あたしを抱いて」 2004年 監督:高原秀和 主演:蒼井そら
上映後、トークショーあり

料金:1プログラムにつき 当日1500円 女性1300円 リピーター1300円
   前売 各プログラム1200円 peatixにて販売
会場:ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)

★公式サイト http://pinkcinemadebut.web.fc2.com/

『色道四十八手 たからぶね』名古屋シネマテークにて公開
&《渡辺護監督追悼特集》名古屋・シアターカフェにて開催

2015.2.16

《渡辺護監督追悼特集》

ピンク映画50周年記念作品『色道四十八手 たからぶね』の名古屋シネマテークでの公開が決定しました。
そして、連動企画として、名古屋・シアターカフェにて渡辺護監督追悼特集も開催されます。『たからぶね』を引き継ぎ完成させた井川耕一郎による『渡辺護自伝的ドキュメンタリー』のほか、代表作『(秘)湯の町 夜のひとで』、初期の貴重作『紅壺』を上映します。

『色道四十八手 たからぶね』
2015/3/7(土)〜3/13(金) 連日20:35よりレイトショー!!
名古屋シネマテーク http://cineaste.jp/ 052-733-3959

《渡辺護監督追悼特集》

上映作品:(A) 渡辺護自伝的ドキュメンタリー第1部 糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護
     (B) 渡辺護自伝的ドキュメンタリー第2部 つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史
     (C) 紅壺(1965年)+渡辺護自伝的ドキュメンタリー自作解説篇 新人女優を撮る
     (D) (秘)湯の街 夜のひとで(1970年)+渡辺護自伝的ドキュメンタリー自作解説 エロ事師を撮る

日程:2015/3/21(土)〜27(金) ※24(火)は休館
上映スケジュールなど詳細は こちら
料金:一般1300円 シニア1100円(すべてドリンクなし)

※スタンプラリー開催。全4プログラムご覧いただいた方は、最後の作品が100円引きになります
※入場者特典として「糸の切れた凧」ポストカードをプレゼント!!

会場:シアターカフェ http://www.theatercafe.jp/  TEL 052-228-7145

『色道四十八手 たからぶね』公式サイト こちら

「アデュ~ ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 -エッチ重ねて50年!!-」刊行&記念イベント開催

2015.2.13 ※最新情報

アデュ~ ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 -エッチ重ねて50年!!-

『未亡人下宿』シリーズをはじめ、多数のピンク映画に出演するベテラン俳優・久保新二の半生を綴った書籍「アデュ~ ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 -エッチ重ねて50年!!-」が1月19日に刊行されます。
また、出版を記念したイベントも多数開催が決定。

「アデュ~ ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 -エッチ重ねて50年!!-」
著・久保新二、編著・石動三六/小川晋
ポット出版 より 2015年1月19日発売 定価2000円+税 272ページ A5版)

【刊行記念イベント】
◎1/16(金)~21(水) 久保新二出演作品ポスター展

神保町SPIN GALLERY(千代田区神保町1-20) 連日12~19時 入場無料

※『未亡人下宿』シリーズ他、久保新二が出演した映画のポスターを画廊で展示。初日と楽日は久保新二が終日在廊。本の販売、サイン会あり。他に久保新二関連の台本やレコード、DVDなども販売予定。

◎1/17(土) 久保新二トークイベント

高円寺パンディット(杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2F)
18時開場 19時開演 前売2000円(1drink込) 当日2500円(1drink込)
予約:パンディットWEBサイトにて http://pundit.jp/

出演:久保新二他
ゲスト:杉作J太郎
MC:石動三六

※久保新二名場面集の上映、滝田監督とのトークなど、役者・久保新二の魅力を味わえるイベント。本の販売、サイン会あり。

◎1/18(日) 三代目葵マリー&松本格子戸プレゼンツパフォーマンスショー

新宿シアターPOO(新宿区新宿3-35-5 守ビル3F)
13:30開場 14時開演 料金4000円(1drink込)

出演:久保新二、里見瑤子、若林美保、倖田李梨、新宿タイガー、石動三六、三代目葵マリー、松本格子戸他

※女性ゲストを招いての色っぽいイベントになる予定。都市伝説の新宿タイガーも出演。本の販売、サイン会あり。

◎1/19(月) 全国書店にて一斉発売!
この日は久保新二がコミュニティFMに出演します。FMやまと(FM77.7Mhz)『カルーア啓子のお笑い!ヤマトナデシコ』19:30~20:00(再放送は日曜日16:00~16:30) ※26(月)も出演

◎2/28(土)【久保新二祭り 魅せます 演(ヤ)ります 笑わせます】

18時30分開場、19時開演(21時30分終演予定)
料金:前売3000円(1drink込) ※当日3300円
場所:新宿シアターPOO(新宿区新宿3-35-5 守ビル3F 新宿駅南口からすぐ)
内容
・舞踊ショー:しのはら実加&久保新二
・お楽しみ:里見瑤子&久保新二
・ストリップショー:桜井ひとみ
・女流芸人お笑いライブ:カルーア啓子、鈴木奈都、八幡カオル、牧野ステテコ、お祭り次郎(光野亜希子)
※ゲスト変更の際はご了承ください。
MC:石動三六

主催:ポット出版 http://www.pot.co.jp
予約受付:ポット出版・飯島 090-7636-0811 iijima@pot.co.jp

北沢幸雄監督作品『凶愛』舞台挨拶つき特別上映会開催

2015.1.17

凶愛

1979年『さすらいの性』で監督デビュー。『思いはあなただけ』(1997年 ピンク大賞作品賞受賞)など多数のピンク映画を手掛けてきた北沢幸雄監督の新作『凶愛』が完成。DVDリリースに先がけて、舞台挨拶つき特別上映会が開催されます。

『凶愛』

監督・脚本:北沢幸雄
出演:西野翔、並樹史朗、千葉誠樹、齋木享子、徳永未夢、石毛誓也、松澤仁晶、石塚良博

【舞台挨拶つき特別上映会】

日時:2015/1/31(土) 開場15:00 開映15:15 終映後舞台挨拶
ゲスト(予定):西野翔さん、並樹史朗さん、北沢幸雄監督、他

料金:1800円 チケットぴあにて前売券発売中(1/30まで)http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1455697
会場:シネマート六本木

DVD 2015/3/3(火)リリース 

★公式サイト http://www.violent-love.com/

横浜光音座1にて、『俺と彼氏と彼女の事情』公開記念舞台挨拶開催

2015.1.8

横浜光音座1にて、池島ゆたかによる新作ゲイポルノ『俺と彼氏と彼女の事情』の公開記念舞台挨拶が行われます。

■『俺と彼氏と彼女の事情』公開記念 舞台挨拶

日時:2015/1/11(日) 15:00〜
ゲスト:池島ゆたか監督、五代暁子さん(脚本)、松本渋さん、鶴田雄大さん、黒木歩さん、なかみつせいじさん、野村貴浩さん

料金:一般1550円 学生・会員1130円
会場:横浜光音座1(TEL 045-231-0837)

★横浜光音座1公式ブログ http://yokohamakouonza.blog.fc2.com/


過去のNEWS 2014年 2013年 2012年 2011年