News

渡辺護監督ドキュメンタリー『糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護』、『つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史』上映

2012.12.19

デビュー作『あばずれ』(1965年)以来200本以上の監督作を発表してきた渡辺護監督。渡辺作品の脚本も手掛ける井川耕一郎の「渡辺さんがカメラの前で語ればいいんですよ」という一言から2009年にはじまったプロジェクト。井川氏監修のもと、ドキュメンタリー作品として現在までに二部作が完成した。
〈映画美学校映画祭前夜祭〉での上映、そしてぴんくりんく企画による神戸での上映が決定しました。

第一部『糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護』(2011年/122分)
第二部『つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史』(2012年/138分)
構成:井川耕一郎

〈映画美学校映画祭前夜祭〉
日時:2012/12/22(土) 
   18:00〜 Aプロ『糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護』
   20:20〜 Bプロ『つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史』
参加費:前売500円(映画美学校事務局で販売) 当日600円
会場:映画美学校(TEL 03-5459-1850)

〈ピンク映画50周年記念-渡辺護の時代-〉
日程:2013/2/8(金)〜2/12(火)
2/8(金)・9(土) 『紅壺』(1965年/渡辺護監督/16mm)
        『婦女暴行事件 不起訴』(1979年/渡辺護監督/35mm)
        『三日三晩裏表』(1969年/東元薫監督/16mm短縮版)
2/10(日)・11(月・祝) 『おんな地獄唄 尺八弁天』(1970年/渡辺護監督/16mm)
            『男と女の肉時計』(1968年/向井寛監督/16mm)
            『素肌が濡れるとき』(1971年/梅沢薫監督/16mm)
2/8(金)〜12(火)  『糸の切れた凧 渡辺護が語る渡辺護』★1日1回上映

2/9(土)・10(日)は渡辺護監督、井川耕一郎によるトークショーあり

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

作品の詳細はこちら

上野オークラ劇場にて『乱交白衣 暴淫くわえ責め』『ねっとり秘書 吸われる快感』公開記念舞台挨拶開催

2012.12.10

愛田奈々主演 、荒木太郎監督『乱交白衣 暴淫くわえ責め』、水希杏主演、吉行由実監督『ねっとり秘書 吸われる快感』の公開を記念して、上野オークラ劇場にて舞台挨拶&トークショーが行われます!

■『乱交白衣 暴淫くわえ責め』公開記念舞台挨拶

日時:2012/12/15(土) 15:00〜
ゲスト(予定):愛田奈々、星野ゆず、里見瑤子、荒木太郎監督

■『ねっとり秘書 吸われる快感』公開記念舞台挨拶

日時:2012/12/22(土) 15:00〜
ゲスト(予定):水希杏、上加あむ、さくら智弓、吉行由実監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

銀座シネパトスにて、ピンク映画50周年記念特集《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》-午後8時の映画祭- -FINAL- 団鬼六原作×愛染恭子監督最新作『奴隷市』先行ロードショー&《2012年ピンク映画傑作選》 開催

2012.11.8

奴隷市

銀座シネパトスにて開催中の、ピンク映画50周年記念特集《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》のファイナルとして、《団鬼六原作×愛染恭子監督最新作『奴隷市』先行ロードショー》《2012年ピンク映画傑作選》の2つのプログラム開催が決定しました。

《団鬼六原作×愛染恭子監督最新作『奴隷市』先行ロードショー》

2012/12/1(土)〜12/11(火)
連日20:15〜 レイトショー2本立上映(12/1・7・8のみ20:00〜)

『奴隷市』★2013年正月作品を先行レイトショー
監督:愛染恭子 原作:団鬼六
出演:麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる 高橋みほ
『奴隷市』公式サイト

併映作品
12/1(土)〜12/4(火) 『阿部定 最後の七日間』(2011年 監督:愛染恭子 主演:麻美ゆま)
12/5(水)〜12/7(金) 『奴隷船』(2010年 監督:金田敬 主演:愛染恭子)
12/8(土)〜12/11(火) 『女囚701号さそり外伝 第41雑居房』(2012年 監督:藤原健一 主演:葵つかさ)

★舞台挨拶&トークイベント ※各日20:00開演
12/1(土)  『奴隷市』初日舞台挨拶 登壇者:愛染恭子監督、麻美ゆま、ほか
12/7(金)  愛染恭子がバラす〈団鬼六の素顔〉&女流緊縛師・椿珠陽氏による即席緊縛講座開催予定
12/8(土)  『女囚701号さそり外伝 第41雑居房』舞台挨拶 登壇者:藤原健一監督、葵つかさ、ほか

《2012年ピンク映画傑作選》

2012/12/12(水)〜12/21(金)
連日20:15〜 レイトショー2本立上映

◎12/12(水)〜12/14(金)
つわものどもの夢のあと 剥き出しセックス、そして…性愛』(監督:松岡邦彦 主演:後藤リサ)
義父の求愛 やわ肌を這う舌』(監督:竹洞哲也 主演:つるのゆう)
◎12/15(土)〜12/18(火)
愛いろいろ -lovely family-』(監督:池島ゆたか 主演:竹本泰志 ※ゲイポルノ)
熟妻と愛人 絶妙すけべ舌』(監督:後藤大輔 主演:春日野結衣)
★12/15(土) 池島ゆたか監督、ほかによる舞台挨拶を予定
◎12/19(水)〜12/21(金)
新婚妻の性欲 求める白い肌』(監督:吉行由実 主演:羽月希)
さみしい未亡人 なぐさめの悶え』(監督:荒木太郎 主演:愛田奈々)

料金:一般・学生1300円 シニア1000円 水曜女性1000円 2本立て最終1本800円

★12/1・7・8のイベントの回は特別料金1800円均一
11/17(土) よりチケットぴあにて前売券2000円(指定席券)を発売

詳細は 特集上映特設サイト

銀座シネパトス(03-3561-4660) http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.html

上野オークラ劇場にて『三十路義母  背徳のしたたり』公開記念舞台挨拶開催

2012.11.8

結城みさピンク映画初主演 、竹洞哲也監督最新作『三十路義母  背徳のしたたり』の公開を記念して、上野オークラ劇場にて舞台挨拶&トークショーが行われます!

日時:2012/11/18(日) 15:00〜
ゲスト(予定):結城みさ、宮村恋、倖田李梨、竹洞哲也監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

女優・冴島奈緒さん 死去

2012.10.25

冴島奈緒

1987年にAVデビュー後人気を博し、88年日活ロマンポルノ『冴島奈緒 アクメ記念日』での主演以降、ピンク映画でも多数の主演作を残した冴島奈緒さんが9月29日に癌のため他界されました。44歳の若さでした。

1985年グラビアモデルとしてデビュー。深夜番組「11PM」のリポーターに起用され注目される。1987年、AVデビュー。AV全盛期の中でトップ女優として人気を博す。90年代にはアメリカでヌードモデルの活動を行い、その後ロックバンド、執筆、ヨガのインストラクターなど幅広い活動を行なっていた。
主な映画出演は、『冴島奈緒 異常昂奮』(1989・カサイ雅裕監督/ピンク大賞作品賞)、『女課長の生下着 あなたを絞りたい』(1995年・鎮西尚一監督)、『色欲怪談 発情女ゆうれい』(1995年・小林悟監督)、『Body Thrill ボディ・スリル』(1998年・としおかたかお監督)『痴情報道 悦辱肉しびれ』(1998年・池島ゆたか監督)、『色情団地妻 ダブル失神』(2006年・堀禎一監督)、『童貞放浪記』(2009年・小沼雄一監督)、『アラフォー離婚妻 くわえて失神』(2009年・吉行由実監督/右写真)など。

心より、ご冥福をお祈りします。

 

若松孝二監督 死去

2012.10.19

ピンク映画黎明期の中心人物であり、現在も精力的に映画作りを続けてきた若松孝二監督が交通事故で重傷を負い、その後回復を見せるも容体が悪化し10月17日に亡くなりました。享年76歳。

1963年『甘い罠』で監督デビュー。その後自らの〈若松プロダクション〉を率いて先鋭的なピンク映画を次々と発表し、若者を中心に絶大な支持を集め、近年も『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』(2008)、『キャタピラー』(2010)、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』(2012)などで注目を集めてきました。今月には釜山映画祭で「今年のアジア映画人賞」を受賞したばかりでした。遺作となった『千年の愉楽』は2013年公開予定。

心より、ご冥福をお祈りします。

上野オークラ劇場にて『婚前OL 不埒に濡れて』公開記念舞台挨拶開催

2012.10.18

池島ゆたか監督の最新作『婚前OL 不埒に濡れて』の公開を記念して、上野オークラ劇場にて舞台挨拶が行われます!

日時:2012/10/20(土) 15:00〜
ゲスト(予定):周防ゆきこ、日高ゆりあ、中山智香子、倖田李梨、酒井あずさ、沢村麻耶、池島ゆたか監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

『百合子、ダスヴィダーニャ』&浜野佐知監督、山崎邦紀監督作品 岡山にて上映

2012.9.29 ※最新情報

岡山映画鑑賞会にて浜野佐知監督の最新作『百合子、ダスヴィダーニヤ』の上映と浜野監督の講演会を行います。
また、日替わりで浜野佐知監督と山崎邦紀監督のピンク映画も上映されます。

日程:2012/10/13(土)・14(日)・20(土)・21(日)
タイムテーブル:11:00~ 「百合子、ダスヴィダーニヤ」上映
        12:45〜 浜野佐知監督トーク
        14:00〜 「百合子、ダスヴィダーニヤ」上映
        15:45〜 浜野佐知監督トーク
        18:00〜 ピンク映画上映
             ・13(土) 「貴婦人O嬢の悦楽」 浜野佐知監督(1995年・Xces)-女性限定日
             ・14(日) 「人妻の恥臭・ぬめる股ぐら」 山崎邦紀監督(2011年・オ-ビー)
             ・20(土) 「平成阿部定・あんたが欲しい」 浜野佐知監督(1999年・Xces)
             ・21(日) 「仮面の宿命~美しき裸天使~」 山崎邦紀監督(2009年・オービー)-薔薇族映画
会場:岡山市デジタルミュージアム
参加費:当日1500円 前売1200円 シニア・学生1000円
    18:00〜のピンク映画上映は当日500円

詳しくは 岡山映画鑑賞会HP http://www.max.hi-ho.ne.jp/okayamaeikan/index.htm

新宿国際劇場・国際名画座、浅草世界館・シネマ 9月に閉館

2012.9.5

新東宝の封切り館として長きに渡って営業を続けてきた新宿国際名画座、現在はオーピー作品の専門館となっている新宿国際劇場の2館が、9月9日(日)をもって閉館することが決まりました。
※本サイトで9月中のスケジュールを告知しておりましたが、予定通りの番組で9/9までの営業となりました。
上映スケジュールは こちら

また、すでに公式サイトでも告知されておりますが、浅草六区映画街の一角で長く親しまれてきた浅草世界館、浅草シネマの2館も9月に閉館することになりました。
公式サイト 浅草世界館 http://www.e-asakusa.net/sekaikan.html
      浅草シネマ http://www.e-asakusa.net/shinema.html

昨年閉館となった梅田日活、名古屋南映画劇場、静岡小劇場をはじめ、今年は東京、大阪など都市部の劇場の閉館が相次いで決まり、残念でなりません。閉館を惜しみつつ、ぜひ劇場へ足を運んでいただきたいと願います。

神戸映画資料館にて、特集上映「昭和桃色映画館 50年目の幻のフィルムと活動屋たち」開催

2012.8.24

戦後の日本映画史における「独立プロ」「成人映画」の実態と全貌に迫る、1960年代の貴重な成人映画を集めた特集上映《昭和桃色映画館 50年目の幻のフィルムと活動屋たち》が神戸映画資料館にて開催。2009年、2011年に行われた同企画に続き、今回も貴重なフィルムを発掘しての上映となります。

〈小林悟 元祖・独立プロ監督〉
日時:2012/8/31(金)・9/1(土)
上映作品:『不能者』(1967年 小林悟監督)
     『女紋交悦』(1971年 小林悟監督)
     『好色回春物語』(1970年 武田有生監督)

★9/1(土) 鈴木義昭(映画史家・ルポライター)によるトークあり

〈時代を作った活動屋たちと発掘フィルム〉
日時:2012/9/2(日)・3(月)
上映作品:『禁じられた乳房』(1966年 小川欽也監督)
     『女体開花』(1968年 奥脇敏夫監督)
     『濡れた紅薔薇』(1972年 向井寛監督)
     『パンマSEX裏のぞき』(1973年 関孝二監督)

〈プロ鷹クロニクル PART-1〉
日時:2012/9/28(金)・29(土)
上映作品:『好色魔』(1968年 木俣堯喬監督)
     『灼熱の暴行』(1968年 木俣堯喬監督)
     『或る色魔』(1968年 木俣堯喬監督)

★9/29(土) 鈴木義昭(映画史家・ルポライター)によるトークあり

〈プロ鷹クロニクル PART-2〉
日時:2012/9/30(日)・10/1(月)
上映作品:『娼婦』(1968年 木俣堯喬監督)
     『広域重要指定犯108号 嬲りもの』(1969年 木俣堯喬監督)
     『裸体の街』(1969年 木俣堯喬監督)

料金:一般1200円 学生・シニア1000円 会員1000円 会員 学生・シニア900円
   トークイベント1000円
   2本目は200円割引

会場:神戸映画資料館(TEL 078-754-8039)

上野オークラ劇場にて VIVID COLOR公演記念舞台挨拶開催

2012.8.24

日高ゆりあが中心となって行う舞台公演〈VIVID COLOR VOL.5 メティス〉が9/8(土)〜11(火) 下落合TACCS1179にて行われます。その公演を記念し、上野オークラ劇場とのコラボレーション・イベントが開催されます。

日時:2012/9/1(土) 15:00〜
ゲスト(予定):日高ゆりあ、結城リナ、宮下ちはる、北谷静香、吉瀬リナ、影山千尋、美咲あすみ、青山真希、美杉あすか
日高ゆりあ、結城リナの生ライブほか、盛りだくさんな内容を予定
当日上野オークラ劇場限定特典つきの舞台公演前売券3800円の販売も行います。

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

〈VIVID COLOR VOL.5 メティス〉公演の詳細は 日高ゆりあブログ「ニコニコ日記」 http://blog.livedoor.jp/yuria_hidaka/

グリソムギャングにて〈復活!佐野和宏特集〉〈夏のピンク祭り2012 "あれからとこれから"〉開催

2012.7.12

シネマバー・ザ・グリソムギャングにて、2つのピンク映画関連のイベントが開催されます。

〈復活!佐野和宏〉
日時:2012/7/14(土) 
上映作品:それでも人生にイエスと言う(2011年 公開題「あぶない美乳・悩殺ヒッチハイク」監督:森山茂雄 脚本:佐野和宏)
     走れ、走りつづけよ!(1992年 公開題「爛熟性戯 うずく」 監督・脚本:佐野和宏)
〈タイムテーブル〉
14時30分~ 「それでも人生にイエスと言う」上映
15時40分~ 休憩
15時50分~ 「走れ、走りつづけよ!」上映
16時50分~ 休憩
17時~ トークショー ゲスト 佐野和宏さん、森山茂雄監督
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)
料金(チャージ):前売予約2500円 当日3000円 
        懇親会費4000円(飲み放題付)

〈夏のピンク祭り2012 "あれからとこれから"〉
日時:2012/7/22(日)
上映作品:You Are My Cup of Tea(1991年 公開題「ザ・ONANIEレズ」 監督:池島ゆたか 脚本:五代暁子)
〈タイムテーブル〉
14時30分~参考映像上映 ※DVD上映
15時30分 休憩
15時45分~「You Are My Cup of Tea」ニュープリント版上映
16時50分 休憩
17時~トークショー ゲスト 池島ゆたか監督、五代響子さん他予定
19時頃終演予定 ※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)
料金(チャージ):前売予約3000円 当日3500円 
        懇親会費4500円(飲み放題付)

会場:シネマバー・ザ・グリソムギャング(044-966-3479)
★前売予約は会場のスケジュールページより詳細をご覧ください。

上野オークラ劇場にて『ホテトル嬢 悦楽とろけ乳』公開記念舞台挨拶開催

2012.7.12

池島ゆたか監督の最新作『ホテトル嬢 悦楽とろけ乳』の公開を記念して、上野オークラ劇場にて舞台挨拶が行われます!

日時:2012/7/16(月・祝) 15:00〜
ゲスト(予定):酒井あずさ、周防ゆきこ、日高ゆりあ、池島ゆたか監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

銀座シネパトスにて、ピンク映画50周年記念特集《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》-午後8時の映画祭- Part2 開催

2012.7.14 ※最新情報

銀座シネパトスにて開催中の、ピンク映画50周年記念特集《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》 7/20(金)より上映されるPart2のラインナップが決定しました。

《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》Part2

2012/7/20(金)〜9/9(日)
連日20:15〜 レイトショー2本立上映(8/18のみ19:30〜)

上映作品
『荒野のダッチワイフ』(1967年/大和屋竺監督)
『ニュージャック&ベティ モダン夫婦生活讀本』(1969年/沖島勲監督)
『ビニール本の女 密写全裸』(1981年/福岡芳穂監督)
『女子大生 教師の前で』(1983年/水谷俊之監督)
『ゆけゆけマイトガイ 性春の悶々』(1975年/井筒和生(和幸)監督)
『神田川淫乱戦争』(1983年/黒沢清監督)
『ねらわれた学園 制服を襲う』(1986年/渡辺(渡邊)元嗣監督)
『緊縛・SM・18才』(1986年/片岡修二監督)
『ブルーエクスタシー ザ・過激』(1986年/北川徹(磯村一路)監督)
『緊縛 鞭とハイヒール』(1984年/滝田洋二郎監督)
『超アブノーマルSEX 変態まみれ』(1993年/安藤尋監督)
『(秘)性犯罪 女銀行員・集団レイプ』(1999年/坂本太監督)
『豊丸の変態クリニック』(1988年/浜野佐知監督)
『ニッポンの猥褻』(1993年/深町章監督)
『肉』(1965年/向井寛監督)
『女王蜂の欲情』(1966年/小川欽也監督)
『思いはあなただけ I Thought About You』(1997年/北沢幸雄監督)
『姉妹どんぶり 抜かずに中で』(1997年/吉行由実監督)
『ぐしょ濡れ美容師 すけべな下半身』(1998年/女池充監督)
『あぶない情事 獣のしたたり』(1998年/鎌田義孝監督)
『18才 下着の中のうずき』(2001年/坂本礼監督)
『痴漢電車 さわってビックリ!』(2001年/榎本敏郎監督)
『灼熱の暴行』(1968年/木俣堯喬監督)
『女湯・女湯・女湯』(1970年/山本晋也監督)
『悩殺天使 吸い尽くして』(2003年/国沢実監督)
『美女濡れ酒場』(2002年/樫原辰郎監督)
『癒しの遊女 濡れ舌の蜜』(2010年/荒木太郎監督)
『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(2008年/池島ゆたか監督)

★8/18(土) 19:30〜『肉』『女王蜂の欲情』上映+内田高子さん、小川欽也監督、鈴木義昭さんによるトークショーの特別イベントあり

詳細は 特集上映特設サイト

銀座シネパトス(03-3561-4660) http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.html

 

坂本太監督 死去

2012.6.21

坂本太監督

1993年『喪服妻 悶絶』で監督デビューし、Xces Filmにて2008年まで約50本のピンク映画を監督した坂本太監督が6月18日、永眠されました。享年50歳。

心より、ご冥福をお祈りします。

<略歴>
日本映画学校に在学中、当時助監督をしていた高原秀和監督に誘われピンク映画の現場に携わる。照明助手として中村幻児監督、渡辺護監督、廣木隆一監督、滝田洋二郎監督らの作品につく。その後AVで監督業に進出。映画デビュー作『喪服妻 悶絶』以後、エンタテインメント性とハードなエロス描写の融合でXcesの常連監督となる。
主な作品は『淫らに濡れる人妻たち』(1995)、『女弁護士 羞恥なぶり』『痴漢電車 指いじめ』(1996)、『女刑務官 美肉狩り』(1999)、『不純な和服妻 覗かれた情事』(2002)、『新・日本エロばなし 人妻竜宮城』(2003)など。
最後の映画作品は『痴漢蚊屋の内 茄子と四十路後家』(2008)
ほか、『女弁護士 犯す!』(1998/東映ビデオ)などのOV作品も多数あり。
(写真は1996年10月 PG NO.29インタビュー時のもの)

レナード・メルフィ生誕80周年記念公演
なかみつせいじ×里見瑤子 舞台「小鳥の水浴」

2012.6.15

池島ゆたか監督が翻訳したレナード・メルフィの戯曲「小鳥の水浴」が、なかみつせいじ、里見瑤子主演で7/27(金)・28(土)、ニューヨーク、セントマークス教会での里帰り公演が決定。
NY公演前に国内での記念公演が行われます。

『encounters~出会い~』 
失われた作家、レナード・メルフィの処女戯曲集『encounters』収録された 3作を日替わりで上演!! 

『小鳥の水浴』 
○原作/レナード・メルフィ「Birdbath」 
○訳・演出/池島ゆたか 
  SATOMI(里見瑤子)、なかみつせいじ の出演は 
 2012/6/23(土) 15:00 同時上演「シャツ」(出演/ケン・サムライ他) 
       24(日) 19:00     〃      「フェリーボート」(出演/秋江智文、他) 
       25(月) 19:00     〃       「シャツ」(出演/ケン・サムライ他) 
       30(土) 15:00       〃       「シャツ」(出演/ケン・サムライ他) 
     7/ 1(日) 15:00        〃      「シャツ」(出演/前田裕己) 
        2(月) 19:00       〃       「シャツ」(出演/ケン・サムライ他) 
       の計6回 
*短い芝居につき各回、同時上演(2本立て)です。 

○場所 スタジオVAD 
東京都中野区弥生町5-20-1 弥生町ユニオンビル6F 
(東京メトロ丸の内線(方南町行)中野富士見町駅徒歩5分) 
TEL 03-5385-8138  http://www.studiovad.com/ 

○チケット 
前売料金:2500円(電話・メールにてご予約いただいたお客様) 
当日料金:3000円 

チケット予約など詳しくは  ★なかみつせいじブログ こんな生活 http://blog.livedoor.jp/jajamaru116/

<歌う!ピンク御殿13>開催

2012.6.15

桜井明弘プロデュースによるピンク映画関係者による豪華なライブイベントが今年も開催されます。

<歌う!ピンク御殿13>
日時:2012/6/30(土) 18:30開場 19:00開演
出演予定者(50音順):晶エリー、天川真澄、池島ゆたか、樹カズ、川瀬陽太、五代暁子、後藤大輔
  酒井あずさ、JENIFA(倖田李梨 & KOH)、瀬戸恵子、中村幸雄、日高ゆりあ、松井理子
  結城リナ、與語一平、若林美保 他
  ※シークレットゲストあり! ミュージシャン:大村直治、桜井明弘 他
料金:前売2800円 当日3000円(別途ワンドリンクオーダー)
   チケットはローソンチケット、「loft A」店頭、桜井音楽事務所にて発売中
会場:新宿御苑「ライブ&バーRuto」(03-5379-0270)

予約・問い合わせ 桜井音楽事務所  E-MAIL

林由美香没後7年 追悼上映「愛欲の宇宙戦争」

2012.6.15

2005年6月26日、34歳の若さで急逝した女優・林由美香。彼女が主演した唯一のSF作品と言われ、2004年の完成時に有料試写会が一度行われただけで一般未公開となっていた、白石雅彦監督『愛欲の宇宙戦争』が、白石監督の手により新たに再編集された2012年バージョンで上映されます。

『愛欲の宇宙戦争』

監督:白石雅彦 脚本:まさきひろ ラインプロデューサー:吉行由実
出演:林由美香、千葉尚之、里見瑤子

日時:2012/6/30(土) 1回目:13:00〜 上映後、白石雅彦監督、吉行由実さんによるトークあり
            2回目:16:00〜 上映後、白石雅彦監督、里見瑤子さんによるトークあり
上映カンパ金:1000円
   予約受付フォーム http://cinema-triangle.com/aiyoku/
会場:ザムザ阿佐谷(阿佐ヶ谷駅北口より徒歩1分 ラピュタビルB1F)

主催・問い合わせ シネマ△トライアングル

荒木太郎監督『さみしい未亡人 なぐさめの悶え』公開&上野オークラ劇場にて舞台挨拶開催

2012.5.31

新・新・東京物語

荒木太郎監督最新作『さみしい未亡人 なぐさめの悶え』が6/15(金)より公開。
本作は愛する者を失った孤独な二人の女性が心の交流を経て再生してゆく人間ドラマである。愛田奈々、里見瑤子、佐々木基子をはじめ、「上海バンスキング」出演の自由劇場黒テントの本格派女優で芸歴50年、71歳にして映画初主演の稲葉良子らが顔を揃えている。
上野オークラ劇場では、公開に合わせた舞台挨拶も行われます!

2012/6/15(金)〜21(木)
同時上映『癒しの遊女 濡れ舌の蜜(濹東綺譚)』(2010年)
    『ねっちり娘たち まん性白濁まみれ(新・東京物語)』(2009年)

■『さみしい未亡人 なぐさめの悶え』公開記念舞台挨拶

日時:2012/6/16(土) 15:00〜
ゲスト(予定):稲葉良子、愛田奈々、里見瑤子、佐々木基子、荒木太郎監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

『ぴんくりんく緊縛篇』オーディトリウム渋谷にて劇場公開

2012.5.24

「ぴんくりんく」創刊10周年記念映画として、「ぴんくりんく」とダーティ工藤監督によるコラボレーションで生まれた『ぴんくりんく緊縛篇』が完成。いよいよ東京での劇場公開が決定しました。
「第壱部」は、現役ピンク女優たちへのインタビューと、全篇緊縛イメージ・カットによる大胆な構成。ピンク映画の最前線を艶やかに彩る女優たちが、その熱い思いを語る。
「第弐部」は、一般公募オーディションにより選ばれた「ぴんくりんく」読者OLと大学生が新人女優として出演。オール大阪ロケで実際のピンク映画館等を舞台に緊縛ヌード撮影を敢行。
「ぴんくりんく」創刊10周年を飾る、記念碑的作品、ぜひお見逃しなく!

ぴんくりんく緊縛篇 第壱部

出演(登場順):若林美保 伊沢涼子 日高ゆりあ 佐倉萌 上原優 真咲南朋 伊藤清美
監督・編集・緊縛:ダーティ工藤

ぴんくりんく緊縛篇 第弐部

出演(登場順):古本奇納子 町田翠 宮咲志帆
監督・編集・緊縛:ダーティ工藤

2012/6/2(土)〜6/15(金) 連日21:00〜上映
土曜は『第壱部』 『第弐部』2本立上映
日曜〜金曜は『第壱部』 『第弐部』を交互に上映
全日、ダーティ工藤 監督トークショー <日替わりトークゲスト>あり
6/2(土)・9(土) は関連オールナイト上映あり

詳細は as-p(webぴんくりんく)

オーディトリウム渋谷(03-6809-0538) http://a-shibuya.jp/

銀座シネパトスにて、ピンク映画50周年記念特集《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》-午後8時の映画祭- 開催

2012.5.18 ※最新情報

1962年、ピンク映画第一号と呼ばれた『肉体の市場』公開から50年。その歴史を振り返る特集上映が銀座シネパトスにて開催されます。

《PINK FILM CHRONICLE 1962-2012》Part1

2012/5/18(金)〜7/9(月)
連日20:00〜 レイトショー2本立上映

上映作品
『襲られた女』(1981年/高橋伴明監督)
『少女縄化粧』(1979年/渡辺護監督)
『壁の中の秘事』(1965年/若松孝二監督)
『女学生ゲリラ』(1969年/足立正生監督)
『濡れた唇 しなやかに熱く』(1980年/中村幻児監督)
『ぼくらの季節』(1983年/廣木隆一監督)
『菊池エリ 巨乳』(1986年/細山智明監督)
『痴漢バス バックもオーライ』(1987年/石川欣監督)
『変態家族 兄貴の嫁さん』(1984年/周防正行監督)
『痴漢電車 下着検札』(1984年/滝田洋二郎監督)
『アブノーマル 陰虐』(1988年/佐藤寿保監督)
『変態テレフォンONANIE』(1993年/佐野和宏監督)
『ペッティング・レズ 性感帯』(1993年/サトウトシキ監督)
『トーキョー×エロティカ』(2000年/瀬々敬久監督)
『超過激本番 失神』(1992年/中野貴雄監督)
『白衣と人妻 したがる兄嫁』(1997年/上野俊哉監督)
『狙う』(1967年/西原儀一監督)
『女紋交悦』(1971年/小林悟監督)
『エクスタシーの涙 恥淫』(1995年/大木裕之監督)
『男痕 THE MAN』(1998年/園子温監督)
『OLの愛汁 ラブジュース』(1999年/田尻裕司監督)
『たまもの』(2005年/いまおかしんじ監督)
『味見したい人妻たち』(2003年/城定秀夫監督)
『したがるかあさん 若い肌の火照り』(2008年/堀禎一監督)
『奴隷』(2007年/佐藤吏監督)
『うずく人妻たち 連続不倫』(2007年/福原彰監督)
『悩殺若女将 色っぽい腰つき』(2006年/竹洞哲也監督)
『痴漢電車 びんかん指先案内人』(2007年/加藤義一監督)

◆5/18(金) 『襲られた女』『少女縄化粧』上映後 トークショー決定!!
ゲスト:渡辺護監督×井川耕一郎さん(脚本家)

◆6/15(金) 『狙う』『女紋交悦』上映前 トークショー決定!!
ゲスト:椙山拳一郎さん(『狙う』主演)、鈴木義昭さん(ルポライター)

7月下旬より、特集《Part2》を開催予定。

詳細は 特集上映特設サイト

銀座シネパトス(03-3561-4660) http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/2012pink.html

PG NO.108 5月20日発売!

2012.5.9

PG NO.107

PG最新号NO.108が発刊となります。

特集 2011年ピンク映画ベストテン
記事 山内大輔監督インタビュー/後藤大輔監督インタビュー

定価700円(税込) 64ページ

5月13日<第24回ピンク大賞>会場にて先行発売
以後、5月20日より、取扱い劇場・店舗にて順次販売します
(店舗により販売開始が前後する場合があります)

詳しくはこちら

 

 

 

 

<OP映画まつり2012>上野オークラ劇場にて開催

2012.4.25

上野オークラ劇場にてゴールデン・ウィーク恒例となった<OP映画まつり>が今年も開催されます。

■2012/5/4(金・祝)・5/7(月) 関根和美監督特集

上映作品 『若未亡人 うるむ肉壺』(5月公開新作 先行上映)
     『三十路妻 濃密な夜のご奉仕』(2012)
     『援交強要 堕ちた人妻』(2011)
★5/4(金) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):関根和美監督、東尾文子、文月、片瀬由奈、水沢真樹

■2012/5/5(土・祝)・5/8(火) 田中康文監督特集

上映作品 『感じる若妻の甘い蜜』(5月公開新作 先行上映)
     『裸の女王 天使のハメ心地』(2007)
     『女真剣師 色仕掛け乱れ指』(2011)
★5/5(土・祝) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):田中康文監督、管野しずか、佐々木基子、望月梨央、佐々木麻由子

■2012/5/6(日)・5/9(水) 吉行由実監督特集

上映作品 『抱きたい人妻 こすれる感触』(5月公開新作)
     『未亡人アパート 巨乳のうずく夜』(2007)
     『憧れの家庭教師 汚された純白』(2004)
★5/6(日) 15:00~ 舞台挨拶イベント
   ゲスト(予定):吉行由実監督、羽月希、山口真里、智弓胡蝶

会場 上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)
料金 一般1600円 シニア・学生1300円

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

PG 2011年ピンク映画ベストテン結果発表 & 第24回ピンク大賞 開催決定!!

2012.4.22 ※最新情報

第24回ピンク大賞

一般投票によって行われたPG2011年ピンク映画ベストテンの結果が決定しました。 結果はこちら

また、本ベストテンの表彰式をメインとした毎年恒例のイベント<第24回ピンク大賞>の開催も決定しました。

<第24回ピンク大賞>
日時:2012/5/13(日) 開場 10:30 開映 11:00 終了19:55(予定)
上映作品:『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…』(Xces・山内大輔監督)
     『女真剣師 色仕掛け乱れ指』(オーピー・田中康文監督)
     『となりの人妻 熟れた匂い 』(オーピー・後藤大輔監督)
     『囚われの淫獣 』(オーピー・友松直之監督)
     『襲られた女』(1981年・ミリオン・高橋伴明監督)★ピンク映画50周年記念特別上映
     『痴漢満員電車』(1976年・新東宝)深町章(稲尾実)監督 特別賞受賞記念上映
★4/28(土)より前売券発売
 チケットぴあリザーブシート(指定席券) 3,300円
 劇場窓口販売 自由席券 2,800円
 ★当日券 3,000円

詳細は〈第24回ピンク大賞〉 特設サイト

<2011年ピンク映画傑作選>
2012/ 5/14(月)・15(火)
 『囚われの淫獣 』(オーピー・友松直之監督)
 『となりの人妻 熟れた匂い 』(オーピー・後藤大輔監督)
2012/ 5/16(水)・17(木)
 『女真剣師 色仕掛け乱れ指』(オーピー・田中康文監督)
 『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…』(Xces・山内大輔監督)
■各日20:00より2本立レイトショー
料金:一般・学生1300円 シニア1000円 水曜女性1000円

本イベント・特集上映に引き続き、5/18(金)より<ピンク映画50周年記念上映>を開催致します。

会場:銀座シネパトス(03-3561-4660) http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.html

ピンキーリボン賞2011 結果発表

2012.4.16

フリーペーパー「ぴんくりんく」読者投票によって行われる「ピンキーリボン賞」の結果が発表されました。

★ゴールドぴんく賞★ 『囚われの淫獣』(オーピー・友松直之監督)

★シルバーぴんく賞★ 『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…』(Xces・山内大輔監督)

☆ピンキーリボン個人賞☆
 最優秀 主演女優賞 西野翔(『ノーパンの蕾 濡れたいの』他)
 最優秀 助演女優賞 里見瑤子 (『不倫密会 ふしだら狂い尻』他)
 最優秀 新人女優賞 北谷静香 (『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…)
 殊勲女優賞 みづなれい しじみ 倖田李梨

as-p http://homepage3.nifty.com/a-sp/kokuchii.htm

上野オークラ劇場にて2週連続挨拶開催

2012.4.5

上野オークラ劇場にて、新作公開に合わせた2週連続舞台挨拶が行われます!

■『人妻娼婦 もっと恥ずかしめて』公開記念舞台挨拶

日時:2012/4/7(土) 15:00〜
ゲスト(予定):中森玲子、結城玲衣、望月梨央、松井理子、小松公典(脚本)、池島ゆたか監督

■『SEXファイル むさぼり肉体潜入』公開記念舞台挨拶

日時:2012/4/14(土) 15:00〜
ゲスト(予定):大城かえで、佐倉萌、松井理子、なかみつせいじ、平川直大、浜野佐知監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

<幻のピンク映画・昭和エロス館> ミリオン作品DVDリリース

2012.3.28

幻のピンク映画・昭和エロス館

1970年代〜80年代にかけて、髙橋伴明監督、中村幻児監督らを中心に、多くの傑作ピンクを生み出したミリオンフィルム作品がDVDリリースされます。成人映画館での「3本立」を思わせる3作品のパッケージというお得な1枚となっています。

VOL.1 収録作品 定価3,980円(税込)

神田川淫乱戦争(1983年 黒沢清監督)
襲られた女(1981年 髙橋伴明監督)
恍惚アパート 悶々時代(1977年 中村幻児監督) ★初DVD化

発売元アイ・エム・ティ 公式サイト http://deru2.com/adult/

amazonでも購入可能。

 

上野オークラ劇場にて<ピンク映画50周年記念特集>開催

2012.3.10

1962年、ピンク映画第一号と呼ばれる『肉体の市場』公開から50年。貴重な作品を発掘、復刻した特集上映のほか、ピンク映画のパイオニアであり現役でもある小川欽也監督ほかを迎えての豪華トークショーも開催されます。

■特集上映 第1弾  2012/3/16(金)〜3/22(木)
痴漢・穴場びしょ濡れ(小川和久[欽也]監督/1996年/大蔵映画)
馬小舎の未亡人ー異常興奮ー(新田栄監督/1997年/エクセス)
お尻の神秘(山本晋也監督/1974年/新東宝)

■特集上映 第2弾 2012/3/23(金)〜3/29(木)
美女家庭教師の谷間レッスン(小川欽也監督/2012年新作/OP映画)
痴漢本番生録旅行(稲尾実[深町章]監督/1983年・新東宝)
禁じられた乳房(小川欽也監督/1966年/大蔵映画)

■舞台挨拶&トークショーイベント
日時:2012/3/24(土) 15:00〜
ゲスト(予定):あずみ恋さん、倖田李梨さん、小川真実さん、加藤義一監督、小川欽也監督
★ご来場者の中から抽選で『雌・めす・牝』(1965年/小川監督の大蔵映画第一作)復刻台本をプレゼント!

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/

ピンキーリボン賞2011 投票受付中

2012.3.10

関西のフリーペーパー「ぴんくりんく」主催により、2011年ピンク映画の優秀作品を決定する「ピンキーリボン賞2011」の投票を受付中。
なお、ピンキーリボン賞は今回で最後となります。ぜひご参加下さい!

締切:2012/3/24(土)必着

詳しくはこちら as-p http://homepage3.nifty.com/a-sp/kokuchii.htm

PG 2011年ピンク映画ベストテン 投票受付開始

2012.2.9 ※最新情報

PGにて毎年行なっているピンク映画ベストテンの投票受付を開始します。
※投票受付は終了しました。

●参加資格 2011年に公開されたピンク映画45本のうち、20本以上を観賞された方
 対象作品はこちらをご覧下さい
●投票締切 2012年2月29日(水)必着

投票用紙は郵送による申し込み制とさせていただきます。ご希望の方は下記申し込み要項をお読みください。

<投票用紙 申し込み要項>
住所、氏名を明記した紙と80円切手を同封の上、下記宛先まで用紙を請求してください。
★用紙請求締切=2012年2月20日(月)必着

〒145-0064 東京都大田区上池台3-36-12
  林田気付 PGベストテン係

※投票用紙を請求したご本人以外の投票は受付ません。

※情報初出の際、投票締切、用紙請求締切日に誤りがありました。

★新人女優賞の参考用リストを掲載しました こちら


1989年の「NEW ZOOM-UP」創刊時より続けてきたピンク映画ベストテンですが、近年の製作本数の激減、映画館の閉館やCS放送の縮小などの鑑賞環境の変化などもあり、「ベストテン」という形態の継続を模索しつつも限界を感じ、今回をもちまして一区切りとさせていただきます。本年も多くの皆様のご参加をお待ちしております。


なかみつせいじ×里見瑤子 舞台「小鳥の水浴」公演

2012.2.7

池島ゆたか監督が翻訳した戯曲「小鳥の水浴」を俳優・なかみつせいじが脚色・主演に挑む舞台公演が行われます。

「小鳥の水浴」

出演:里見瑤子、なかみつせいじ

日時:2012/2/18(土)・19(日) 各日14:00/17:00 開場は各30分前
料金:2,000円(ソフトドリンク込み) 2,300円(アルコール込み)
会場:”ああ星菫派”
   小田急線梅が丘駅下車 クレープ店 「街の灯」の奥
   世田谷区梅丘1-16-4  地図

★なかみつせいじブログ こんな生活(チケット予約はこちらから) http://blog.livedoor.jp/jajamaru116/

上野オークラ劇場にて加藤義一監督10周年記念 バレンタイン舞台挨拶開催

2012.1.26

最新作『どスケベ検査 ナース爆乳責め』が公開となる加藤義一監督のデビュー10周年を記念して、上野オークラ劇場にて舞台挨拶が開催されます。

日時:2012/2/11(土) 15:00〜
ゲスト(予定):Hitomiさん、あずみ恋さん、倖田李梨さん、津田篤さん、川瀬陽太さん、小松公典さん、加藤義一監督

料金:一般1600円 シニア・学生1300円
会場:上野オークラ劇場(TEL 03-3831-0157)

★上野オークラ劇場公式ブログ http://uenookura.blog108.fc2.com/


過去のNEWS 2011年
最新のNEWSへ