たわわな気持ち 全部やっちゃおう

2019年7月12日公開
制作…不写之射プロ
提供…オーピー映画

〇スタッフ〇 
監督・脚本…古澤健
企画協力…佐々木浩久
撮影…山田達也
照明…玉川直人
   柴田裕哉
編集…松竹利朗
助監督…島崎真人
    菊嶌稔章
スチール…平野敬子
音楽…宇波拓
録音…臼井勝
音響…川口陽一
ヘアメイク…五十嵐良恵
合成…金魚事務所
合成・タイトル…古澤健
画面制作…東海林毅
撮影助手…高嶋正人
     丸山圭
ヘアメイク助手…木田芙優美
撮影応援…高橋裕美
演出応援…高杉孝宏
     綱木謙介
オフライン・デスク…幕田忠雄
          土井直樹
仕上げ…東映ラボ・テック

○キャスト○
三留綾…松本菜奈実
篠原カレン…あけみみう
篠原マリア…加藤ツバキ
大塚肇…古澤健
田中一郎…川瀬陽太
皆川芹那…後藤ユウミ
木下優香…加藤紗希
鏡紀香…春埼めい
曽我玲子…鏡ゆみこ
赤城…佐藤文吾
星野…大野大輔 

○物語○
エロライターをしている綾は、会社員の肇と同棲している。夕食の後、甘えてくる肇に抵抗を感じながらも応じようとするが、彼は急に飽きたように一人で夜の街へと飲みに出て行ってしまう。最近は彼との心の距離感にすれ違いが増え、綾はどこか満たされない想いでいた。
ある日、綾は自身が寄稿する雑誌が突如休刊になることを知る。その夜、彼女が尊敬する編集の田中に誘われ飲みに行き、深酒して意識を失う。目を覚ますと、別室で田中が謎の女・マリアと激しく愛を交わしていた。
翌朝、綾は呆然とした様子で帰途につき仕事を始めるも、身が入らない。気晴らしに洗濯を始めると、肇の洗濯物から「カレン」と名前の書かれた風俗店のポイントカードを発見する。
綾はカレンがいる店を訪れ、取材を装いインタビューする。そして、素性を明かし、自分のセックス下手で原因で肇がここへ通っているならば、どんなプレイを好むのか教えて欲しいと頼んだ。
スーパーの店長になりきった肇は、カレンに売上金を盗んだ店員を演じさせ、教育と称して彼女を凌辱する。そんなプレイに悦びを見出していたという。綾とカレンは彼の気持ち悪さを共有し笑いあった。まだ未練があるという綾に、カレンは自分が監督する映画出演を持ちかける…。

たわわな気持ち 全部やっちゃおう