痴漢電車 食い込み夢〈ドリーム〉マッチ

2019年1月1日公開
制作…加藤映像工房
提供…オーピー映画

〇スタッフ〇 
監督…加藤義一
しなりお…筆鬼一
撮影監督…創優和
編集…有馬潜
助監督…菊嶌稔章
スチール…本田あきら
選曲…友愛学園音楽部
録音…小林徹哉
整音…Bias Technologist
撮影助手…小関裕次郎
仕上げ…東映ラボ・テック

○キャスト○
田倉ココロ…桜木優希音
清純友美…浅美結花
朝霧玲香…美泉咲
渡瀬望…櫻井拓也
大山銀二…小滝正大
宅間五郎…山本宗介
秋庭広次…泉正太郎
大山銀子…しじみ

○物語○
通勤ラッシュで混み合う電車。中年の男に痴漢されていたココロを助けたのは、高校まで同じ学校に通っていた幼馴染み・望だった。望は今度ランチしようと名刺を渡して会社へと向かった。
望は良い大学を出たものの就職先が中々決まらず、最近は恋人・友美とのセックスでも最後までイケないでいた。
ココロは望と会うために朝の電車に乗った。車内で集団痴漢グループのボス・銀二に痴漢され、ココロはイッてしまう。一部始終を目撃した望は異常な興奮を覚え、下車する銀二を追いアジトへと辿り着いた。
銀二は痴漢で女性をイかせる度に、一人につきICカードに100円ずつチャージする、痴漢世界でのコードネームはトッキュウだ。望は自分の生活に潤滑を得る為、銀二に弟子入りし。ドンコウのコードネームを与えられた。
恋人の広次に痴漢に遭ったことを言い出せずにいたココロは、彼から一年間地方出張になったことを告げられる。
銀二のレクチャーを受け、望は痴漢デビューを果たす。さらに、元人気アイドルの吾郎も仲間に加わった。一方、ココロは玲香から痴女プレイで痴漢のプライドを潰すためペアを組もうと持ちかけられる…。

痴漢電車 食い込み夢〈ドリーム〉マッチ