ピンク・ゾーン2 淫乱と円盤

2018年11月9日公開
制作…フリーク・アウト
提供…オーピー映画

〇スタッフ〇 
監督…国沢実
脚本…切通理作
撮影・照明…藍河兼一
編集…酒井編集室
助監督…菊嶌稔章
    粟野智之
スチール…本田あきら
音楽…與語一平
録音…小林徹哉
整音・効果…Pink-Noise
特殊造型…土肥良成
     李華曦
美術協力…いちろう
     H・H
撮影助手…赤羽一真
カラリスト…如月生雄
タイトル…小関裕次郎
協力…はきだめ造型
   Abukawa corporation LLC.
   白石雅彦
仕上げ…東映ラボ・テック

○キャスト○
波川久美…南梨央奈
城野えり…佐倉絆
真船桂子…瀬戸すみれ
真船昭比古…山本宗介
一の谷教授…小滝正大
尾形明…早乙女バッハ
宇宙人の声…切通理作
ニュースキャスター…白石雅彦

○物語○
幼なじみの昭比古と久美。高校生の頃、昭比古は久美にラブレターを渡すがフラレてしまう。それでも、互いの夢を諦めずに生きて行こうと約束した。
その後、大学の理学部に合格した昭比古は、地下アイドルとして活動中の久美から届いたクリスマス・ライブの招待状に舞い上がった。研究所内に人が来る気配を感じ隠れると、研究生のえりと一の谷教授が現れ、昭比古がいると知らずに求めあった。
ライブハウスで、オタク男子たちの前で歌い踊る久美。大勢のファンの中に昭比古の姿もあった。彼女と話が出来たのは、ライブ後の握手会のわずかな時間だけだった。眼鏡を落とした彼が会場に戻ると、マネージャー・尾形と久美が絡み始めた。陰で一部始終を見ながら涙を流し、勃起した昭比古は、二人が果てると同時に発射してしまい、尾形にボコボコにされる。久美はそんな昭比古を蔑しんだ。
一方、えりは妻に詮索された一の谷から別れを告げられた。昭比古とえりは本当の愛を信じ、共に研究に取り組むことになる。
数年後、彼らは飲むと愛が高まる新薬"エキゾスコール"を開発そ、自らを試験体としていた。しかし、二人の方向性の違いが生じ、えりは昭比古の前から去っていった。
博士号を取った昭比古の屋敷に、彼の妻だという桂子が現れ…。

ピンク・ゾーン2 淫乱と円盤