だまされてペロペロ わかれて貰います

2018年3月16日公開
制作…セメントマッチ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…池島ゆたか
脚本…五代暁子
プロデューサー…あぶかわかれん
撮影監督…清水正二
撮影…海津真也
音楽…大場一魅
編集…山内大輔
録音…小林徹哉
スチール…津田一郎
     山口雅也
助監督…出縄来太
監督助手…木村龍二
撮影助手…宮原かおり
照明助手…広瀬寛巳
制作協力…Abukawa corporation LLC.

○キャスト○
紅…神咲詩織
カスミ…佐山愛
マイ…篠田ゆう
サクラ…八ッ橋さい子
尾崎慎一…フランキー岡村
南トモヤ…間瀬翔太
高木健太郎…GAICHI
シュンスケ…細川佳央
キミエ…松井理子
ゆかり…上久保慶子

○物語○
カスミは姉・キミエのスナックでホステスをしていた頃、常連客の部下・慎一を紹介され、半年の交際の末に結婚した。そして3年、彼の経済力以外に何一つ魅力を感じず、今はモーレツに離婚をしたがっていた。子供を産む気になれないカスミはピルを飲み続けた。顔も好みではなく、性格は真面目で暗く、体の相性も悪い。もう別れるしかない、ということだった。
カスミは浮気を利用した慰謝料をふんだくる魂胆で、キミエから別れさせ屋・紅工房を紹介してもらう。さらに、年下のセフレ・トモヤには、離婚後2階の部屋に移り住み、家事全般をお願いをしたいと頼んだ。
紅工房の女社長・紅は、下調べの後、さっそく仕事にかかる。夜道で人につけれらて怖いと、帰宅中の慎一に助けを求め彼に接近し、後日偶然を装い先日のお礼にと食事の約束をし、彼の気を惹いた。
それから1週間後、慎一はホテルで紅を抱いていた。その報告を受けたカスミは大喜び。証拠として受け取ったDVD映像の中、紅と絡む慎一。それは今まで見たこともない男の表情だった。めでたく離婚は成立した…。
還暦をとうに過ぎ、妻に先立たれて一人暮らしをする高木は、近所に越してきた未亡人・マイと関係を持つようになっていた。父の遺産はすべて自分のものと思っていた娘・ゆかりは、ふたりを引き離そうと、紅に仕事を依頼する…。

だまされてペロペロ わかれて貰います