煩悩チン貸住宅 淫らな我が家

2018年1月19日公開
制作…関根プロダクション
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…関根和美
撮影監督…創優和
編集…有馬潜
助監督…加藤義一
スチール…本田あきら
選曲…友愛学園音楽部
録音…シネキャビン
効果…東京スクリーンサービス
監督助手…江尻大
撮影部応援…佐藤文男 
      宮永昭典
協力…SHIN
   鎌田一利

○キャスト○
北村亜美…きみと歩実
佐伯優奈…水嶋アリス
富樫恵子…美村伊吹
北村翔太…泉正太郎
阿久津貞夫…竹本泰志
富樫哲也…なかみつせいじ

○物語○
翔太と亜美は、新婚旅行の優雅な日々から一転、新居でダンボールの荷解きに追われていた。寿退社し、今後は彼の稼ぎで生活していくこともあり、昼間お預けした旅行の続きをしようと誘うが、ベッドインするや荷物整理の疲れで寝てしまう。
結婚間近のある日。人事課長・阿久津は、係長心得の翔太を呼び、新入社員・優奈の業務スキルの低さが原因で、回りからの苦情を告げる。責任感の強い翔太は、自分の監督負行き届きを侘びた。
翔太は優奈が何に対して悩み、理解できずにいるのかを聞き出しアドバイスした。優奈は親身に解決策をくれる翔太の人柄に触れるうち、信頼を寄せていく。彼の指導の甲斐もあって、優奈の業務状況は概ね改善されていった。上司と部下としても、二人の関係は良好で、優奈にせがまれ翔太は彼女を居酒屋に連れていった。そんな二人の様子を窺う阿久津。
そんな中、翔太は阿久津から降格と減給を言い渡される。理由は優奈で、教育係である彼の責任ということだった。翔太からその報告を聞いた亜美は、案の定肩を落とし、自分も働くと言い出す…。

煩悩チン貸住宅 淫らな我が家