肉体販売 濡れて飲む

2017年12月15日公開
制作…加藤映像工房
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…加藤義一
脚本…筆鬼一
撮影監督…創優和
編集…有馬潜
助監督…江尻大
スチール…本田あきら
音楽…友愛学園音楽部
   OK企画
録音…小林徹哉
録音所…シネキャビン 
監督助手…村田剛志
撮影助手 …高橋草太
     小山樹里

○キャスト○
月野ユイ…きみと歩実
桃井紀子…清本玲奈
涼子…和田光沙
灘良作…久須美欽一
出口裕二…山本宗介
進藤龍彦…橘秀樹
平井淳…森羅万象
桃井哲夫…吉田俊大
老いた桃井…広瀬寛巳
澁澤季弘…周磨要
社員…あぶかわかれん
   佐賀裕子

○物語○
栄養ドリンク「リフレット」を販売し、家庭や職場に届ける通称・リフレディとして働くユイは、夜間大学に通い、フランス語を学んで留学資金を貯めていた。彼女は支店長・出口に憧れている。彼の優しく、時に厳しい指導、そして性格や顔、そのすべてに惹かれ、彼に愛されセックスする妄想も抱いていた。
ある日を境に、出口の表情がすぐれなくなった。売上が悪化し、今の状態では左遷された挙句、この支店がなくなる可能性もあるという。出口と過ごす時間がなくなり、リフレディの仕事を辞めなければならなくなるのを避けたいユイは、何とか売上を上げると約束する。
サンプルを道端で配り、新たな購買層拡散のために訪問販売もしてみるが、全く反応がない。顧客の一人である資産家の灘に相談すると、彼は以前取引のあった会社の平井を紹介する。平井はユイを喜んで迎え入れ、好色な彼はセクハラまがいの行為をする。服を脱がされそうになったところでユイの我慢も限界に達し拒絶してしまう。平井はもう二度と来るなと怒鳴る。
ユイは灘に申し訳ない思いになるが、結果を聞いた灘は変な先を紹介して悪かったと謝罪する。その言葉に恐縮しながら、ユイは平井の会社と契約が決まれば利益が上がるため、どうしても取引したいと思った。先輩で取引先の社長と結婚した紀子へ相談すると、紀子はセクシー誘惑作戦で相手を虜にし契約を結べと助言する…。

肉体販売 濡れて飲む