ヤリ頃女子大生 強がりな乳房

2017年11月17日公開
製作…Blue Forest Film
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…当方ボーカル
撮影監督…創優和 
編集…三田たけし
助監督…江尻大 
スチール…阿部真也
音楽…與語一平 
録音…山口勉 
   廣木邦人
整音…吉方淳二
協力…恩田真弓
監督助手…平田圭一
撮影助手…酒村多緖
     杉田陽介
     木村風志郎
     佐藤京郎

○キャスト○
木本夏…若月まりあ
藤野乃亜…優梨まいな
矢沢絵里…石川優実
中村修吾…櫻井拓也
増宮春来…山本宗介
蔵野公正…可児正光
岡田将也…津田篤
木村亘…那波隆史
添野一馬…吉田俊大
木本節子…山口真里
木本仁志…森羅万象
西寺勇夫…工藤巧馬

○物語○
大学生の夏は、政治に参加するサークルに入っているものの活動には熱心ではない。リーダー格の春来や彼氏である修吾も同じで、大々的に活動している他大学のサークルにくっついているだけである。夏にとって修吾との関係が良好であるかといえば、そうでもない。同じサークルの公正と酔った勢いで関係を結んで以来、時々体を重ねている。恋愛感情はなかったが、修吾との日々や自分を取り巻くものが変わるかという淡い思いだけはあった。
好きでもない男と寝てしまうことに自問自答する事もあり、そんな時は友人の乃亜と話すのが常だ。乃亜は亘が経営するバーでバイトしており、常連客の昌也と付き合っている。
夏は寝た男や乃亜の部屋を渡り歩き、あまり家には帰っていない。母親の節子と折り合いが悪く、父親代わりである祖父の仁志だけの時間帯を狙って帰っていた。仁志は夏に時折小遣いを渡したりしている。節子は生まれてすぐに亡くなった長男と夏を何かと比べるので、仁志と節子の関係は年々悪化していた。
そんなある日、乃亜に振られた将也が自殺するという事件が起こる。復縁を迫り、望みが叶わないなら死ぬと口にしていたが、まさか本当に死ぬとは思わなかった。乃亜は気丈に振る舞いながらも、それからバイトにも大学にも行かなくなった…。

ヤリ頃女子大生 強がりな乳房

R15+版タイトル『いつかのナツ』(96分)