ひまわりDays 全身が性感帯

2017年10月13日公開
製作…VOID FILMS
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本・編集…山内大輔
撮影監督…田宮健彦
助監督…江尻大
スチール…本田あきら
音楽…project T&K
録音…光地拓也
特殊メイク・造形…土肥良成
監督助手…小関裕次郎
     夏湖

○キャスト○
ミカヨ…涼川絢音
トシエ…月本愛
レイミ…加山なつこ
アケミ…黒木歩
カズオ…櫻井拓也
吉井ゴロウ…川瀬陽太
幸雄…森羅万象
千鶴子…満利江
矢木澤…野村貴浩
高橋…竹本泰志
真木…山本宗介
和子…和田光沙

○物語○
30歳までフリーターを続けてきたカズオ。2つ年下でトシエという看護師の恋人ができたことを機に、不動産会社へ就職も決まり、女手一つで育ててくれた母・千鶴子を安心させる要素が整い始めた。ここ数年、帰省していないカズオは、会わせたい人がいると、千鶴子を東京へ呼ぶ。紹介の後、トシエにプロポーズをと考えていた。しかし、トシエと社長・矢木澤の浮気現場を目の当たりにし、彼女と別れ会社も辞めた。
退職金という名目で、矢木澤から受け取ってしまった金を、後腐れなくソープで使うことにした。ボーイに27歳と聞いたはずが、実際のレイミは大幅にサバを読んでいた。愛想もやる気もない、そんな熟女の豊満なカラダの下敷きにされ、窒息寸前のカズオ。
荒んだ気持ちのまま、スナック「ひまわり」に入ったカズオは、ホステス・ミカヨに目を奪われる。屈託ない表情で笑顔を絶やさない彼女は、まるで天使のようだ。そんな彼女には軽い知的障害があり、店のママ・アケミがさりげなくサポートしていた。
すっかり気持ちも癒やされ、店を出た帰り道、カズオはマナミと恋人のホスト・アツシの痴話喧嘩に巻き込まれ、酷い暴行を受ける。そこへ通りかかったゴロウは放置することができず、妻・アケミの店「ひまわり」に連れて行く。以来、カズオの頭にはミカヨの天使のような笑顔ばかりが浮かび…。

ひまわりDays 全身が性感帯