日本夜伽話 パコってめでたし

2017年7月28日公開
制作…多呂プロ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…荒木太郎
撮影・照明…飯岡聖英
編集…酒井正次
助監督…三上紗恵子
スチール…本田あきら
音楽…龍宮首里音楽研究会   
録音…シネキャビン
制作…佐藤選人
   小林徹哉
撮影助手…宮原かおり
     岡村浩代
照明助手…広瀬寛巳
現場応援…若月美廣
演出助手…三上紗恵子

○キャスト○
エレン…麻里梨夏
アンモナイト麻美…愛野ももな
若き日の浦島さなえ…塚田詩織
若き日&龍宮城の浦島才蔵…夕須虎馬
Ave Maria少年総統…淡島小鞠
Ave Maria少年総統の部下…荒木太郎
年上の爺…牧村耕次
大家の息子…平川直大
不良少女A…西藤尚
不良少女B…本木幸世
不良少女C…淡島小鞠
浦島才蔵…小篠一成
浦島さなえ…稲葉良子
冨田訓広

○物語○
老人の浦島才蔵が道を歩いていると、不良少女たちが亀を囲んで言葉攻めで苛めている現場に遭遇した。止めようと少女たちに話しかけると、金をよこせというので支給されたばかりの僅かな年金を渡してしまう。
少し惚けた妻・さなえは年金がなくなったことの重大さが分からず、ニコニコしている。その夜、何も知らずすやすやと眠るさなえの寝顔を見ながら、才蔵は胸が締め付けられる思いだった。駆け落ちで今の借家に暮らし始め、様々な苦労をともにしてきた。
翌朝、大家の息子の荒々しいノックで起こされた才蔵。滞納家賃30万円が支払われないため、強制執行を始めた。訳がわからず取り乱し大声を上げるさなえ。その時、若い女が止めに入り、30万円を大家の息子にさらっと支払う。驚いた大家の息子は才蔵に、娘がいるなら先に言ってと言い残し、撤収していった。彼女はアンモナイト麻美という名で、才蔵が助けた亀だという。御礼をしたいので背中に乗って付いてきて欲しいと言った。
水辺の異空間に連れられた才蔵は、若い時のように力がみなぎっていた。キスだけでは止まらず、麻美のボリュームたっぷりの身体を堪能する。麻美の背中に乗りながら、麻美の中に挿れたままの姿勢で、ふたりは川の奥深くへ潜っていく。そこは竜宮エレン国だった…。

日本夜伽話 パコってめでたし