W不倫 寝取られ妻と小悪魔娘

2017年7月14日公開
制作…関根プロダクション
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…関根和美
撮影…下元哲
照明…代田橋男
編集…有馬潜
助監督…加藤義一
スチール…小櫃亘弘
選曲…山田案山子
録音…シネキャビン
効果…東京スクリーンサービス
監督助手…小関裕次郎
撮影助手…榎本靖

○キャスト○
吉永笑子…江波りゅう
君田祥子…きみと歩実
夏目ひとみ…あやね遥菜
吉永修一…なかみつせいじ
村木健吾…竹本泰志
高嶋信人…津田篤

○物語○
心理学博士・修一は、時に妻・笑子を研究素材にしている。その夜は寝室で彼女を全裸のまま手を縛って四つん這いにし、尻を鞭打った。笑子は快感はなく痛いだけと言う。それは、鞭打つことでいかなる女性の快楽も呼び覚ませるというサド侯爵の理論に反する。彼女にマゾ資質がないと判断した修一は、立場を逆にしてみた。最初は抵抗こそあった笑子だが、謝りながらも夫を鞭打つ事が快感になり、SM女王のごとくいたぶりもエスカレートしていく。自ら夫に馬乗りで腰を揺らす様は、本能に突き動かされたメスそのものだった。
修一は准教授・村木に昨夜の誘発行為について報告をした。村木は笑子に欲求不満が続き、潜在的に眠っているであろう性的衝動が為した結果だろうと推測。他言無用という約束で、夫婦関係の修復を買って出る。
翌日。村木の計らいで、若い女・ひとみが修一の専任秘書としてやって来た。見合い結婚から10年、妻一筋だった彼には、セクシーな彼女の甘い誘惑に抗う術を知らなかった。
一方、村木は修一宅を訪れ笑子に接近する。あの晩の事後、笑子に溜め息を吐かれた事が原因であった。笑子の悩みを解消することが、自分が修一の力になる事だと言う。やがて笑子も村木と打ち解け…。

W不倫 寝取られ妻と小悪魔娘