愛憎の嵐 引き裂かれた白下着

2017年6月16日公開
制作…加藤映像工房
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…加藤義一
脚本…筆鬼一
撮影監督…創優和
編集…有馬潜
助監督…小関裕次郎
スチール…本田あきら
音楽…友愛学園音楽部
録音…小林徹哉
録音所…シネキャビン 
監督助手…菊嶌稔章
撮影助手 …佐藤雅人
     三輪亮達

○キャスト○
小川春美…佐倉絆
日夏郁子…和田光沙
如月沙也…早川瀬里奈
日夏優…柳之内たくま
永田英二…山本宗介
陣内…小滝正大
四谷蒼汰…橘秀樹
八尋…森羅万象
酔っ払いの男性…バルカン
社員…神崎由紀夫
ナレーター…工藤翔子

○物語○
イベント企画会社でプランナーとして働く春美。上司の陣内も彼女の素質を買っていて、大手建設会社の生越産業の創立記念パーティーイベント企画を任せることに。同僚の永田にプロポーズされ婚約をしたこともあり、春美は張り切っていた。
ライバル会社も生越産業の企画を得るため、関西支社から敏腕プランナー・日夏を呼び寄せる。日夏は左腕が不自由な妻・郁子を一人大阪に置いていくことが気がかりであった。寂しがる郁子をなだめ、優しく抱いた。
春美が永田と生越産業との打ち合わせに行った帰り道。日夏が後輩の四谷と一緒に歩いてくる姿を目撃する春美。ふたりは息を飲む。3年前まで春美と日夏は婚約寸前まで行った恋人同士だった。だが、日夏は突然ほかに好きな女性が出来たとだけ告げ、彼女の元を去ってしまった。春美の心は揺れ動く。その頃、郁子は日夏のいない寂しさから東京へ出てきた。
春美は、かつて日夏とよくデートした公園に一人佇んでいた。そこは別れを告げられた場所でもあった。そんな思い出にふけっていると、後ろに日夏が立っていた。急に雨が降り出し、びしょ濡れになったふたりは近くのホテルへと入り…。

愛憎の嵐 引き裂かれた白下着