熟女ヴァージン 揉まれて港町

2017年4月28日公開
製作…Blur Forest Film
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…深澤浩子
撮影監督…創優和 
編集…日見田健
助監督…江尻大 
スチール…阿部真也 
音楽…與語一平 
録音…山口勉 
整音…吉方淳二 
監督助手…市原博文
照明助手…小松麻美

○キャスト○
藤森和子…白木優子
木崎明日香…月本愛
藤森美沙…通野未帆
望月めぐみ…和田光沙
中尾智晴…山本宗介
岡本雅也…櫻井拓也
ジャムパンマン…津田篤
白井…橘秀樹

○物語○
35歳にして引きこもりでニートの和子。2年前に両親を亡くし、妹・美沙と二人暮らしで、美沙はずっと家にいるだけの姉に就職活動を促す 。
美沙の婚約者・雅也が挨拶にやって来た。美沙と雅也は結婚後この家に住み、夫婦で家賃を負担するので和子はこれを機に独立して欲しいと持ちかける。和子を思っての提案だったが、彼女は何も答えず部屋に戻ってしまう。そんな姉へのわだかまりを掻き消すように、美沙は雅也にセックスをねだった。
翌日、和子は自分の最低限必要なものだけをリュックに詰め込み、そっと家を出て行く。行くあてのない彼女は、先日見たある動画を思い出し公園へと向かった。その動画には、公園でひたすら縄跳びする女子高生・明日香と、その背景で幸せそうな顔で牛乳とパンを食べるサラリーマン風の男の姿が映っていた。
公園のベンチに腰かけていると、明日香がやって来た。和子は明日香に背後に映る彼が気になって来た事を告げた。明日香は、彼は会社を辞めて静岡で民宿を継ぐと言っていたと話す。和子は静岡へ向かうと決めた。彼女の思わぬ行動力に驚かされた明日香は慌てて追いかけた…。

熟女ヴァージン 揉まれて港町

R15+版タイトル『出会ってないけど、さようなら』(91分)