揉んで揉乳(もにゅ)~む 萌えっ娘魔界へ行く

2017年4月14日公開
製作…ナベシネマ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…渡邊元嗣
脚本…増田貴彦
撮影・照明…飯岡聖英
編集…酒井正次
助監督…永井卓爾
スチール…津田一郎
録音…シネキャビン
効果…梅沢身知子

○キャスト○
和智みくる…佐倉絆
キャサリン…桜ちなみ
アザリア…里美まゆ
ディラン…津田篤
珍念…ケイチャン
新保俊春…小滝正大

○物語○
漫画家志望の女子大生・みくる。彼女の作品はファンタジーをモチーフとしたもので、女魔法使いが前後から悪魔に犯される描写で過激だ。レディース誌への掲載を狙う彼女だが実はまだバージン。
幼い頃に母から貰った飛び出す絵本。それは、魔法界の王子と人間の娘が出会って結ばれる王道のファンタジー。そんな世界にずっと憧れていた。ある公園の森の奥で、鳥の巣箱にシロツメ草の花を入れると魔法使いになる為の通信講座を受けられるという都市伝説がネット上で話題になり、みくるは信じた。
そしてみくるは、森の奥で鳥の巣箱の前に立った。巣箱の引き出しから、魔法界からの通信講座の証、添削書の入った封筒が飛び出す。
辺りに鈴の音と馬蹄が響き、仮面の男が現れる。その男・ディラン王子は、優雅にみくるに近づき、自分は魔法界・マジカルワールドの王位継承者だと告げる。みくるの中で、絵本の物語と目の前のシチュエーションが交錯し、更に胸が高鳴る。マジカルワールドの魔法使いにならないかとmみくるは魔法界への招待を受け…。

揉んで揉乳(もにゅ)~む 萌えっ娘魔界へ行く