黒い過去帳 私を責めないで

2017年1月6日公開
製作…旦々舎
提供…Xces Film

○スタッフ○
監督・脚本…浜野佐知
企画…亀井戸粋人
原案…山﨑邦紀
撮影…小山田勝治
照明…宮坂斉志
音楽…中空龍
録音…沼田和夫
整音・音響効果…若林大記
録音スタジオ…シンクワイヤ
編集…有馬潜
助監督…小関裕次郎
撮影助手…宮原かおり
     岡崎孝行
ポスター撮影…MAYA
グレーディング…東映ラボ・テック
応援…江尻大
   武子正信

○キャスト○
黒瀬波美…卯水咲流
河原市子…佐々木麻由子
峰ゆかり…西内るな
橋川文也…竹本泰志
堤耕一…ダーリン石川
谷旬蔵…牧村耕次
津田篤
橘秀樹
可児正光
武子正信
佐藤陽一郎

○物語○
黒瀬波美はデビュー作「破滅の愛」でいきなりの新人賞を受賞した文芸界の 新鋭で、これから作家として評価が定まる時だった。彼女の脳裏に時折浮かぶ、プールサイドでシャワーを浴びる美しい青年。その輝くような美しい肉体。しかしそのイメージが何なのか、波美にはわからない。漠然とした何かに悩む波美。
ある日、出版社の入口でライターの堤が「花野香織さん、ですよね?」と話しかけられる。波美は驚きながら無視した。すると堤は、波美が10年前に花野香織の名でAVに出演していたことを告げた。波美の脳裏に封じ込めた記憶が断片的に蘇る…。