弱腰OL 控えめな腰使い

2016年12月16日公開
製作…Blue Forest Film
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…当方ボーカル
撮影監督…創優和
編集…有馬潜
助監督…小関裕次郎
スチール…阿部真也
音楽…與語一平
録音…山口勉
整音…高島良太
監督助手…左夏子
撮影助手…高橋章太

○キャスト○
布野桐子…辰巳ゆい
原日出美…しじみ
大須木乃美…加藤ツバキ
野田佳代…和田光沙
鮫川陽介…那波隆史
熊野真人…山本宗介
雲井亘…吉田俊大
喫茶店マスター…森羅万象
元カレ…橘秀樹

○物語○
地域誌のスタッフとして働く桐子は、働き者で控えめな性格である。過去の辛い経験により処女でこそないが、恋愛から程遠い人生を送ってきた。そんな自分にささやかな変化を望んでいた。
同僚・日出美は、桐子と正反対の性格で、仕事は人並み以上にこなし、先方の男性からもよくモテる。セックスをストレス解消の賜物とし、恋愛と切り離していた。
そんな日出美の行動に痺れを切らしているのが、編集長・佳代だった。彼女達の上司でありながらも、なかなか思い切ったことを言えない人柄で、桐子に愚痴をこぼす事が多かった。
高校卒業後、地元を離れた桐子の同級生・木乃は結婚し、今では夫も子供もいる。刺激のない毎日にうんざりしていたある日、同窓会で二人の同級生だった亘と再会。高校時代彼に振られたことがあったが、その日を境に二人は不倫関係となった。
日出美の行きつけの喫茶店で、桐子は常連客・陽介と出会い、少しずつ会話するようになっていた。元高校教師で話の幅がある陽介との会話は楽しく、いつしか喫茶店に行く目的がそれと変わっていることを自覚する桐子。それが恋愛感情なのかも分からずにいたが…。

弱腰OL 控えめな腰使い

R15+版タイトル『初恋とナポリタン』(98分)
amazonでDVDを買う