性愛スキャンダル コケシと花嫁

2016年8月26日公開
製作…セメントマッチ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…池島ゆたか
脚本…五代暁子
撮影監督…清水正二
撮影…海津真也
音楽…大場一魅
編集…山内大輔
助監督…北川帯寛
スチール…津田一郎
     だいさく
録音…大塚学
撮影助手…榮穰
照明助手…広瀬寛巳
現場応援…野間清史
     松井理子
     佐藤吏

○キャスト○
上条ゆりえ…めぐり
コノミ…川越ゆい
マオ…沢村麻耶
本間弘…那波隆史
棚橋順一…竹本泰志
主婦A…松井理子
主婦B…山ノ手ぐり子
ニュースキャスター…和田光沙
刑事A…太三
刑事B…野間清史

○物語○
内気だが、仕事一筋な自動車修理工・本間。この歳になるまで決まった女性の一人もおらず、真面目で優しい彼が唯一心を許しているのは、デリヘル嬢・マオだった。月に2度彼女を呼び、もう3年の付き合いだった。この日も彼女を呼び、いつものように熱い行為に浸ったあと、本間は突然その関係に終止符を打つ。
老い先を考えるようになった本間は、お見合いパーティーに参加した。開催時間内には結ばれなかったが、会場を出ると二十代のOL・ゆりえに声を掛けられ、数度のデートを経て婚約することになった。
長い付き合いの中で、マオは密かに本間を愛していたことに気づき、照れ臭そうに語る彼に嫉妬もする。だが、マオはただ彼の幸せを願うことにした。
いつも笑顔で健気なゆりえを知るに連れ、本間の思いは募るばかり。そんな時、彼女は料理が上手くなりたいからと、料理教室に通い調理師免許を取りたいと言う。本間が全額出すと言うと、ゆりえは大喜びした。
そんなある日、本間は公園の近くで人の足に蹴られドロドロのコケシを見かけた。見捨てることができず、ハンカチで綺麗にしてやり、近場にあった花壇の脇にそっと置いた。すると「ありがとう」という声が聞こえたような気がした。その晩、見知らぬ女性が彼の部屋を訪ねてきた…。

性愛スキャンダル コケシと花嫁