性辱の朝 止まらない淫夢

2016年6月24日公開
製作…VOID FILMS
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本・編集…山内大輔
撮影監督…田宮健彦
音楽・効果…Project T&K
      AKASAKA音効
助監督…江尻大
スチール…本田あきら
録音・MA…大塚学
特殊メイク・造型…土肥良成
特殊メイク・造型助手…鈴木雪香
美術…吉田孝子
協力…VOICE
   竜巻軒
   スナックちばる
   ホテル・フォレストイン

○キャスト○
ユリ子…朝倉ことみ
ミカヨ…涼川絢音
弥生…みづなれい
吉川…川瀬陽太
髙橋…竹本泰志
滝沢…世志男
杉田…森羅万象
サラリーマンの男…太三
スナックのカップル…和田光沙
ミキ…松井理子
サヨ…藤岡範子
レナ…中野未穂
覆面の男A…沼元善紀
覆面の男B…太三
ヤクザたち…SHU軍団

○物語○
運送会社勤めの吉川は、社長・滝沢からユリ子を紹介され、物静かで控えめな性格の彼女に一目惚れ。やがて二人は結婚し、幸せな日々を送っていた。しかし、ある日ユリ子が滝沢の愛人だと発覚する。深く心を痛めながらも、仕事と妻の両方を失うことができず、彼女を許した。
夫婦仲を修復するために吉川が選んだのは映画だった。映画が終わり、トイレに立つユリ子。そこには狂気じみた形相のサラリーマン風の男がいた。血みどろでトイレから這い出てきた彼女に驚愕する吉川。すると、その背後から男は間髪入れずにユリ子へナタを振り下ろした。
事件後、妻を救えなかった吉川は、仕事を辞め荒んだ生活を送った。高校時代の後輩でヤクザをしている髙橋が、葬儀に出席しなかったからと訪ねて来た。彼は少しでも吉川の力になれればと、後日、弥生という女を連れてやって来る。弥生は髙橋の組から多額の借金をし、とんずらした夫の肩代わりとして身売りさせられていた。
そんな弥生との生活が始まった。事件以来、悪夢にうなされ続ける吉川だが、次第に自分を取り戻していく。そして隣室で自慰していた弥生を乱暴に抱いた。
翌朝。目を覚ますと台所で朝食を作るユリ子がいた。信じ難い現実に言葉を失いながらも、彼女との生活が始まる…。

性辱の朝 止まらない淫夢

R15+版タイトル『私みたいな女』
※劇場公開版=『私みたいな女』(『性辱の朝 止まらない淫夢』+『淫暴の夜 繰り返す正夢』109分の再編集版)
amazonでDVDを買う DMM.comでDVDを買う