溺れるふたり ふやけるほど愛して

2016年6月10日公開
製作…多呂プロ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…荒木太郎
撮影・照明…飯岡聖英
音楽…首里音楽研究会
編集…酒井正次
演出…榎本敏郎
スチール…本田あきら
録音…シネキャビン
メイク…ビューティ☆佐口
協力…花道プロ
演出ヘルパー…冨田訓広
撮影助手…宮原かおり
     榮穰
     岡村浩代

○キャスト○
小山内美紀…神納花
千里…松すみれ
ジャネット…塚田詩織
長谷川修平…荒木太郎
長谷川哲平…野村貴浩
保志…天才ナカムラスペシャル
美紀の男…津田篤
女友達…ほたる
秋子…淡島小鞠
美紀の彼氏・C…冨田訓広
美紀の彼氏・D…平川直大

○物語○
工場で働く数人の作業員の中に、高齢者の修平の姿もある。いらないものでも見るかのような、冷ややかな視線を浴びる中、修平は急に具合が悪くなり、作業場を出て行く。その後、堪え切れなくなった彼は、階段から落ちた。救急車で運ばれた先の病院で、修平は末期癌を告知される。
職場ではすぐに修平の病気の噂が溢れるが、心から彼を心配する者など一人もいない。そんな中、いつもつまらなそうに仕事していた若手の女性職員・美紀が、退社を願い出てきた。
修平は、死んだ父親から譲り受けた家に、弟・哲平と、その妻・千里と共に住んでいる。千里は遺産目当てで、同居する当初から煙たがっている。幼い頃は兄弟仲良かった哲平も、大人になり心が荒んでしまった。夜中に響く弟夫婦の営み。修平は亡き妻との幸せそうな姿が映った昔のビデオを見るくらいしか喜びを感じられなかった。
修平が余命宣告を受けた数日後。彼が無断欠勤していると哲平は連絡を受ける。いつもと変わらず出掛ける修平がどこで何をしているのか、そして100万という大金を下ろしている事も気になった。
修平は、川辺でホームレス・保志と出会い、今まで溜め込んでいた心中を語る。そして、保志に連れられてきた場所で、ジャネットという異国の女を紹介される…。

溺れるふたり ふやけるほど愛して