人妻セカンドバージン 私を襲って下さい

2013年1月25日公開
製作…Lenny
提供…Xces Film

○スタッフ○
監督・脚本…城定秀夫
撮影・照明…田宮健彦
編集…酒井正次
録音…シネ・キャビン
助監督…伊藤一平
スチール…本田あきら

○キャスト○
望月麻子…七海なな
アミ…仁科百華
ユキ…さくら悠
女子高生…辺見麻衣
宮守潤二…吉岡睦雄
望月高志…河野智典
タケル…中村英児
ケンジ…宮城翔悟
警官…麻木貴仁
運転手…小塚太一

○物語○
看護婦だった麻子は病院の出入り業者である高志と3年前に知り合い結婚し、仕事をやめて家庭に入った。麻子の不妊症が発覚し、それを知った高志は急に冷たくなった。麻子の大人しい性格も高志にとっては飽き足りないものであった。高志が浮気をしていることを感じるようになるが、麻子はその事で高志を責めることはしなかった。それが自分の責任でもあるし、麻子自身も高志に興味を持たなくなっていたからだ。離婚も考えるが、高志は社会的な体裁を考え、麻子も今のままの方が楽な気がしていた。
そんな麻子には密かな楽しみがあった。近所の廃工場の一角で毎日のようにセックスをしているアミとタケルのヤンキーカップルの行為を物陰から覗き自慰に耽ることだった。
その夜高志は家を空けていた。ユキという若い受付嬢との不倫だと麻子には分かっていた。酔った高志はラブホテルで散々麻子の悪口を言いながらユキの肌に溺れた。その頃ビールを飲んで酔った麻子は庭から物音を聞く。庭へ出ると血まみれの小刀を握り返り血を浴びた若い男・潤二がいた。彼は麻子に刃物を突きつけ部屋に侵入する。潤二は逃走中の指名手配犯だった…。