痴漢電車 びんかん指先案内人
2007年8月10日公開
製作…加藤映像工房  提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…加藤義一
脚本…城定秀夫
撮影・照明…創優和
音楽…レインボーサウンド
編集…フィルムクラフト
録音…シネキャビン
音響効果…梅沢身知子
助監督…小山悟
スチール…佐藤初太郎

○キャスト○
ヒロ子…荒川美姫
美々子…佐々木基子
ミドリ…華沢レモン
ヒロシ…なかみつせいじ
イケダ…サーモン鮭山
イイダ…岡田智宏
痴漢される女…佐倉萌
ピンサロ店長…柳東史
会社員…横須賀正一
○物語○ 満員電車の中、ヒロシとヒロ子が出会った。3年前、女子高生のヒロ子は同級生のイイダに恋していた。彼のロッカーへラブレターを忍ばせるが、間違って隣のロッカーのイケダの手に渡ってしまう。気が弱いヒロ子は成り行きでアニメオタクのイケダとデートし、初体験してしまう。高校卒業後、ヒロ子は自分を変えるために上京し、魅力的な女性へと変身するが、借金地獄にハマり、返済のためにピンサロ嬢となった。一流ビジネスマンのヒロシは妻・美々子がいながら会社のOLたちをとっかえひっかえ抱いていた。部下のミドリもその一人だった。やがて怪文書が社内に回り、ヒロシの愛欲まみれの生活は終わった。美々子だけは優しく接してくれたが、そんな妻の態度に耐えられず出て行くよう命じた。電車に乗り、自分の人生を振り返り先が不安になったヒロシは何かに導かれるように女の尻に触る…。

2007年リストへ