巨乳妻メイド倶楽部 ご主人様、いっぱい出して
2006年3月10日公開
製作…旦々舎  配給…新東宝映画

○スタッフ○
監督…的場ちせ
企画…福俵満
脚本…山崎邦紀
撮影・照明…小山田勝治
編集…フィルムクラフト
録音…シネキャビン
助監督…小川隆史

○キャスト○
アリス…綾乃文
マダム…鏡麗子
丸川美都…風間今日子
丸川多喜男…なかみつせいじ
葛井英治…平川直大
畑山圭吾…柳東史
○物語○ 精神面でも肉体面でもご主人様を支え、悩める男たちを出口へ導くメイド達が奉仕する「メイドの館」。経営者のマダムは優雅なドレスに身を包み、この店で働くために訪れたアリスを迎えた。丸川は会社を倒産させたショックでインポになり、妻の美都に愛想を尽かされ冷え切った夫婦生活を送っていた。意気消沈する彼は知人からメイドの館を紹介された。アリスは初めての客、葛井を迎えた。葛井は働く気のないニートで、彼の父から出口を見つけて欲しいと依頼されたのだった。やがて葛井はアリスの肉体に溺れて行った。マダムは試合に負け続け、ジムをお払い箱になったボクサーの畑山を館に導いた。彼は自棄気味にマダムの肉体をむさぼり、こんな館は売春宿だと捨て台詞を残して出て行った。だが、いつしか畑山はマダムに惹かれていることに気づいた。そして丸川が館を訪れた…。

2006年リストへ