真昼の不倫妻 〜美女(みお)の快楽〜
2003年8月19日公開  分
製作・配給…
新東宝映画

○スタッフ○
監督…橋口卓明
企画・脚本…福俵満
撮影…中尾正人
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…佐藤吏
スチール…元永斉

○キャスト○
園辺亜門…伊藤猛
青柳由紀子…岡崎美女
青柳隆一…新納敏正
宮前晶子…酒井あずさ
寛子…林由美香
三島達朗…江端英久
大代辰巳…稲葉凌一
武井忠司…本多菊次朗
○物語○ 私立探偵の亜門は酒浸りで事務所件住居の一室に引きこもっていた。愛人の晶子に諭され、ようやく彼は仕事の電話を取った。依頼主は青龍興行会長の青柳だった。彼はヤミ金融の世界で急激にのし上がった男で、新婚旅行中に事故にあって下半身が不自由だった。彼の腹違いの弟三島が義姉由紀子の貞操に疑いの目を向け、その真偽を突き止めて欲しいというこだった。亜門は外出した由紀子を追い、彼女が浮気相手の武井とホテルで密会する現場を目撃した。その後、亜門は青柳に調査報告をした。青柳は武井が二度と由紀子に近づかないよう手を打てと三島に指示した。偶然帰宅した由紀子がそれを耳にした。青柳が責めると由紀子は目に涙を浮かべ、一人にさせて欲しいと嘆願した。見かねた亜門は由紀子を連れ出し…。

2003年リストへ