小説家の情事 不貞の快楽
2003年5月9日公開  分
製作・配給…
新東宝映画

○スタッフ○
監督・脚本…深町章
企画…福俵満
撮影…長谷川卓也
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…佐藤吏
スチール…津田一郎

○キャスト○
三船美佐…里見瑤子
柿沢明子…若宮弥咲
市原美香…池谷紗恵
倉田順…高橋剛
柿沢孝二…なかみつせいじ
○物語○ 美佐は著名な小説家・孝二の担当編集者。彼の妻明子は自動車事故で記憶喪失になり、人形を抱いて子供のような素振りを見せる毎日だった。孝二が君は僕の夫だと言っても彼女は理解しようとしなかった。美佐が帰宅すると、同棲している恋人・順が酒に酔いながら原稿を書いていた。彼は孝二に自作を読んでもらうよう美佐に頼んでいた。だが、孝二は何も言わず彼女に原稿を返した。順は荒々しく美佐を抱くと、孝二への嫉妬を口にした。二人は口論になり、順は美佐の頬を張った。以来、美佐は家に帰らず友人の所に泊めてもらっていた。そんな話をしながら、今日は泊まるところがないのだと孝二に訴えるように話した。かつて二人は一度だけ愛し合った。何も言わぬ孝二に美佐が更に迫ると、孝二は明子が自分達の関係を知っているのだと話し…。

2003年リストへ