ノーパン秘書 悶絶社長室
2003年2月11日公開  分
製作・配給…
新東宝映画

○スタッフ○
監督…池島ゆたか
企画…福俵満
脚本…森角威之
撮影・照明…清水正二
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…小川隆史

○キャスト○
坂井恵…まいまちこ
城島幸江…酒井あずさ
美樹…柏木舞
城島晃…本多菊次朗
坪田弘司…松田信行
源さん…松木良方
○物語○ 恵は城島商事の社長秘書。社長の城島とはエッチしてしっかりお金ももらっていた。城島は仕事中も自分の好みのストッキングやアミタイツを恵に履かせる好色な男。恵は同僚の弘司と酔った勢いで一度だけセックスした。以来弘司は彼女を勝手に恋人扱いしていた。その夜、城島との約束がキャンセルになったので、恵は弘司と飲みに行った。そこで弘司はプロポーズしてきた。二人はホテルへ入るが、酔った弘司はそのまま寝てしまった。最近生理が遅れている恵は危険日に弘司と寝たことを思い出した。城島の妻幸江は何か言いたいことがあるようだが、なかなか言い出せずにいた。城島は翌日も幸江と食事する約束をさせられた。翌朝、幸江は彼にある手紙を渡した。城島は恵との浮気がばれたのではと慌てた。やがて幸江との約束の時間になったが肝心の手紙がなくなっていた。そんな中、社長の娘と名乗る美樹が会社に現れ…。

2003年リストへ