不倫妻 ねっとり乱れる
2002年4月26日公開  分
製作・配給…新東宝映画

○スタッフ○
監督…深町章
企画…福俵満
脚本…岡輝男
撮影…清水正二
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…佐藤吏
スチール…津田一郎

 

○キャスト○
藤田広志…岡田智宏
水野毬子…里見瑤子
藤田美沙子…若宮弥咲
藤田真由…岩下由里香
五十嵐隆之…川瀬陽太
山川正樹…浅井康博
風間恭介…丘尚輝
○物語○ 広志は53歳になりながら、墓地のセールスマンで外回りを続けるうだつの上がらない営業マン。最近はさっぱり契約も取れず、会社では年下の上司に嫌味を言われ、家では娘の真由に馬鹿にされる毎日だった。そんなある日、妻の美沙子が風間という若い男を家に連れ込んで情事を楽しんでいるのを目撃してしまった広志は逃げるように家を出た。車を走らせあるトンネルを抜けると、突然彼の携帯に五十嵐と名乗る男から電話が入る。彼は30年前に死んだ大学時代の友人だった。翌日、広志は学校をサボって遊んでいる真由に声を掛けるが、ボーイフレンドの正樹に殴られ、直後に会社からリストラを宣告される。途方に暮れ、昨日のトンネルへと来た彼の携帯には、毬子から電話が入った。30年前、学生運動に燃えていた広志と五十嵐、毬子の三角関係が彼の脳裏に蘇り…。

2002年リストへ